2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« E257系5000番台「特急あずさ89号」(2023.8.12) | トップページ | 東京総合車両センター夏休みフェア訪問記を掲載しました(2023.8.26) »

2023年8月26日 (土)

第71回 湘南ひらつか花火大会観覧記を掲載しました(2023.8.25)

2023(令和5)年8月25日に開催された「第71回 湘南ひらつか花火大会」の観覧記を、私のホームページ「列車とともに」に掲載しました。ぜひご覧ください。

23082501

« E257系5000番台「特急あずさ89号」(2023.8.12) | トップページ | 東京総合車両センター夏休みフェア訪問記を掲載しました(2023.8.26) »

花火」カテゴリの記事

花火(関東)」カテゴリの記事

コメント

taka110さん、こんにちは。
丸子川の堤防上は意外に穴場でした。
去年は有料席の端(最も安い席)で見たのですが大会提供花火は重なって見えたのでイマイチでした。
大会提供花火の見え方については有料席の端よりも丸子川の堤防上のほうがいいと思いました。

優さん、こんにちは。

丸子川からの花火の見え方、気になってはいたんです。
低空の花火も見えて大会提供もワイドに見えるのであれば、有料席の端っこよりもいいかもしれませんね。

taka110さん、こんにちは。
大曲花火はチケットや交通手段、宿など見に行くには課題がたくさんかりますね。
特に宿を取るのが最大の難関です。
大曲花火当日は現地の大仙市はもちろん横手市、湯沢市、秋田市、盛岡市、北上市なども宿が埋まってしまいます。
私も大曲花火当日に宿が取れなくて秋田駅や大館駅で夜を明かしたことがありました。
また一ノ関難民も1度だけ経験しました。
私は今まで大曲花火に行ったときは秋田市か新庄市に宿を取りました。
ちなみに私は今回は丸子川の大曲駅側の堤防上から花火を見ました。
花火ですが手前に高い建物はなく下の花火まで見えました。
たださすがにナイアガラは見えませんでした。
花火まで遠く迫力に欠けましたが大会提供花火はワイドに見えました。

優さん、こんにちは。

大曲、お疲れさまでした。
チケット、アクセスなど大曲の観覧までは様々な課題がありますが、一番難しいのが宿ですかね?
私が大曲を訪問した年は大曲は当然ながら、秋田や盛岡までほとんど満室で宿の確保には相当苦労しましたから。

観覧された雄物川の支流とは丸子川のことでしょうか?
私も丸子川の堤防上は気になっていました。会場に行って斜めから見るのであれば、丸子川の堤防もありかな…?と。
気になっているのは、低い場所に上がるトラやザラ星などが、どの程度見えるか?
建物の陰に隠れてしまわないか? ですが、いかがでしたでしょうか?

taka110さん、こんにちは。
湘南ひらつか花火大会に行かれたのですね。
観覧記を読みましたが中規模な花火大会という感じですね。

私は8月26日に秋田県の大曲全国花火競技大会に行きました。
ただし今年は有料席のチケットは購入しなかったので雄物川の支流の堤防上から見ました。
この場所からは初めて見ました。
花火からはやや離れていていましたが大会提供花火がワイドに見えたので穴場でした。
また会場よりも大曲駅に近いため帰りはあまり並ばずに22時56分発の秋田行きの電車(約20分遅れ)に乗ることができました。
きっぷはおなじみの青春18きっぷを使いました。
宿は秋田市に取りました。
去年と同じ宿に泊まりました。
白鳥荘という旅館で秋田駅からは徒歩約20分と離れてますが安いので気に入ってます。
去年も能代花火の時と大曲花火の時に泊まりました。
去年の大曲花火は雨に降られましたが今年は晴れて天候に恵まれました。
ただ大曲花火としてはかなり暑く長岡花火ほどではないですが真夏の花火大会のような気候でした。
大曲駅から歩くと汗が吹き出しました。
今までの大曲花火で最も暑かったです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« E257系5000番台「特急あずさ89号」(2023.8.12) | トップページ | 東京総合車両センター夏休みフェア訪問記を掲載しました(2023.8.26) »