2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 特急 かつうらひな祭り~新宿駅では珍しい?駅員が横断幕を持ってお見送り~(2023.2.25) | トップページ | 特急 水戸偕楽園大宮号~偕楽園駅と水戸駅で撮影~(2023.3.4) »

2023年2月26日 (日)

特急 きぬがわ11号~スペーシアの代走?・1日限りの運転~(2023.2.25)

2023(令和5)年2月25日、新宿駅から鬼怒川温泉駅まで「特急 きぬがわ11号」が運転されました。

23022506

「きぬがわ11号」の新宿駅発車時刻は10:05。普段であれば同時刻に運転されているのは「スペーシアきぬがわ11号」。「きぬがわ11号」は今日1日のみに運行であり、同じ「11号」という名称が付けられていることから、スペーシアの代走的な位置づけと言っていいでしょう。

現在のJR東日本の東武線直通特急は253系1000番台ですが、先代の485系は1編成しかなく、検査等で使用できないときはスペーシアが代走していました。近年では500系「リバティ」の登場や、後継の「スペーシアX」の登場も近いことから、スペーシアに廃車が発生していている状況で、スペーシアの方が編成不足となった結果、「きぬがわ11号」が運転されることになったのかもしれません。

ちなみに翌日の2月26日は鬼怒川温泉駅から新宿駅まで「きぬがわ12号」が運転されました。

23022507

23022508

「きぬがわ11号」を担当する253系1000番台の車両は、出発時刻の約2分前である10:03頃に渋谷方面から入線。大宮総合車両センターから送り込まれるので、池袋方面から入線するのが普通ですが、弊ブログ2023年1月5日付の記事でご紹介しているように、「スペーシア11号」がいったん品川駅まで回送され、始発駅である新宿駅に入線しているのと同様の措置が「きぬがわ11号」にも取られているようです。

« 特急 かつうらひな祭り~新宿駅では珍しい?駅員が横断幕を持ってお見送り~(2023.2.25) | トップページ | 特急 水戸偕楽園大宮号~偕楽園駅と水戸駅で撮影~(2023.3.4) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(JR東日本)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 特急 かつうらひな祭り~新宿駅では珍しい?駅員が横断幕を持ってお見送り~(2023.2.25) | トップページ | 特急 水戸偕楽園大宮号~偕楽園駅と水戸駅で撮影~(2023.3.4) »