2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近の記事

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

鉄道グッズ

2022年5月 9日 (月)

「いなほ」の車内改札印&秋田駅の乗車記念印~2022年春 秋田・大曲 花火とローカル鉄道に触れる旅・こぼれ話~(2022.4.29)

今回は2022(令和4)年4月29日に乗車した「いなほ」の乗車券・特急券に押印していただいた検札印と乗車記念印についてご紹介します。

22042912

22042913

向かって右側の印が「いなほ」に乗車中の検札の際にいただいた検札印。JR東日本では正しい指定席に着席している乗客には検札を省略することが多いのですが、往路の「いなほ」では指定席の乗客も全員検札がありました(復路の「いなほ」では検札はありませんでした)。検札時はコロナの影響もあるのか? きっぷの受渡しはなく、車掌さんは乗客が提示したきっぷを確認するのみ。検札印をいただくには申し出る必要があります。

向かって左側の印は秋田駅の改札口でいただいた乗車記念印。いわゆる無効印ですね。秋田駅ということで秋田新幹線E6系が描かれています。

2022年春 秋田・大曲 花火とローカル鉄道に触れる旅は、私のホームページ「列車とともに」でご紹介しています。ぜひ、こちらもご覧ください。

2022年4月 6日 (水)

秩父鉄道からSL弁当アンケートの記念品が届きました(2022.4.6)

本日、こんなものが自宅に到着していました。

22040601

秩父鉄道の封筒。結構、厚みや重みもありなんだろうと開けてみたところ…

22040602

「SL弁当アンケートご協力のお礼」という案内状が入っていました。実は、2021年5月の「西武鉄道・秩父鉄道・東武鉄道トライアングル日帰り旅」で、SLパレオエクスプレスの車内でSL弁当を購入。そのアンケートがあり回答したのですが、すっかり忘れていました。

22040603

封筒の中に入っていたのはA4サイズのクリアファイル。

22040604

クリアファイルの裏面。

22040605

クリアファイルには様々な観光パンフレットが入っていました。

22040606

22040607

他にもう1枚、クリアファイルがあり、そこには「秩父路遊々フリーきっぷ」が入っていました。秩父鉄道全線が1日乗り放題となるフリーきっぷ。こちらはアンケート回答者のうち抽選で100名のみの記念品ということで、幸運に恵まれました。さて、秩父鉄道を利用していつ、どこに行こうか? 有効期間は2022年12月31日までですので、ゆっくりと考えていきたいと思います。

秩父鉄道さま、ありがとうございました。

2022年2月25日 (金)

「海里」の検札印~2022年冬 新幹線YEAR特典チケットで行く新潟・長岡 鉄道と花火観覧の旅・こぼれ話~(2022.2.19)

前回に引き続き、2022(令和4)年2月19日に乗車した「海里」の話題。今回は「海里」の検札印です。

22021905

22021906

にじんでしまいましたが、「海里」オリジナルデザインの検札印です。原則、「海里」は検札を行いませんので、検札印をいただくには車掌さんに申し出る必要があります。私も初めは気づきませんでしたが、他の乗客が車両に話しかけてきっぷに押印してもらっているのを見て、私も検札印をお願いしました。

2022年冬 新幹線YEAR特典チケットで行く新潟・長岡 鉄道と花火観覧の旅日記は、私のホームページ「列車とともに」でご紹介しています。ぜひ、こちらもご覧ください。

2022年2月24日 (木)

「海里」乗車記念スタンプ~2022年冬 新幹線YEAR特典チケットで行く新潟・長岡 鉄道と花火観覧の旅・こぼれ話~(2022.2.19)

2022(令和4)年2月19日、新潟駅から村上駅まで「海里」に乗車してきましたが、今回は「海里」の乗車記念スタンプをご紹介したいと思います。

22021903

記念スタンプは3号車のフリースペース内に設置。新型のジョイフルトレインらしくスタンプ台も最新型。シャチハタ式でスタンプ台の赤い部分の取っても持って下に押せば、きれいに押印できます。

22021904

使用後間もないため印影もとてもきれいです。

2022年冬 新幹線YEAR特典チケットで行く新潟・長岡 鉄道と花火観覧の旅日記は、私のホームページ「列車とともに」でご紹介しています。ぜひ、こちらもご覧ください。

2021年11月15日 (月)

埼玉県民の日記念ニューシャトル1日フリー乗車券~埼玉新都市交通 丸山車両基地まつり・こぼれ話~(2021.11.13)

2021(令和3)年11月13日に開催された埼玉新都市交通 丸山車両基地まつり。最寄り駅の丸山駅までは大宮駅からニューシャトルを利用しました。

21111312

埼玉新都市交通(ニューシャトル)では、11月14日の埼玉県民の日に合わせ、11月13日と14日に利用できる「埼玉県民の日記念ニューシャトル1日フリー乗車券」を販売。通常の1日フリー乗車券は720円ですが、420円と割安になっています。大宮駅~丸山駅間は片道325円(IC運賃)ですから、往復するだけでも安くなります。ご覧の写真は11月13日利用分のフリー乗車券、11日14日利用分の別デザインで、22編成が描かれています。

