2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

マイリスト

  • 鉄道コム/TETSUDO.COM
  • にほんブログ村

旅行(四国)

2008年12月20日 (土)

金刀比羅宮にあった絵馬~平成20年秋バースデイきっぷで行く四国一周の旅・こぼれ話~

08122101  今回は、金刀比羅宮で見つけた絵馬をご紹介したい。

 左の写真の人物を庫存知だろうか? 元TBSの社員で1990年に日本人で初めて宇宙飛行士となった秋山豊寛氏の絵馬だ。私がこの絵馬を見たときはこの人物の名前は思い出せなかったが、当時、私も宇宙からの実況中継等を興奮しながら視ていたものだ。

 金刀比羅宮は海の守り神として、航海の安全を祈願した多くの絵馬が奉納されている。写真の絵馬も「宇宙への航海」の無事を願って奉納されたものだろう。

☆「平成20年秋 バースデイきっぷで行く四国一周の旅」の旅日記を私のホームページ「列車とともに」のこちらにアップしました。よろしければご訪問ください。

2008年12月19日 (金)

大歩危駅にお茶犬~平成20年秋バースデイきっぷで行く四国一周の旅・こぼれ話~

08121901  左の写真は大歩危駅に置かれていた木彫りの「お茶犬」だ。「お茶犬」といえば、伊藤園「お~いお茶」のキャラクターだと思っていたのだが、実はセガトイズとホリプロが共同開発したキャラクターだそうである。

 そんなお茶犬がなぜ大歩危駅にいたのか? その答えがお茶犬ホームページのこちらに掲載されていた。四国のお茶どころ「大歩危・祖谷温泉郷」のPRキャラクターとなったそうだ。

☆「平成20年秋 バースデイきっぷで行く四国一周の旅」の旅日記を私のホームページ「列車とともに」のこちらにアップしました。よろしければご訪問ください。

2008年12月 9日 (火)

大歩危駅にかずら橋~平成20年秋バースデイきっぷで行く四国一周の旅・こぼれ話~

08122001  大歩危駅のホームにも写真のような「かずら橋」がある。とはいいつつも、ミニチュア版であることは言うまでもないが…。

 無理をすれば人がひとり通れる程度の広さであるが、橋の足場は朽ち果てていているので、間違ってもあるかように…(^_^;)

☆「平成20年秋 バースデイきっぷで行く四国一周の旅」の旅日記を私のホームページ「列車とともに」のこちらにアップしました。よろしければご訪問ください。

2008年10月19日 (日)

四国一周旅から帰ってきました

平成20年10月10日から14日にかけて、四国へ旅してきました。現在、旅日記を準備中ですので、公開できましたら改めてこちらでもお知らせしたいと思いますので、もうしばらくお待ちください。

2008年10月 9日 (木)

四国一周鉄道の旅に行ってきます

明日から「四国一周鉄道の旅」に行ってきます。本ブログの更新もしばらくお休みします。

2008年9月27日 (土)

四国一周鉄道の旅を計画中!

 弊ブログのこちらでも記している「四国一周鉄道の旅」だが、ようやくその計画が実行できそうになりました。旅の詳細な行程もできあがり、あとはその日を待つだけ。「平成20年夏 北海道釧路・根室の旅」では天気が悪く列車のダイヤも乱れ、予定していた行動ができなかったが、果たして今回の旅では如何に?

 「四国一周鉄道の旅」の行程を以下に記しておきましょう。

○1日目

 「鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ」を使用し、夜行快速「ムーンライトながら」に乗り西を目指します。「ムーンライトながら」の終着駅「大垣駅」から、さらに列車に乗り継ぎ、岡山へ。岡山駅からは瀬戸大橋線に乗り換え、昼過ぎに四国に入ります。

 ここで「バースデイきっぷ」を購入。(「バースデイきっぷ」とは誕生月に購入できるきっぷでJR四国の特急列車が3日間乗り放題になり、値段は10,000円。しかもグリーン車も乗ることができます。)

 1日目は瀬戸大橋記念公園と松山・道後温泉を向かいます。

○2日目

 2日目は松山から宇和島まで向かい、そこから予土線に乗り換えます。予土線は四万十川に並行して走る路線で、車窓から四万十川の雄大な流れを眺めます。その後は高知まで向かい、桂浜を訪れる予定です。

○3日目

 3日目は高知から大歩危まで移動し、大歩危峡・かずら橋などを訪れる予定。その後、金比羅さん参りへ。当日中に徳島まで向かい予定です。3日目が一番日程的に厳しい行程です。さて予定どおりなるか?

○4日目

 バースデイきっぷは3日間有効のため、4日目からは再び「鉄道の日記念・JR全線取り放題きっぷ」を使用した各駅列車の乗り継ぎになります。4日目は徳島から鳴門に向かい、観潮船にのり「鳴門のうずしお」を体験します。その後は、東京へ戻るため四国を脱出。再び各駅列車を乗り継ぎ、夜には「ムーンライトながら」の始発駅である大垣駅に向かいます。

○5日目

 5日目の早朝に夜行快速「ムーンライトながら」が東京駅に到着。旅の終了となります。

 今回の旅も「旅日記」として、私のホームページ「列車とともに」でご紹介する予定ですので、お楽しみに。

2008年1月 3日 (木)

今年行きたい旅~その3~

 今年行きたい旅も第3弾となりました。いろいろ計画はするのですが、なかなか実行に移せないんですよね。今回ご紹介する旅は計画自体4~5年前から温めているものです。

 それは『四国一周の旅』。この旅は秋、しかも「10月」でなければいけません。なぜなら四国までの往復のアクセスには「鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ」を、四国内は「バースデイきっぷ」を使用するからです。

 「鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ」とは簡単に言うと「青春18きっぷ」と同様、JRの普通列車に限り1日乗り放題になるきっぷ。ただし、利用期間は10月上旬から中旬頃のうちの3日間、値段は9,180円です。

 また、「バースデイきっぷ」とは、JR四国内の特急列車グリーン席に3日間乗り放題で10,000円。ただし、誕生月にしか購入できないきっぷです。私の誕生日は10月11日。だから10月に旅をしたいわけ。

 この旅で訪れてみたい場所は、瀬戸大橋・道後温泉・金比羅宮・鳴門のうず潮等。その他にも行ってみたいところはいっぱい。おそらく一度の旅では周りきれそうにありません。

 10月はこれまで仕事がら毎年「一大イベント」があるため忙しく、旅ができませんでしたが、昨年配置換えでその仕事を担当しなくなったため、今年が旅行決行の年になるかもしれません。

 「今年行きたい旅」はこれで終了。次回からは「今年観覧したい花火大会」をご紹介していきたいと思います。