2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

鉄道グッズ

2019年11月 8日 (金)

盛りだくさんの来場記念品~国府津車両センターファミリーフェア訪問記・こぼれ話~(2019.10.26)

今回は2019年(令和元年)10月26日に開催された「国府津車両センターファミリーフェア」の来場記念品をご紹介していきたいと思います。

19102615

まずはトートバック。A4サイズをひと回り大きくしたサイズでした。

トートバックにはE259系と伊豆クレイルのイラストが描かれていましたが、いずれも展示車両とはなりませんでした。

19102616

その代わりといっては何ですが、ミニ電車は伊豆クレイルとE259系でした。

19102617

トードバックに入っていたのは、クリアファイル。JR東日本横浜支社に所属する主な車両のイラストが描かれたデザイン。

19102621

クリアファイルのなかにはご覧のようなぬり絵の用紙が挟み込まれていました。

19102618

こちらはシール台紙。

19102619 19102620

片面が相模線205系、もう片面が東海道線E233系が描かれたホルダー。

これらが全部無料で来場者に配布されるという、盛りだくさんの記念品でした。

「国府津車両センターファミリーフェア訪問記」は、私のホームページ「列車とともに」に掲載しています。ぜひこちらもご覧ください。

2019年10月22日 (火)

川越車両センターまつり2019来場記念品(2019.10.19)

2019年(令和元年)10月19日に開催された「川越車両センターまつり2019」では、入口で来場記念品をいただきました。

19101912

来場記念品はJR・相鉄線直通運転スタートのクリアファイル。

11月30日に開始されるJRと相鉄線の直通運転開始を記念したもので、展示車両にも相模鉄道12000系が登場するなど、今年の「川越車両センターまつり」は直通運転を前面に押し出したイベントでした。

2019年7月16日 (火)

三鷹駅社員作成!「やまどり青梅奥多摩号」乗車記念カード(2019.7.14)

前回から引き続き、2019年(令和元年)7月14日に運転された「快速 やまどり青梅奥多摩号」の話題です。

前回の時期でもご紹介しているとおり、始発の三鷹駅では記念撮影のお手伝いや乗車口案内、お見送りなど、多くの駅員がホーム上にいらっしゃいました。そのなかにはパンフレットや粗品が入った袋を配布している社員もいて、乗客でない私もいただいてしまいました。

19071417

袋に入っていたのがこちら。東京アドベンチャーライン(青梅線・五日市線)を走る臨時列車や観光スポットが紹介されているパンフレット、ウェットティッシュ、リゾートやまどりのカードなど。

19071418

19071419

カードには「やまどり青梅奥多摩号」の運転日が記載された「リゾートやまどり」の写真。裏面は奥多摩周辺の観光スポットの写真が印刷されていて、『ご乗車ありがとうございます 奥多摩までのひと時をお楽しみください』という三鷹駅社員のメッセージが記載されていました。

2019年6月19日 (水)

スタンプラリーでもらった景品~よこすかYYのりものフェスタ2019訪問記・こぼれ話~(2019.6.8)

2019年(令和元年)6月8日に開催された「よこすかYYのりものフェスタ2019」ではスタンプラリーが実施されていましたので、これに参加。全4種類のスタンプを集めた人に配布される景品もいただいてきました。

19060831

スタンプラリーのチェックポイントは、ヴェルニー公園、JR横須賀車両基地、ドブ板通り内のヨコスカドブイタステーション、三笠公園内の4か所。すべてのスタンプを押してヴェルニー公園内にある交換所に持っていくと景品がもらえます。

19060832

いただいた景品は「電車チョコ」。大阪にある黒谷商店が販売している駄菓子で全72種類があるとのこと。私がいただいたのは九州横断特急でした。

19060833

この「電車チョコ」、車体の床部のある切込みを切って折り返すと…

19060834

切り込みが車体の外に飛び出て連結器になり、他の電車チョコと連結ができるという細かな芸が備えられています。

「よこすかYYのりものフェスタ2019」訪問記の本編は、私のホームページ「列車とともに」に掲載しております。こちらもぜひご覧ください。  

2019年6月16日 (日)

スタンプラリーの景品~鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフェア訪問記・こぼれ話~(2019.5.25)

2019円(令和元年)5月25日に開催された「鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフェア」では、今年もスタンプラリーが実施されていました。例年と同じく、大宮総合車両センターと大宮駅東口銀座通りが必須で、DOM、JACK大宮、鉄道博物館のなかからひとつ、計3つのスタンプを集めて鐘塚公園にもっていくと景品がもらえます。

19052522

今年の景品は「鉄道のまち大宮学習帳」。小学生のとき、誰もが必ず使用したであろう「ジャポニカ学習帳」をイメージしたデザインで懐かしい。表紙には今年の展示車両や体験乗車車両である、185系、EF81、カヤ27-501、EF65のイラストが描かれていました。

19052523

表紙をめくると、今年の展示車両・体験乗車車両の写真。

19052524

最終ページは大宮総合車両センターの紹介と、昨年、大宮総合車両センターで改造された「205系いろは」の写真が掲載されていました。

19052525

裏表紙は、さいたま市マスコットキャラクター「つなが竜ヌゥ」と、大宮駅のマスコットキャラクター「まめお」と「まめこ」のイラスト。左下には小さい文字で「製造協力:ショウワノート」と記載されていました。

「鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフェア」訪問記の本編は、私のホームページ「列車とともに」に掲載しております。こちらもぜひご覧ください。 

2019年6月15日 (土)

