2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

鉄道(西武鉄道)

2024年4月 7日 (日)

【西武】「特急むさし」が西武秩父行きに(2024.4.7)

秩父の羊山公園で2024(令和6)年4月5日から5月6日まで「芝桜まつり」が開催されることに伴い、4月6日から5月6日までの土休日に池袋駅10:00発の飯能行き「特急むさし」が西武秩父まで延長運転されています。

24040701

4月7日、訪れたのは西武池袋駅。駅の出発案内表示器は「10:00 西武秩父」と愛称名が表示されておらず、「むさし」が西武秩父行きとなっていることがわかるのは、特急券専用券売機の上部に表示されているモニタのみでした。

24040702

24040703

Laviewの行先表示器も「特急むさし 西武秩父」と表示されていました。

10:00発の「むさし67号」が西武秩父行きになることにより、池袋駅8:30から10:30まで30分間隔で西武秩父行きの特急列車が運行。まだ、羊山公園の芝桜も咲き始めのためか、この日は10:00発、10:30発の特急のいずれも「空席あり」でしたが、ゴールデンウィーク中はにぎわうことでしょう。

2023年12月17日 (日)

【西武】玉川上水車両基地でプチクリスマス2023訪問記を掲載しました(2023.12.17)

2023(令和5)年12月17日に開催された「玉川上水車両基地でプチクリスマス2023」訪問記を、私のホームページ「列車とともに」に掲載しました。ぜひご覧ください。

23121712

2023年9月 3日 (日)

【西武】西武球場前駅に歴代特急車両が集結(2023.9.2)

西武鉄道と西武ライオンズのコラボ企画として、2023(令和5)年9月1日から3日に西武球場で開催される3連戦を「西武特急シリーズ」と題し、様々な企画が実施され、そのひとつとして9月2日には池袋駅から西武球場前駅までニューレッドアローを使用した特急列車の運行や、西武球場前に西武鉄道歴代の特急車両が集結するなどのイベントが開催されました。

23090210

まずは池袋駅を訪れて、ニューレッドアローによる西武球場前行きの特急列車を撮影することに。現在、池袋線の特急はLaviewに統一され、ニューレッドアローは新宿線の特急「小江戸」で運用されていますが、今日は1日限りで池袋線特急「ドーム91号」として復活。7番ホームで待機し、送り込み回送で池袋駅に到着するニューレッドアローを撮影。やってきたのはヘッドマークや行先表示器がLED式となっている唯一の編成である10112編成でした。

23090211

ニューレッドアローはそのまま特急ホームに吸い込まれていき停車。

23090212

池袋駅特急ホームにニューレッドアローが停車していることがわかるように、特急のりばと組み合わせて撮影してみました。

23090213

特急券自動券売機の上にあるモニタにもニューレッドアローのイラストが。

23090214

池袋駅を発車する「ドーム91号」を見送りました。

23090215

後続の列車に乗って西武球場前駅へ。

23090216

23090217

ドーム91号の運行を終えたニューレッドアローは5番線に停車していました。

23090218

改札を出たところには西武鉄道の初代特急車両「レッドアロー」のカットモデルが展示。上の写真の左奥にはホームに停車しているニューレッドアローと組み合わせてみましたが、かなり小さくなってしまいました。

23090219

17:15にはLaviewを使用した「ドーム87号」が西武球場前駅に到着。これで歴代の西武鉄道特急車両が勢揃いしました。

23090220

Laviewは6番線に停車。

23090221

ホームを挟んでLaviewとニューレッドアローが並びました。

23090222

下山口駅側のホーム先頭部に移動して両者の並びをもう1枚。

23090223

3・4番ホームからニューレッドアローとLaviewの並びを撮影。

2023年6月 9日 (金)

来場者記念品~西武・電車フェスタ2023in武蔵丘車両検修場訪問記・こぼれ話~(2023.6.3)

2023(令和5)年6月3日に開催された「西武・電車フェスタ2023in武蔵丘車両検修場」。会場の入口では会場図のほかに記念品が配布されていました。

23060332

いただいた記念品はA5サイズのクリアファイル。ツアー列車に抜擢された「ニューレッドアロー」と「西武鉄道創立110周年記念トレイン」のイラストが描かれたデザインとなっています。

「西武・電車フェスタ2023in武蔵丘車両検修場」訪問記は、私のホームページ「列車とともに」に掲載しています。ぜひ、ご覧ください。

2023年6月 8日 (木)

4000系高麗行き臨時列車~西武・電車フェスタ2023in武蔵丘車両検修場訪問記・こぼれ話~(2023.6.3)

