2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 渡良瀬バルーンレース2023バルーンイリュージョン & 第1回 渡良瀬遊水地花火大会観覧記を掲載しました(2023.12.2) | トップページ | 特急 冬満喫ひたち巡り旅号~水色のE653系で運転~(2023.12.9) »

2023年12月 9日 (土)

185系C1編成を初撮影~わんだフルTRAIN~(2023.12.9)

2023(令和5)年12月9日、185系を使用した団体専用列車「わんだフルTRAIN」が運転されました。「わんだフルTRAIN」は愛犬と気軽に列車旅を楽しんでいただくというコンセプトのもと、犬をケージから出して一緒に座席を利用することもできるケージレス区間を設定。運転区間の柏~伊豆高原のうち、東京~伊豆高原間がケージレス区間となっています。

この日は、横浜駅~伊東駅間で「特急185」も運転。おそらくこちらにはストライプ柄のB6編成が担当するでしょうから、「わんだフルTRAIN」は緑の帯を備えた通称200番台カラーのC1編成が使用されそう。C1編成が200番台塗装に変更されたのは2022年11月ですから、登場から1年以上経過するものの、これまで撮影する機会に恵まれず、この日が初の出会いになりそうです。

23120901

訪れたのはこの後の行動も考えて常磐線の新松戸駅へ。すでに1人が柏寄りのホーム端にいらっしゃっていた他、列車の通過直前にもう1人がやってきて、3人で列車をお出迎え。もっと混雑するかと思いましたが、ゆったりと撮影できました。

8:52頃、「わんだフルTRAIN」が新松戸駅を通過。先頭部はどうしても陰になってしまいましたが、これだけ撮影できたら満足。「わんだフルTRAIN」を見送った後は、武蔵野線で吉川美南駅へ向かったのでした。

« 渡良瀬バルーンレース2023バルーンイリュージョン & 第1回 渡良瀬遊水地花火大会観覧記を掲載しました(2023.12.2) | トップページ | 特急 冬満喫ひたち巡り旅号~水色のE653系で運転~(2023.12.9) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(JR東日本)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 渡良瀬バルーンレース2023バルーンイリュージョン & 第1回 渡良瀬遊水地花火大会観覧記を掲載しました(2023.12.2) | トップページ | 特急 冬満喫ひたち巡り旅号~水色のE653系で運転~(2023.12.9) »