2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 渋谷駅ホーム並列化工事の話題~池袋駅編~(2020.5.30) | トップページ | 渋谷駅ホーム並列化工事の話題~川崎駅・品川駅の話題~(2020.5.30) »

2020年6月 1日 (月)

渋谷駅ホーム並列化工事の話題~大崎駅編~(2020.5.30)

2020(令和2)年5月30日から31日にかけて実施された渋谷駅ホーム並列化工事の話題をご紹介しています。2回目の今回は大崎駅です。

今回の工事では埼京線・湘南新宿ラインの新宿駅~大崎駅間が運休となったため、横浜方面からの湘南新宿ラインや相鉄直通線、およびりんかい線は大崎駅で折り返し運転となりました。

20053034

こちらは大崎駅コンコースの写真。出発案内表示器がずらり並んでいます。一番左側の埼京線と左から2番目の湘南新宿ラインは運休ですので、何も表示されていません。

20053035

この日は従来とは発着番線とは異なり、りんかい線への折り返し列車は5・6番線、湘南新宿ライン・相鉄線直通列車は7・8番線とホームごとに路線がきれいに分割されていました。特に湘南新宿ライン・相鉄線直通列車は通常7・8番線から発車しませんので、めったに目にすることができない表示と言えるでしょう。

20053036

20053037

8番線に入線したのは湘南新宿ラインの折り返し列車。8番ホームの表示器の上部に記載されている湘南新宿ライン欄には「新宿・大宮・宇都宮・高崎方面」となっているのに対し、表示された行先は「逗子」ですから、矛盾した組み合わせになりますよね。

20053038

20053039

7番線に入線したのは相鉄線直通列車の海老名行き。7番ホームの表示器には「埼京線」と「りんかい線」としか記載がないので、こちらも矛盾した組み合わせとなっています。

« 渋谷駅ホーム並列化工事の話題~池袋駅編~(2020.5.30) | トップページ | 渋谷駅ホーム並列化工事の話題~川崎駅・品川駅の話題~(2020.5.30) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(JR東日本)」カテゴリの記事

コメント

ガーゴイルさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

『新橋駅を通る横須賀線の交点』とは、湘南新宿ライン(山手貨物線)とりんかい線が並走する線路と横須賀線(品鶴線)がほぼ直角に交差する場所、現在の大崎駅から南東方向に約400mの場所のことでしょうか?

そこに移設することで横須賀線と湘南新宿ラインの乗換えはしやすくなりますが、一方で山手線との乗換えが不便になりそうですね。りんかい線も現状の配線では大崎駅での折り返しができないようです(折り返し用の分岐器を増設すればできるでしょうが)。

現在の大崎駅の位置は変えず横須賀線上に新ホームを作り、両者に連絡通路を作る(武蔵小杉駅の横須賀線と南武線と連絡通路のイメージ)という案も考えられますが、周辺は建物が密集していてホームを建設できる用地の確保は難しそうです。また、その場所は曲線上にありますから、駅員がホーム上から全体が見渡せないなど安全上の問題も出てきそうです。

大崎駅を新橋駅を通る横須賀線の交点に移設すべきである。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 渋谷駅ホーム並列化工事の話題~池袋駅編~(2020.5.30) | トップページ | 渋谷駅ホーム並列化工事の話題~川崎駅・品川駅の話題~(2020.5.30) »