来場者に配布されたクリアファイル~鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフェア訪問記・こぼれ話~(2019.5.25)

例年「鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフェア」では、会場マップをクリアファイルに入れて配布しています。今年のクリアファイルはこんなデザインでした。

19052521

今年のクリアファイルには、651系、253系、D51-498のイラスト。今年の展示車両ではないのが謎? 企画段階ではここに掲載されている車両が展示さっる予定だったのでしょうか? 他にはさいたま市の地図に、大宮駅周辺のランドマーク(さいたまスーパーアリーナ、大宮氷川神社?、さいたま盆栽村?、埼玉スタジアム)、さいたま市のゆるキャラ「つなが竜ヌゥ」のイラストも描かれたデザインとなっていました。

「鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフェア」訪問記の本編は、私のホームページ「列車とともに」に掲載しております。こちらもぜひご覧ください。 

2019年3月 6日 (水)

【西武】新型特急車両『Laview』体験乗車イベント記念グッズ(2019.3.3)

2019年3月3日は、西武球場前駅で開催された「新型特急車両『Laview』体験乗車イベント」に参加してきました。

19030303

受付では、体験乗車イベントの参加者であることがわかるように、ネックストラップが配布され、イベント中は常に首から下げるように案内がありました。

19030304

受付ではネックストラップの他に、記念グッズを配布。記念グッズはご覧の紙袋に入れられていました。

19030305

記念グッズその1、「Laivew」パンフレット。写真では非常に見づらいのですが、中央右側に「Laview」のロゴと、下部には側面窓にも描かれていた小さな水玉のような模様が描かれていました。パンフレットの内容は、西武鉄道の「Laview」特設サイトで公開されていますのでご覧ください。

19030306

ランチバックとアルミマウンテンボトル。

19030307

こちらはクリアファイル。片面は写真、もう片面はイラストの「Laview」が半分ずつ描かれていて、両方を合わせるとひとつの「Laview」が完成します。

「西武新型特急車両『Laview』体験乗車イベント」訪問記は、私のホームページ「列車とともに」に掲載しました。ぜひご覧ください。

2019年2月17日 (日)

E653系運転記念グッズ~上野駅13番線近くのKIOSK(NEWDAYS)で販売~(2019.2.16)

前回の記事でご紹介しているとおり、2019年2月16日は旧国鉄特急色となったE653系が「快速 燭台切光忠」として、上野駅に初めて登場し、出発ホームである13番線はとても賑わっていました。

13番線の近くではエキナカコンビニ「NEWDAYS」のユニフォームを着た店員が看板を持って何やら呼び込みをしていたので、気になりお店に行ってみると…。

19021614

19021615

「E653系運転記念」の特別コーナーを発見。「E653系『上野駅』サボプレート」、「E653系下敷き」、「E653系『上野駅』キーホルダー」などが販売されていました。

2018年12月30日 (日)

クイズラリー参加者への記念品&抽選当選品~都営新宿線開業40周年記念イベント訪問記・こぼれ話~(H30.12.22)

平成30年12月22日に開催された「都営新宿線開業40周年記念イベント」では、会場の大島駅に都営新宿線車両が展示されていて、車内には鉄道部品やヘッドマーク、写真など貴重な資料が展示されていました。

イベントのもうひとつの目玉が「クイズラリー」。展示車両の車内にクイズが出題されていて、全問正解すると先着500名に記念品がプレゼントされるというものでした。

18122221

こちらがクイズラリーの解答用紙。展示車両の入口で配布されました。

今回の記念イベントは映画「こんな夜更けにバナナかよ」とタイアップしていて、クイズの内容も、「映画の公開日は12月○日」(問題A)、「夜中に突然「○が食べたい」と…」(問題B)といった映画に関するものや、「都営新宿線の開業日は12月○日」(問題C)、「開業時の運行区間は岩本町~○駅」(問題D)でした。

18122213

解答用紙を大島駅改札外の特設スペースに提出していただいた記念グッズがこちら。開業40周年記念特製のクリアファイルと、その右側にある小さいものが…。

18122214

開業40周年記念シール。3編成の10-000形が写っています。一番左が試作車、中央が8次車だそうで、製造時期によってデザインが少しずつ異なっていることに気づくと思います。

18122215 18122216

クイズラリー参加者には記念グッズの配布の他に抽選会も実施。くじ運はさっぱりの私でしたが、今回は奇跡的に都営新宿線グッズが当選! キーホルダーか子供用靴下のいずれかが選べるということで、キーホルダーをいただきました。調べてみると、このキーホルダーは11月19日に販売されたばかりで、限定500個のみの商品だということがわかりました。

「都営新宿線開業40周年記念イベント 開業40周年記念展示&クイズラリー」訪問記は、私のホームページ「列車とともに」に掲載しました。ぜひご覧ください。

2018年12月29日 (土)

SL C11 207・復元機公開来場記念証~2018東武ファンフェスタ訪問記・こぼれ話~(H30.12.2)

平成30年12月2日に開催された「2018東武ファンフェスタ」。事前応募制で有料制だった「SL検修庫見学会」では、こんな記念品が配布されました。

18120219

「SL C11 207・復元機公開来場記念証」。D型硬券サイズの来場記念証が、南栗橋SL検修庫前で撮影されたC11-207と復元予定機の「C111」が搬送される写真。それにSL大樹・DL大樹のイラストでデザインされた特製台紙に挟まれていました。

「2018東武ファンフェスタ」訪問記は、私のホームページ「列車とともに」に掲載しました。ぜひご覧ください。

より以前の記事一覧