2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「特急 かいじ8号」に乗って東京駅へ(2022.1.22) | トップページ | スペーシア八王子きぬ~多彩な八王子駅の出発案内表示器でした~(2022.1.29) »

2022年1月25日 (火)

機関車連結から上野駅送り込み、そして本線走行までを観察する~上野発仙台行きカシオペア紀行(2022.1.23)

上野駅と札幌駅を結ぶ夜行寝台特急として生まれた「カシオペア」。定期運行終了後もツアー列車として運行を続けてきていましたが、2022年1月に初めて全行程日中に運行。1月9日の初運行に続き、1月23日は上野発仙台行き(東北本線経由)のカシオペア紀行が運転。ここ数年、カシオペアを撮影した記憶はなく、過去ブログを検索してみると直近が2016年12月31日(弊ブログ2017年1月3日付の記事を参照)なので6年ぶりの撮影に出かけてきました。

出かけたのは尾久車両センター。まずは尾久車両センターから上野駅へ送り込まれる「カシオペア」を撮影することにしました。

22012301

この日のカシオペア紀行の上野駅発車時刻は9:48。手元の時計で8:47頃、尾久車両センターの留置されているカシオペアに電気機関車が連結。この日のけん引機は「EF81 98号機」。先頭部に作業員を乗せてカシオペアに接近。

22012302

作業員が電気機関車から降りてカシオペアと連結。

22012303

電気機関車はゆっくりとカシオペアに近づき…

22012304

連結完了。

その後は上野駅への送り込みを撮影するため、尾久駅から歩いて約5分の第二下田端踏切へ。

22012305

9:07頃、カシオペアが第二下田端踏切にやってきました。

22012306

尾久車両センターから上野駅まではカシオペアが先頭、最後尾に電気機関車が連結されているため、カシオペアスイート展望個室内に運転手が乗り込んで運転。その姿がご覧の写真からもお分かりになると思います。

送り込みを見送り、今度は営業運転されるカシオペア紀行を撮影するため、西日暮里駅近くの線路沿いへ。

22012308

以前、この場所に来た時はたくさんの鉄道ファンがいましたが、今回は数人程度。9:52頃、仙台行きカシオペア紀行が通過していきました。

今回のカシオペア紀行、上野から仙台までの乗車のみプランは最安で69,800円とのこと。昼運転のため、寝具・ガウン・スリッパ、洗面用具などは用意されないものの、少しは料金設定も低くなっているようです。まだまだ申込みにはかなりの勇気がいりますが、カシオペアもデビューして今年で23年、カシオペアの引退までに一度は乗ってみたい。

« 「特急 かいじ8号」に乗って東京駅へ(2022.1.22) | トップページ | スペーシア八王子きぬ~多彩な八王子駅の出発案内表示器でした~(2022.1.29) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(JR東日本)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「特急 かいじ8号」に乗って東京駅へ(2022.1.22) | トップページ | スペーシア八王子きぬ~多彩な八王子駅の出発案内表示器でした~(2022.1.29) »