2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 小樽市総合博物館の展示車両(その2)~客車「い1号」~平成26年夏 グランクラスと北斗星で行く北海道の旅・こぼれ話~(H26.9.14) | トップページ | 小樽市総合博物館の展示車両(その4)~蒸気機関車「7150大勝号」~平成26年夏 グランクラスと北斗星で行く北海道の旅・こぼれ話~(H26.9.14) »

2014年10月16日 (木)

小樽市総合博物館の展示車両(その3)~蒸気機関車「アイアンホース号」~平成26年夏 グランクラスと北斗星で行く北海道の旅・こぼれ話~(H26.9.14)

平成26年9月14日に訪れた小樽市総合博物館の展示車両をご紹介しています。第3回目の今回は蒸気機関車「アイアンホース号」についてです。

「アイアンホース号」は、明治42(1909)年にアメリカで製造された蒸気機関車で、中米のグァテマラや北米で活躍後、平成5(1993)年に小樽市総合博物館へやってきました。

14091410

アイアンホース号は、誕生から100年を過ぎて現在でも現役で館内の線路を走行。牽引する客車に乗車することができます。私が訪問した時は、ちょうど機関庫内で整備中でした。

14091411

整備が完了したアイアンホース号は機関庫を出て…。

14091412

転車台へ。

14091413

14091414

転車台が回転して…。

14091415

体験乗車の乗り場へ向かって走り出しました。

14091416

14091417

乗客を乗せた客車に連結してアイアンホース号は、館内を走行。

14091418

終点に到着したアイアンホース号は、いったん客車から離されて…。

14091419

客車の反対側に連結されなおして、出発駅に戻っていきました。

「平成26年夏 グランクラスと北斗星で行く北海道の旅」の旅日記は、私のホームページ「列車とともに」に掲載しています。こちらもぜひご覧ください。

« 小樽市総合博物館の展示車両(その2)~客車「い1号」~平成26年夏 グランクラスと北斗星で行く北海道の旅・こぼれ話~(H26.9.14) | トップページ | 小樽市総合博物館の展示車両(その4)~蒸気機関車「7150大勝号」~平成26年夏 グランクラスと北斗星で行く北海道の旅・こぼれ話~(H26.9.14) »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 小樽市総合博物館の展示車両(その2)~客車「い1号」~平成26年夏 グランクラスと北斗星で行く北海道の旅・こぼれ話~(H26.9.14) | トップページ | 小樽市総合博物館の展示車両(その4)~蒸気機関車「7150大勝号」~平成26年夏 グランクラスと北斗星で行く北海道の旅・こぼれ話~(H26.9.14) »