2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 土浦キララ花火観覧記を掲載しました(2021.8.7) | トップページ | 大雨の影響で信濃大町行きとなった「あずさ5号」(2021.8.14) »

2021年8月14日 (土)

0番台、500番台、2000番台の全ての面影を残して登場したE257系5000番台(2021.8.14)

E257系の新たな番台区分であるE257系5000番台が、2021(令和3)年8月12日から臨時特急「さざなみ91号」で営業運転を開始しました。運行開始から初の土曜日となった8月14日は「特急 新宿さざなみ1・4号」に充当されることを知り、「新宿さざなみ1号」の始発駅である新宿駅に出かけてきました。

21081401

運行開始直後とあって新宿駅にはカメラを構える鉄道ファンが、いつもより多く見受けられました。

E257系5000番台の前面は、「踊り子」用の2000番台と同様の顔つき。前照灯や尾灯がLED化されたほか、白と黒色の塗分けデザインも2000系と同じ。運転席下の帯色は緑色になっているのが5000系のオリジナルですね。

21081402

9号車側の小ぶりなヘッドマークは、500番台での運行時の同じデザインです。

21081403

行先表示器は「特急」。ヘッドマークは「新宿さざなみ」オリジナルのものでしたが、行先表示器の方は対応していないのでしょうか?

21081404

21081405

側面の「SERIES E257」のロゴは、豊田常駐の500番台や踊り子用の2000番台と同じ書体ですが、500番台よりも文字が大きく、2000番台にあるイラストロゴもなく、似て非なるデザインと言っていいでしょうか。

21081406

座席のモケットは0番台の武田菱のものがそのまま使われていました。また写真を撮るのを忘れてしまったのですが、4号車(0番台では8号車)の半室グリーン車は、2000番台が全室グリーン車に改造されたのに対し、5000番台は手を加えられず半室グリーン席のままでした。

21081407

21081408

こちらは1号車(0番台では11号車)の先頭部。こちらは大型のヘッドマークを備えていますが、「新宿さざなみ」の文字のみとシンプルなデザインでした。

21081409

1号車の運転席側には2000番台と同じく荷物置き場が設置されていて、窓1か所がつぶされています。2000番台は荷物置き場があった窓は、窓枠の跡がないように埋められていますが、5000番台の方は窓枠の跡が残されたままになっています。

21081410

ご覧のとおり、0番台、500番台、2000番台のいずれの面影が残る5000番台。もっと細かく観察していくとそれぞれの番台の名残が見つけられるかもしれません。

« 土浦キララ花火観覧記を掲載しました(2021.8.7) | トップページ | 大雨の影響で信濃大町行きとなった「あずさ5号」(2021.8.14) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(JR東日本)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 土浦キララ花火観覧記を掲載しました(2021.8.7) | トップページ | 大雨の影響で信濃大町行きとなった「あずさ5号」(2021.8.14) »