2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

鉄道グッズ

2022年9月 5日 (月)

海里特製弁当~下り用と上り用の両方の弁当が買えました~2022年夏 赤川花火と御朱印をめぐる旅・こぼれ話~(2022.8.21)

2022(令和4)年8月21日は鶴岡駅から新潟駅まで「海里」に乗車。「海里」には3号車の売店で「海里特製弁当」が販売されています。今年3月までは3日前までの事前予約制でしたが、現在は予約不要で購入することが可能。逆に確実に購入できる保証もなくなってしまいました。

上りの「海里」では鶴岡駅で弁当が積み込まれるので、鶴岡駅から「海里」に乗り込んで座席に荷物を置いてから売店に直行。なんと残り1個とのことで、ギリギリセーフ。ひとまず購入して目を横にやると、下り用の弁当も販売していることも発見。こちらも残り1個とのことで購入してしまいました。

22082010

こちらは下り「海里」用の特製弁当「加島屋御膳」。なぜ上りの「海里」で販売されていたのかは謎。事前予約制から予約不要となったため、下り・上りに関わらず販売されるようになったのか? それとも下り「海里」で売れ残っていて、上りでも販売されていたのか?

22082011

弁当の中身がこちら。

22082012

22082013

お品書き。

22082014

こちらが上り「海里」用の特製弁当「庄内弁」。

22082015

お弁当の中身がこちら。

22082016

22082017

お品書き。

22082018

お弁当の包み紙。

「2022年夏 赤川花火と御朱印をめぐる旅」の旅日記は、私のホームページ「列車とともに」に掲載しています。ぜひ、こちらもご覧ください。

2022年9月 4日 (日)

「海里」の検札印~2022年夏 赤川花火と御朱印をめぐる旅・こぼれ話~(2022.8.21)

2022(令和4)年8月21日は鶴岡駅から新潟駅まで「海里」に乗車。

22082009

こちらが「海里」の検札印。2022年2月にも「海里」に乗車していて、このときは車掌さんに申し出て検札印を押してもらったのですが、今回は車掌さんが「乗車記念にいかがですか?」と言ってくださり、押印してもらいました。また「自動改札に投入すると吸い込まれてしまいますので、新潟駅では乗車券のみ入れていただき、こちらは記念にお持ち帰りいただいて結構です」と丁寧な説明もいただきました。

「2022年夏 赤川花火と御朱印をめぐる旅」の旅日記は、私のホームページ「列車とともに」に掲載しています。ぜひ、こちらもご覧ください。

2022年8月25日 (木)

「サンライズトラベルセット」と「WEST EXPRESS銀河アメニティセット」~2022年夏 WEST EXPRESS銀河で行く出雲の旅・こぼれ話~(2022.7.27)

前回に続き、今回も出雲市駅でツアーの集合時間の待ち時間での話題。おみやげの品定めをしていた時に見つけたものがこちら。自分へのおみやげとして購入してしまいました。

22072711

22072712

22072713

「サンライズトラベルセット」という商品。出雲市駅構内にあるコンビニ「セブンイレブン ハート・イン」で見つけました。中身はタオル、歯磨きセット、巾着袋。お値段370円(税抜き)とまあまあお手頃。夜行列車らしい商品ですね。ジェーアール西日本商事が企画・製作しているため、東京側では販売されていないのが残念。

22072714

22072715

22072716

もうひとつ見つけたのが「WEST EXPRESS 銀河 アメニティセット」。内容品はサンライズトラベルセットと同じですが、お値段は600円(税抜き)。

いずれもジェーアール西日本商事のグッズショップ「トレインボックス」で購入することができます。

「2022年夏 WEST EXPRESS 銀河で行く出雲の旅」の旅日記は、私のホームページ「列車とともに」に掲載しています。ぜひ、こちらもご覧ください。

2022年8月15日 (月)

一畑電車「WEST EXPRESS銀河」オリジナルデザイン1日フリー乗車券~2022年夏 WEST EXPRESS銀河で行く出雲の旅・こぼれ話~(2022.7.26)

2022(令和4)年7月26日、「WEST EXPRESS銀河」に乗って出雲市駅に到着。東京からの団体ツアーはここでいったん解散。以降は翌日の15時までフリータイムとなります。

この日は出雲市駅から一畑電車で出雲大社駅へ。さらにこの日の宿がある松江しんじ湖温泉駅へ向かいます。そこで購入したのがこちら。

22072613

一畑電車の1日フリー乗車券。JR西日本と一畑電車のコラボレーション企画として、「WEST EXPRESS銀河」が運行される2022年5月7日から9月21日まで「WEST EXPRESS銀河」オリジナルデザインの1日フリー乗車券を販売。実際は普通にきっぷを買った方が安く済んだのですが、せっかくの限定デザインということで購入してしまいました。

「2022年夏 WEST EXPRESS 銀河で行く出雲の旅」の旅日記は、私のホームページ「列車とともに」に掲載しています。ぜひ、こちらもご覧ください。

2022年8月14日 (日)

岡山車掌区と米子車掌区の乗車記念証~2022年夏 WEST EXPRESS銀河で行く出雲の旅・こぼれ話~(2022.7.26)

2022(令和4)年7月25日に「WEST EXPRESS銀河」。21:45に京都を出発し、翌日の朝、米子駅に到着すると朝食弁当が提供されます。朝食弁当を受け取りに4号車のフリースペースに行くと、弁当と一緒に記念乗車証をいただきました。

