2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2023年秋 大曲・三陸花火めぐりを掲載しました(2023.10.7~8) | トップページ | 一ノ関駅みどりの窓口にあるジオラマ~三陸花火競技大会2023訪問記・こぼれ話~(2023.10.9) »

2023年10月15日 (日)

一ノ関駅近くにある蒸気機関車(SL)~C58-103~三陸花火競技大会2023観覧記・こぼれ話(2023.10.8)

2023(令和5)年10月8日に開催された三陸花火競技大会。現地までは一ノ関駅からのライナーバスを利用し、宿泊は一ノ関駅から歩いて数分の「蔵ホテル一関」を利用しました。ホテルの裏手には一関文化センターや市立一関図書館といった公共施設があるのですが、その敷地内に蒸気機関車(SL)が保存展示されているのを見つけました。

23100802

その蒸気機関車の上には屋根が立てられていて、大事されている様子がうかがえます。

23100803

蒸気機関車は「C58-103」。昭和13年に製造され、会津若松、宮古、一関、盛岡、八戸等の機関区で活躍。晩年は東北線の電化や大船渡線のディーゼル化で引退し、この場に保存展示されているそうです。

23100804

私が訪問した時は大きな錆などは見受けられず、きれいな状態を保っていました。

23100805

「三陸花火競技大会2023」訪問記は、私のホームページ「列車とともに」に掲載しています。ぜひ、ご覧ください。

« 2023年秋 大曲・三陸花火めぐりを掲載しました(2023.10.7~8) | トップページ | 一ノ関駅みどりの窓口にあるジオラマ~三陸花火競技大会2023訪問記・こぼれ話~(2023.10.9) »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2023年秋 大曲・三陸花火めぐりを掲載しました(2023.10.7~8) | トップページ | 一ノ関駅みどりの窓口にあるジオラマ~三陸花火競技大会2023訪問記・こぼれ話~(2023.10.9) »