2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 大間々車両基地内に留置されている車両たちを観察(2024.5.3) | トップページ | 第10回いせはら芸術花火大会観覧記を掲載しました(2024.5.18) »

2024年5月19日 (日)

下新田車両基地に回送されるE257系「特急あしかが大藤大船号」(2024.5.3)

前回からの続き。

大間々駅12:26発の桐生行きに乗車して向かったのは下新田駅へ向かいました。下新田駅で降りた目的は「特急あしかが大藤大船号」を撮影することでした。「あしかが大藤大船号」は大船駅~足利駅間を小山駅経由で結び、この時期、藤の花が見頃となるあしかがフラワーパークへのアクセス列車として運転される臨時列車です。

わたらせ渓谷鉄道の下新田駅は、JR両毛線の桐生駅と岩宿駅の中間に位置しているため「あしかが大藤大船号」は通らないのですが、なぜ下新田駅に「あしかが大藤大船号」を撮影しに来たかというと、足利駅に到着した「あしかが大藤大船号」は下新田駅近くにある車両基地に回送され、復路の運転まで待機しているという情報を入手。ちょうど下新田駅の近くまでやってきたのだからと立ち寄ったわけです。

24050347

下新田駅には12:42頃に到着。私が乗ってきたわたらせ渓谷鉄道の列車が下新田駅を発車するタイミングで、ちょうどE257系がゆっくりとやってくるのを発見。両者のすれ違いを撮影することができました。

24050348

振り向いて車両基地に向かうE257系を下新田駅ホームから撮影。

24050349

車両基地で停車するE257系。

24050350

下新田駅の駅看板と車両基地に停車するE257系。

24050351

線路の下をくぐる国道122号線を渡って駅とは反対側に行ってみると、車両基地を見渡せる場所がありました。

24050352

望遠でE257系を撮影。

24050353

車両基地には、JR東日本高崎支社総合訓練センターが隣接しています。

次回へ続く。

« 大間々車両基地内に留置されている車両たちを観察(2024.5.3) | トップページ | 第10回いせはら芸術花火大会観覧記を掲載しました(2024.5.18) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(JR東日本)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大間々車両基地内に留置されている車両たちを観察(2024.5.3) | トップページ | 第10回いせはら芸術花火大会観覧記を掲載しました(2024.5.18) »