22072508

記念乗車証は名刺サイズで「JR西日本 米子支社 米子車掌区」と書かれていました。上の2枚は記念乗車証の表面と裏面。表面(写真右上)は「WEST EXPRESS銀河」の写真と伯備線・山陰本線の停車駅一覧が描かれていて、裏面(写真左上)は列車名(銀河)の由来、エクステリアデザイン、ロゴマークなどの解説が掲載されていました。

22072509

下の2枚は「JR西日本 岡山支社 岡山車掌区」と書かれていました。こちらはデザインが何種類かあるようで「お客様との出逢いを大切に…またのご乗車をお待ちしております」というメッセージが添えられていました。

「2022年夏 WEST EXPRESS 銀河で行く出雲の旅」の旅日記は、私のホームページ「列車とともに」に掲載しています。ぜひ、こちらもご覧ください。

2022年8月12日 (金)

大阪車掌区作成のチケットホルダー~2022年夏 WEST EXPRESS銀河で行く出雲の旅・こぼれ話~(2022.7.25)

2022(令和4)年7月25日から27日にかけて「WEST EXPRESS銀河」の乗車ツアーに参加してきましたが、今回は乗車中にいただいたグッズの話題です。

22072506

夜食弁当を4号車のフリースペースに受取りに行った時に一緒にいただいたもの。「WEST EXPRESS銀河」の写真と銀河のロゴがプリントされています。

22072507

反対側は「WEST EXPRESS銀河」の運行区間の略図と、代表的な関西弁とその解説が印刷。さらに銀河と大阪車掌区の検札印が押印されています。このカード、半分に折って「WEST EXPRESS銀河」の乗車券や特急券等が挟み込めるように切り込みが入っています。しかし、今回はタビックスが貸切ったツアーだったためか、チケットは自動改札非対応の横長タイプのもので、チケットホルダーのサイズとは合いませんでした。個人旅行タイプの日本旅行主催のツアーであれば、定期券サイズのチケットとなり、チケットホルダーに収まるのでしょうか?

「2022年夏 WEST EXPRESS 銀河で行く出雲の旅」の旅日記は、私のホームページ「列車とともに」に掲載しています。ぜひ、こちらもご覧ください。

2022年8月 9日 (火)

銀河パスポートと「WEST EXPRESS銀河」オリジナルポーチ~2022年夏 WEST EXPRESS銀河で行く出雲の旅・こぼれ話~(2022.7.26)

2022(令和4)年7月25日から27日にかけて「WEST EXPRESS銀河」の乗車ツアーに参加してきました。

22072504

「WEST EXPRESS銀河」の乗客には「銀河パスポート」という定期券サイズのカードが配布され、沿線の店舗等での割引やサービスを受けることができます。

22072505

銀河パスポートの裏面には「銀河オリジナルポーチプレゼント」と書かれていて、米子、安来、松江、出雲市駅の観光案内所で「オリジナルポーチ」がもらえます。

「2022年夏 WEST EXPRESS 銀河で行く出雲の旅」の旅日記は、私のホームページ「列車とともに」に掲載しています。ぜひ、こちらもご覧ください。

2022年7月24日 (日)

SL大樹6号の記念乗車証(2022.7.18)

2022(令和4)年7月18日、東武鉄道の3台目のなる蒸気機関車「C11形123号機」の営業運転初日、鬼怒川温泉駅を15:37に出発する「SL大樹6号」に乗車しました。

22071817

「SL大樹6号」乗車記念証。はがきサイズでSL大樹を中心としたプロモーション「It's SLOW time」のイメージキャラクターである門脇麦さんが日光周辺の名所を巡る写真が描かれています。SL大樹は1号から8号あり、全て違う名所が使用されているそうです。

2022年6月23日 (木)

「急行もりよし」乗車記念のしおり~2022年春 秋田・大曲 花火とローカル列車に触れる旅・こぼれ話~(2022.4.30)

2022年春 秋田・大曲 花火とローカル列車に触れる旅でアップし忘れた話題をひとつ。2022(令和4)年4月30日は秋田内陸縦貫鉄道の「急行もりよし」に乗車。終点の角館駅に近づくと添乗員から乗車記念品が配布されました。

22043042_20220529211601

乗車記念品はしおり。しおりの外側表面には「花かおる春の訪れ内陸線」と書かれ、角館駅に近い桧木内川堤の桜の写真。裏面は秋田内陸縦貫鉄道の観光車両「秋田マタギ号」「笑EMI号」「秋田縄文号」のヘッドマークが描かれています。

22043043

しおりの内側には、しおりの紹介。このしおり「7季のしおり」と名称で、1~2か月ごとに異なるデザインとなっているようです。

2022年春 秋田・大曲 花火とローカル鉄道に触れる旅は、私のホームページ「列車とともに」でご紹介しています。ぜひ、こちらもご覧ください。

2022年6月 1日 (水)

JR貨物静岡貨物駅 来場記念品~JR東海さわやかウォーキング「JR貨物静岡貨物駅初公開!静岡車両区も巡る鉄道満喫ウォーク」・こぼれ話~(2022.5.15)

2022(令和4)年5月15日に開催されたウォーキングイベントで一般開放されたJR貨物静岡貨物駅。来場記念品をいただきました。

22051513

来場記念品はDF200形ディーゼル機関車とコキ107型コンテナ車の消しゴム。

22051514

消しゴムのカバー裏にはご覧のような表記がありました。

22051515

DF200形消しゴムをカバーから外してみたところ。消しゴム本体だけだとなんだかよくわかりませんね。

22051516

コキ107形をカバーから外したところがこちらです。

JR東海 さわやかウォーキング「JR貨物静岡貨物駅初公開!静岡車両区も巡る鉄道満喫ウォーク」は、私のホームページ「列車とともに」でご紹介しています。ぜひ、こちらもご覧ください。

より以前の記事一覧