埼玉新都市交通 丸山車両基地まつり訪問記は、私のホームページ「列車とともに」でご紹介しています。ぜひ、こちらもご覧ください。

2021年11月 1日 (月)

「雪月花」乗車記念のおみやげ~2021年秋の旅 北陸富山・新潟観光列車に乗る旅日記・こぼれ話~(2021.9.19)

2021(令和3)年9月19日に乗車した「雪月花」について、旅日記の本編では書ききれなかった話題をご紹介しています。今回は「雪月花」車内に関するご注意についてです。

21091908

おみやげは雪月花運行開始5周年記念のロゴが入った袋に、お菓子が2点と紅茶が入っていました。

21091909

また、テーブルに据え置かれていたコースターと箸置きもお持ち帰りOKということでいただいてきました。これは何気にうれしいおみやげでした。

「2021年秋の旅 北陸富山・新潟観光列車に乗る」旅日記は、私のホームページ「列車とともに」でご紹介しています。ぜひ、こちらもご覧ください。

2021年10月28日 (木)

「雪月花」車内に関するご注意~2021年秋の旅 北陸富山・新潟観光列車に乗る旅日記・こぼれ話~(2021.9.19)

2021(令和3)年9月19日に乗車した「雪月花」について、旅日記の本編では書ききれなかった話題をご紹介しています。今回は「雪月花」車内に関するご注意についてです。

21091905

車内に関するご注意とはいってもいわゆる「車内のご案内」。トイレやスリースペースの場所や使用方法、フリーWi-Fiの接続方法などが記載されています。

「2021年秋の旅 北陸富山・新潟観光列車に乗る」旅日記は、私のホームページ「列車とともに」でご紹介しています。ぜひ、こちらもご覧ください。

2021年10月27日 (水)

「雪月花」運行区間・時刻のご案内と乗車記念スタンプ~2021年秋の旅 北陸富山・新潟観光列車に乗る旅日記・こぼれ話~(2021.9.19)

2021(令和3)年9月19日に乗車した「雪月花」について、旅日記の本編では書ききれなかった話題をご紹介しています。今回は「雪月花」の運行区間・時刻のご案内と乗車記念スタンプについてです。

21091903

表面がこちら。乗車記念スタンプが押印できるスペースがあります。

21091914

記念スタンプは2号車のバーカウンター「さくらラウンジ」の一角に据え置かれています。

21091904

裏面は「雪月花」の運行区間や時刻が表記されています。

「2021年秋の旅 北陸富山・新潟観光列車に乗る」旅日記は、私のホームページ「列車とともに」でご紹介しています。ぜひ、こちらもご覧ください。

2021年10月20日 (水)

幻に終わった「一万三千尺物語」への乗車~記念乗車証~2021年秋の旅 北陸富山・新潟観光列車に乗る旅日記・こぼれ話~(2021.9.18)

今回も2021(令和3)年9月18日に乗車する予定だったものの、コロナ禍と台風接近で運行中止となり実現できなかった「一万三千尺物語」の話題を取り上げていきたいと思います。今回は事前に送付されてきた乗車記念証についてです。

21091812

こちらが記念乗車証の台紙表面。

21091813

台紙の裏面はこんなデザイン。記念乗車証はみどりの窓口等で発見されるA型券サイズで、台紙の下側に挟み込めるようになっています。

21091814

記念乗車証の裏面がこちら。「一万三千尺物語」への乗車のほか、乗車日当日であれば愛の風とやま鉄道線内が1日乗り放題となっています。

「2021年秋の旅 北陸富山・新潟観光列車に乗る」旅日記は、私のホームページ「列車とともに」でご紹介しています。ぜひ、こちらもご覧ください。

2021年10月12日 (火)

ベル・モンターニュ・エ・メール(べるもんた)記念乗車証~2021年秋の旅 北陸富山・新潟観光列車に乗る旅日記・こぼれ話~(2021.9.18)

2021(令和3)年9月18日は、富山への旅で「ベル・モンターニュ・エ・メール(べるもんた)」に乗車しました。今回は「べるもんた」の記念乗車証をご紹介していきたいと思います。

21091804

「べるもんた」に乗車するとほどなくして検札が始まります。検札が済むともらえるのが記念乗車証です。表面は「べるもんた」が走行する城端線の砺波付近、氷見線の雨晴海岸を撮影した写真が描かれています。

21091805

こちらが記念乗車証の裏面。車内に記念スタンプは設置されておらず、記念乗車証にあらかじめ押印されて配布されます。

右側には「べるもんた」の車内の特徴が表記されていて、指定席券が挟み込めるようになっています。

21091806

指定席券には「べるもんた」専用の検札印が押印されます。

「2021年秋の旅 北陸富山・新潟観光列車に乗る」旅日記は、私のホームページ「列車とともに」でご紹介しています。ぜひ、こちらもご覧ください。

より以前の記事一覧