2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 【第31回足立の花火大会(H21.7.23)】行ってきました | トップページ | 【四季彩】さよなら運転を見てきました(H21.7.18) »

2009年7月24日 (金)

【せせらぎ】「お座敷もも狩りエクスプレス号」として運転(H21.7.18)~立川駅にて~

 平成21年7月18~20日に、川崎~甲府間で「お座敷もも狩りエクスプレス号」が運転されました。川崎~立川の南武線を走行する臨時お座敷列車は珍しいのではないでしょうか?

 「お座敷もも狩りエクスプレス号」は川崎駅を出発すると、南武線の主要駅を停車。分倍河原駅を出発すると、次の停車駅は八王子。つまり立川駅は通過扱いとなっています。立川駅に停車しても良さそうですが、なぜ通過なのでしょうか? そんな興味もあって、私は立川駅へ向かい、「お座敷もも狩りエクスプレス号」の到着を待ちました。

09072406

 「お座敷もも狩りエクスプレス号」に使用されたのは、お座敷列車「せせらぎ」。南武線を北上してきた列車は、中央線下り6番線と南武線7番線の間にある渡り線に進入し、停車しました。この渡り線にはホームはありません。立川駅が通過扱いとなっているのはこうした理由なんですね。

09072407

 ご覧の写真は、立川駅中央線下り6番線と南武線7番線の間にある渡り線で停車中の「お座敷もも狩りエクスプレス号」。乗務員もここで交代している姿も見ることができます。

 このあと「お座敷もも狩りエクスプレス号」は約10分後、中央線に入り甲府駅を目指し出発していきました。

« 【第31回足立の花火大会(H21.7.23)】行ってきました | トップページ | 【四季彩】さよなら運転を見てきました(H21.7.18) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(JR東日本)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【第31回足立の花火大会(H21.7.23)】行ってきました | トップページ | 【四季彩】さよなら運転を見てきました(H21.7.18) »