2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「SLクリスマスファンタジー号」の記念グッズ~東北新幹線新青森開業記「青函トンネルうぉ~く」と北海道&東日本パスで行く東北ぐるり一周旅・こぼれ話~(H22.12.12) | トップページ | 【E257系】「特急 館山若潮マラソン号」が運転~両国駅・錦糸町駅にて~(H23.1.30) »

2011年1月30日 (日)

敗北感いっぱいの「おいでよ房総!185系クイズ列車の旅」撮影記(H23.1.30)

 平成23年1月29、30日と団体専用列車「おいでよ房総!185系クイズ列車」が運転されました。これは、列車に乗り房総地区の車窓を楽しみながら、車内では185系や千葉のJRにちなんだクイズが出題され、それにチャレンジするというものだそうです。

 列車は両日とも両国駅を始終着するのですが、運転日によって経由する路線が異なり、1月29日は内房線・外房線を経由するのに対し、1月30日は成田線・鹿島線・総武本線を走行するというルート設定。185系自体、房総地区を走行することは滅多になく(…ってか、これまでこれまで、185系が房総地区の路線を走行したことはあるのでしょうか?)、この貴重なシーンを見るため、私は1月30日、列車の始発駅である両国駅に行ってみました。

11013001

 私が両国駅に到着したのは8:12頃。すでに「おいでよ房総!185系クイズ列車」は両国駅3番ホームに停車していました。担当車両は田町車両センター所属185系B2編成でした。

11013002

 ご覧のように先頭部には専用のヘッドマークが掲げられていました。

 さて、両国駅で停車中の「おいでよ房総!185系クイズ列車」を見たあとは、列車の走行する姿を見ようと、後続の総武線各駅停車に乗り込み、千葉方面へ。

 亀戸駅はすでに10名以上の鉄道ファンが陣取っていたため、さらに隣の平井駅へ移動。平井駅は列車がやってくる両国駅方面のレールがカーブしているため見通しが悪く、編成全体の写真を撮影することは不可能。そのためか、列車の通過を待つファンの姿も3名ほどでした。

 待つこと約3分、「おいでよ房総!185系クイズ列車」がやってきました。

11013003

 うわっ(汗)、見事に先頭部が日陰に、シャッターボタンを押すタイミングが一瞬遅れるとこうなってしまうという例です…。

11013004

 後追いでもう1枚撮影してみましたが、これもビミョ~な仕上がり。

 敗北感たっぷりの今回の撮影。毎週末運転される列車であれば、来週にリベンジと行きたいところなのですが、「おいでよ房総!185系クイズ列車」は1月29、30日のみの運転ですので、それも叶わないんですよね。

« 「SLクリスマスファンタジー号」の記念グッズ~東北新幹線新青森開業記「青函トンネルうぉ~く」と北海道&東日本パスで行く東北ぐるり一周旅・こぼれ話~(H22.12.12) | トップページ | 【E257系】「特急 館山若潮マラソン号」が運転~両国駅・錦糸町駅にて~(H23.1.30) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(JR東日本)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 「SLクリスマスファンタジー号」の記念グッズ~東北新幹線新青森開業記「青函トンネルうぉ~く」と北海道&東日本パスで行く東北ぐるり一周旅・こぼれ話~(H22.12.12) | トップページ | 【E257系】「特急 館山若潮マラソン号」が運転~両国駅・錦糸町駅にて~(H23.1.30) »