2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« マロネフ59形1号車~京都鉄道博物館プロムナードの展示車両(その4)~(2020.12.6) | トップページ | ナシ20形24号車~京都鉄道博物館プロムナードの展示車両(その6)~(2020.12.6) »

2020年12月30日 (水)

スシ28形301号車~京都鉄道博物館プロムナードの展示車両(その5)~(2020.12.6)

2020(令和)12月6日に訪問した京都鉄道博物館のうちプロムナードに展示されている車両をご紹介しています。5回目の今回はスシ28形301号車です。

20120644

解説板によると『急行「日本海」などに連結された昭和初期の食堂車』として紹介。『当初は食堂車と2等座席の合造車であるスロシ38000形として製造されたが、戦後、3等座席の合造車スハシ38形として急行「日本海」などに連結された。乗り心地を重視した3軸台車が採用された。1961(昭和36)年、旧交通科学博物館での展示時に、車内全室が食堂車に改造された。この時、座席配置が2人掛+4人掛テーブルから4人掛+4人掛テーブル、形式番号はスシ28形301号車となった』とあります。この改造は交通科学博物館に展示される際に車内を食堂として使用するための措置で、改造により改番した「スシ28形301号車」は現役当時には存在しない形式であるとのこと。食堂として使用するとはいえ、元からある車両に手を加えて形式番号までも変えてしまうとは、かなり思い切ったことをしてますね。

20120645

スシ28形301号車の車内を撮影したものがこちらです。

「2020年冬 兵庫・京都 花火観覧と鉄道博物館めぐり旅」は、私のホームページ「列車とともに」でご紹介しています。ぜひ、こちらもご覧ください。

« マロネフ59形1号車~京都鉄道博物館プロムナードの展示車両(その4)~(2020.12.6) | トップページ | ナシ20形24号車~京都鉄道博物館プロムナードの展示車両(その6)~(2020.12.6) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(JR西日本)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« マロネフ59形1号車~京都鉄道博物館プロムナードの展示車両(その4)~(2020.12.6) | トップページ | ナシ20形24号車~京都鉄道博物館プロムナードの展示車両(その6)~(2020.12.6) »