2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「花火技術継承のため、花火技術後継者による打ち上げ研修」観覧記を掲載しました(2023.3.12) | トップページ | 特急 水戸偕楽園蘇我号~蘇我駅の出発案内表示器に花びらのイラストと文字化け?の「わ」~(2023.3.18) »

2023年3月12日 (日)

1日2往復の常磐線特別快速に乗る(2023.3.12)

2023(令和5)年3月11日は土浦駅近くの土浦新港で開催された「花火技術継承のため、花火技術後継者による打ち上げ研修」という花火の観覧でお出かけ。土浦駅までは常磐線に乗っていきました。

23031119

乗車したのは北千住駅16:20発の特別快速に乗車。

23031120

常磐線の特別快速は、快速の停車駅のうち、三河島・南千住・我孫子・天王台を通過する速達タイプの列車。つくばエクスプレスが開業する2005(平成17)年に新設され、昼間帯に1時間に1本、計6往復運転されていましたが、2022年のダイヤ改正で、コロナ禍の減便ダイヤの影響もあってか、上野着9時台と10時台、上野発15時台と16時台にそれぞれ1本ずつ、計2往復に減少してしまいました。

この日、土浦で開催された花火は18:30から打上げということで土浦駅に17時過ぎに到着しようと計画。北千住駅16:20発の特別快速だと土浦駅には17:08に到着。本数が少なく、なかなか乗車する機会がない特別快速に乗車することにしました。私が乗車した北千住は特別快速が設定した当時は通過駅でしたが、その後、停車駅に追加された唯一の駅です。

23031121

23031122

23031123

23031124

特別快速の行先表示器をひととおり撮影して乗車。快速より停車駅が4駅少なくだけ、日暮里~取手間の所要時間も5~7分程度しか変わらないのですが、乗ってみると名称が示すとおり「特別」感がある列車のような気がします。

« 「花火技術継承のため、花火技術後継者による打ち上げ研修」観覧記を掲載しました(2023.3.12) | トップページ | 特急 水戸偕楽園蘇我号~蘇我駅の出発案内表示器に花びらのイラストと文字化け?の「わ」~(2023.3.18) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(JR東日本)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「花火技術継承のため、花火技術後継者による打ち上げ研修」観覧記を掲載しました(2023.3.12) | トップページ | 特急 水戸偕楽園蘇我号~蘇我駅の出発案内表示器に花びらのイラストと文字化け?の「わ」~(2023.3.18) »