2023(令和5)年6月3日に開催された「西武・電車フェスタ2023in武蔵丘車両検修場」。最寄り駅である高麗駅は1時間に2本程度の運行本数のため、例年どおり飯能~高麗駅間で臨時列車が運行されました。

23060330

23060331

定期列車では高麗行きは存在せず、「西武・電車フェスタin武蔵丘車両検修場」や巾着田の曼殊沙華が見頃となる期間にのみ設定される行き先ですが、4000系には「高麗」の方向幕がしっかり用意されているんですね。

「西武・電車フェスタ2023in武蔵丘車両検修場」訪問記は、私のホームページ「列車とともに」に掲載しています。ぜひ、ご覧ください。

2023年6月 7日 (水)

新所沢駅から2000系2069編成「西武鉄道創立110周年記念トレイン」を使用した会場直通ツアー列車を撮影~西武・電車フェスタ2023in武蔵丘車両検修場訪問記・こぼれ話~(2023.6.3)

前回の記事でご紹介しているとおり、所沢駅で目撃した甲種輸送中の101系1247編成を撮影した後は、本来の目的である会場直通ツアー列車を撮影しようと、始発駅である新所沢駅へ移動しました。

23060317

所沢駅で予定していなかった寄り道(1247Fの撮影)をしてしまったため、新所沢駅にはツアー列車の発車時刻である10:05の約15分前。すでにツアー列車は4番線に停車していて、ツアー参加者も乗車していました。この後、所沢駅に先回りしたいので、手早く何枚か撮影。ツアー列車が発車する4番線の出発案内表示器は「臨時」でした。

23060318

23060319

行先表示器は「団体専用」。

23060320

駅名標と組み合わせてみました。この写真を撮影したのは9:55頃。出発までまだ10分ありますが、「間もなくドアを閉めます。ツアー参加のお客さまはご乗車ください」と案内されていました。

23060321

新所沢駅9:57発の急行西武新宿行きに乗って所沢駅へ移動。ツアー列車は所沢駅手前で新宿線から池袋線をつなぐ連絡線を走行するので、これを撮影しようと思いましたが、連絡線がよく見える所沢駅4番ホームの航空公園・新秋津寄りは多くの鉄道ファンが待機していて、とても入り込めそうな余地はない。そこで跨線橋から撮影することにしました。跨線橋の窓は開けることができず網入ガラスでしたが、それほど金網が目立たず撮影することができました。

23060322

所沢駅4番線で約2分の停車後、ツアー列車は所沢駅を出発。ツアー列車の撮影はここで終了、後続の10:14発の飯能行きに乗って会場行きの送迎バスが出ている飯能駅へ行こうとしたのですが…

23060323

列車が仏子駅に到着すると、中線にツアー列車が停車しているのを発見。途中下車してしまいました。

23060324

10:36頃、「特急むさし67号」を先に通すツアー列車。

23060325

10:42頃、中線の出発信号が青に。

23060326

23060327

ゆっくりとツアー列車は仏子駅を発車していきました。そして10:46発の各停に乗って飯能駅へ。

23060328

飯能駅に到着すると、4番線に停車しているツアー列車を発見。ホームの先頭に行ってみると、駅係員が「西武鉄道創立110周年記念トレイン」のペーパークラフトと「西武・電車フェスタ2023in武蔵丘車両検修場へようこそ! 素敵な日になりますように♪ 飯能駅職員一同」と書かれた横断幕を持ってツアー客をお見送り。

23060329

10:55頃、ツアー列車は飯能駅を発車していきました。

「西武・電車フェスタ2023in武蔵丘車両検修場」訪問記は、私のホームページ「列車とともに」に掲載しています。ぜひ、ご覧ください。

2023年6月 6日 (火)

所沢駅で甲種輸送される101系1247編成(赤電塗装)を目撃~西武・電車フェスタ2023in武蔵丘車両検修場訪問記・こぼれ話~(2023.6.3)

前回の記事でご紹介しているとおり、2023(令和5)年6月3日は「西武・電車フェスタ2023in武蔵丘車両検修場訪問」が開催され、豊島園駅からニューレッドアローを使用したツアー列車を撮影していたのですが、その後、もうひとつのツアー列車も撮影しようと新所沢駅へ移動していました。

23060311

所沢駅に到着すると側線に101系1247編成が停車しているのを目撃。

23060312

先頭車の運転席後方窓部にはご覧のような甲種輸送の看板が貼り付けられていました。これによると小手指車両基地を出発して新秋津からは武蔵野線・中央線を経由して武蔵境へ。さらに多摩川線に転線して、最終的には白糸台車両基地へ至るというもののようです。

