2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 関東で走る205系(南武支線・鶴見線)を見に行く(2022.3.21) | トップページ | ホリデー快速鎌倉~往路(鎌倉行き)・東海道線から横須賀線への転線は戸塚駅ではなかった?~(2022.3.21) »

2022年3月22日 (火)

相模線E131系を見に行く(2022.3.21)

前回に引き続き、今回も2022(令和4)年3月21日に東海道線沿線に出かけた時の話題。前回は関東に残る205系に会うため、南武支線・鶴見線を訪れたのですが、今回は2022年3月のダイヤ改正で205系が撤退した相模線についてです。

22032117

相模線205系を置き換えたのはE131系。房総地区の路線に2021年3月から投入され、相模線は2021年11月から登場。2022年3月のダイヤ改正で全ての車両がE131系となりました。ご覧の写真は私がこの日訪れた茅ヶ崎駅で見つけたポスター。E131系への置き換えが完了した2022年3月のダイヤ改正で相模線はワンマン運転を開始したことが書かれていました。ワンマン運転というと1~2両運転で、無人駅では先頭のドアのみが開き、車内精算するのが私のイメージですが、相模線は4両編成。無人駅でも全扉が開放して原則、車内精算はしないようです。相模線は全線Suicaエリアですし、ほとんどの駅で自動券売機があるようですので、車内精算の必要もないという判断でしょうか。

22032118

以前、相模線に乗車したのは2021年8月、「ロマンスカーミュージアム」を訪れた際に茅ヶ崎駅~海老名駅間で利用。このときは相模線の担当車両は205系500番台でしたので、相模線用E131系500番台に出会うのは今日が初めてです。

22032119

22032120

E131系の行先表示器。

22032121

房総地区用のE131系の比較すると、カラーリングが異なる以外に、先頭の水玉模様のデザインも若干違っているようです。

22032122

茅ヶ崎駅の跨線橋から茅ヶ崎駅を発車するE131系500番台を撮影して終了としました。

« 関東で走る205系(南武支線・鶴見線)を見に行く(2022.3.21) | トップページ | ホリデー快速鎌倉~往路(鎌倉行き)・東海道線から横須賀線への転線は戸塚駅ではなかった?~(2022.3.21) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(JR東日本)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 関東で走る205系(南武支線・鶴見線)を見に行く(2022.3.21) | トップページ | ホリデー快速鎌倉~往路(鎌倉行き)・東海道線から横須賀線への転線は戸塚駅ではなかった?~(2022.3.21) »