2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 足立の花火開催に伴い、都営バス「草41系統」と「端44系統」が千住桜木行きに~第45回 足立の花火観覧記・こぼれ話~(2023.7.22) | トップページ | 熱海海上花火大会観覧記を掲載しました(2023.7.28) »

2023年7月28日 (金)

上野駅・高崎線開業140周年記念号~推進運転で上野駅に送り込まれる~(2023.7.28)

1883(明治16)年7月28日、上野駅~熊谷駅の開業に伴い、上野駅が誕生。それから140年が経過した2023(令和5)年7月28日、開業140年を記念して、上野駅から高崎駅まで団体専用臨時列車「上野駅・高崎駅開業140周年記念号」が運転されました。「上野駅・高崎線開業140周年記念号」は、「昭和レトロ」をコンセプトに、12系客車をEF64形電気機関車が牽引。

23072802

上野駅・高崎線で久しぶりの客車列車の運転ということもあり、沿線の至るところに鉄道ファンの姿。私はひとまず上野駅へ。

「上野駅・高崎線開業140周年記念号」は13番線から出発。13番ホームには利用者以外は立ち入ることができません。13番線の出発案内表示器には列車名称がしっかり表示。隣の14番ホームから望遠で表示器を撮影。

23072803

14番ホームの一部にはご覧のようなテープが貼られ、これよりホーム端側には立入禁止の措置が取られていました。

23072804

「上野駅・高崎線開業140周年記念号」の上野駅発車時刻は11:30。約1時間前の10:30頃に列車が13番線に入線してきました。

驚いたのは客車を先頭に推進運転で送り込まれてきたこと。てっきり、両端に電気機関車を連結し、プッシュブル運転で運行するかと思っていましたので、これは意外でした。寝台列車ブルートレインが運行していた頃は当たり前の光景でしたが、この時代に、まさか推進運転を見ることができるとは…。

23072805

上野駅到着後、係員が車外に出て、なにやら作業を実施。

23072808

上野駅の駅名標と「上野駅・高崎線開業140周年記念号」。

23072809

行先表示器は「団体専用」でした。

23072806

電気機関車が停車する先頭付近は黒山の人だかり。それでも、今日は平日だったためか、予想していたよりは少なかったかな…という印象。

23072807

先頭部には特製のヘッドマークが取り付けられていました。

上野駅での撮影はここまで。山手線で西日暮里駅に移動。駅から田端方面へ、線路沿いに歩いたところで「上野駅・高崎線開業140周年記念号」を撮影することにしました。この場所、高い柵があるため脚立がないと厳しいのですが、1か所だけ柵が低いところがあり、脚立を持たないそこがねらい目。周囲には鉄道ファンが何人かいましたが、幸運にも空いていました。

23072810

柵の背が低い場所は架線柱が邪魔して後ろが切れてしまうのですが、自分的にはこれだけ撮影できたのであれば満足です。

« 足立の花火開催に伴い、都営バス「草41系統」と「端44系統」が千住桜木行きに~第45回 足立の花火観覧記・こぼれ話~(2023.7.22) | トップページ | 熱海海上花火大会観覧記を掲載しました(2023.7.28) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(JR東日本)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 足立の花火開催に伴い、都営バス「草41系統」と「端44系統」が千住桜木行きに~第45回 足立の花火観覧記・こぼれ話~(2023.7.22) | トップページ | 熱海海上花火大会観覧記を掲載しました(2023.7.28) »