23060313

1247編成には牽引車としても使用される263編成が連結されていました。

23060314

23060315

23060316

263Fはパンタグラフが下ろされていましたので、しばらく動きはないようすでしたが、2-trainの記事によると当日中に新秋津まで移動して、JRに引き継がれ武蔵境駅まで向かったようです。

「西武・電車フェスタ2023in武蔵丘車両検修場」訪問記は、私のホームページ「列車とともに」に掲載しています。ぜひ、ご覧ください。

2023年6月 5日 (月)

豊島園駅からニューレッドアローを使用した会場直通ツアー列車を撮影~西武・電車フェスタ2023in武蔵丘車両検修場訪問記・こぼれ話~(2023.6.3)

2023(令和5)年6月3日に開催された「西武・電車フェスタ2023in武蔵丘車両検修場」。当日は会場に直接乗り入れるツアー列車が2種類運転されました。

23060303

今回ご紹介するのは豊島園駅からニューレッドアローを使用した会場直通ツアー列車。こちらは3歳以上小学生以下のお子さまと保護者が利用できる親子列車として運転されました。

23060304

ホームにはとしまえんで活躍していた模型列車をリメイクして展示されることとなり、新たな豊島園駅のランドマークのひとつとなり、模型列車とニューレッドアローを組み合わせて撮影することにしました。普段は特急が発着しない豊島園駅、さらに池袋線系統からは撤退しているニューレッドアローと模型列車の組み合わせはこの日が最初で最後かもしれません。

23060305

豊島園駅を発車したツアー列車は練馬駅で折り返して直接下り線に入ることができないため、いったん池袋駅まで向かってから武蔵丘車両検修場へ至ります。そこで池袋駅に先回りして先行する各停に乗って豊島園駅を出発。途中、東長崎駅で何気なく4番線(待避線)の出発案内表示器を見ると「臨時」の表示を発見。もしかしてツアー列車が待避線に入るかもしれないと途中下車。

23060306

豊島園駅を8:05に出発したツアー列車は東長崎駅に8:11頃入線。思ったとおり、待避線にニューレッドアローが停車。

23060307

23060308

快速を先に通して、8:14頃に東長崎駅を発車。後続の各停でさらにツアー列車を追いかけました。

23060309

後続の各停は8:25頃、池袋駅1番線に到着。すると7番線にニューレッドアローが停車しているのを発見。ホームを移動していると、発車ベルが鳴りツアー列車は今にも出発しそうなところでした。

23060310

池袋駅から発車していくツアー列車を間一髪で撮影することができました。

ニューレッドアローを使用したツアー列車の追跡はここで終了。もうひとつのツアー列車を撮影しようと新所沢駅へ向かおうとしたのですが…

次回へ続く

「西武・電車フェスタ2023in武蔵丘車両検修場」訪問記は、私のホームページ「列車とともに」に掲載しています。ぜひ、ご覧ください。

2023年6月 4日 (日)

「西武・電車フェスタ2023in武蔵丘車両検修場」訪問記を掲載しました(2023.6.3)

2023(令和5)年6月3日に開催された「西武・電車フェスタ2023in武蔵丘車両検修場」の訪問記を、私のホームページ「列車とともに」に掲載しました。ぜひご覧ください。

23060401

2023年4月 2日 (日)

西武鉄道のダイヤ改正~S-TRAIN1号の運転時刻が変更&サイクルトレインの定期化~(2023.3.26)

前回に引き続き、今回も西武鉄道のダイヤ改正の話題です。

23032606

元町・中華街駅と西武秩父駅を結ぶ「S-TRAIN」。西武秩父行きの「S-TRAIN 1号」は元町・中華街駅を7:01に出発して、西武秩父駅には9:15に到着していましたが、ご利用に便利な時間に変更するということで、ダイヤ改正で元町・中華街駅7:46発、西武秩父駅10:05着と、約45~50分繰り下げて運行されることになりました。

23032609

「S-TRAIN」のもうひとつの変化は、サイクルトレインが定期化されたということ。西武鉄道ではこれまで「ニューレッドアロー」や「S-TRAIN」を使用したサイクルトレイン実証実験を3回にわたり実施してきましたが、2023年3月21日からは「S-TRAIN1号と2号」を使用したサイクルトレインが定期化され、それぞれの10号車がサイクルトレイン専用車両に割り当てられています。

23032607

石神井公園駅に入線する「S-TRAIN 1号」。

23032608

10号車付近では駅係員が2名ホームに立ち、そのうちひとりはサイクルトレインの利用方法の説明書きや自転車の固定テープと思われるものが入った籠を手に持ち、もうひとりは車掌に、この日はサイクルトレイン利用者はいないなどの連絡をされていました。

より以前の記事一覧