2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 【キハ100系】大船渡線「快速スーパードラゴン」(H22.3.21)~東北ジョイフルトレイン乗り鉄旅・こぼれ話~ | トップページ | 「こがねふかひれ号」車内探訪(H22.3.22)~東北ジョイフルトレイン乗り鉄旅・こぼれ話~ »

2010年4月16日 (金)

【205系】仙石線205系特集(H22.3.21)~東北ジョイフルトレイン乗り鉄旅・こぼれ話~

 東北ジョイフルトレイン乗り鉄旅も3日目の平成22年3月22日、あおば通駅~仙台駅のわずか500m、1分だけ仙石線に乗車。今回は仙石線を走る205系をご紹介していきましょう。

10041601

 仙石線で活躍する205系は、埼京線や南武線などで使用されている205系とは先頭部のデザインが大きく異なっています。これは仙石線の205系が元々、山手線で使用されていた205系の中間車に運転席を設置し、先頭車に改造したためご覧のようなデザインになっているのです。

 私が乗車した205系は2WAYシートが組み込まれた編成。この編成は1両ごとに異なる配色で、沿線の観光名所が刻まれています。

10041602  10041603  10041610

 こちらは石巻方面に先頭車両。赤系統の帯に「石巻」の風景が描かれています。他の車両の座席はロングシートであるのに対し、この車両のみ「2WAYシート」が採用。時間帯により、ロングシートとクロスシートが使い分けられ、車体側面には「2WAYシート」であることを示すステッカーが貼り付けられています。

10041604  10041605

 こちらは石巻方面から数えて2両目の車両。オレンジ系統の帯に、「松島」の風景が描かれています。

10041606  10041607

 こちらは石巻方面から数えて3両目の車両。紫系統の帯に、「塩竃」のステッカーが貼り付けれています。

10041608  10041609

 最後に、こちらはあおば通方面の先頭車両。緑色系統の帯に、仙台青葉城と伊達政宗像が描かれています。

私のホームページ「列車とともに」では、「平成22年春 東北ジョイフルトレイン乗り鉄旅・旅日記」を掲載しています。ぜひこちらもご覧ください。

« 【キハ100系】大船渡線「快速スーパードラゴン」(H22.3.21)~東北ジョイフルトレイン乗り鉄旅・こぼれ話~ | トップページ | 「こがねふかひれ号」車内探訪(H22.3.22)~東北ジョイフルトレイン乗り鉄旅・こぼれ話~ »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(JR東日本)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【キハ100系】大船渡線「快速スーパードラゴン」(H22.3.21)~東北ジョイフルトレイン乗り鉄旅・こぼれ話~ | トップページ | 「こがねふかひれ号」車内探訪(H22.3.22)~東北ジョイフルトレイン乗り鉄旅・こぼれ話~ »