2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

鉄道(その他私鉄)

2019年11月22日 (金)

「ノラと皇女と野良猫ハート」ラッピングされたお座トロ展望列車~2019年秋 東武・野岩・会津鉄道で行く会津花火観覧の旅・こぼれ話~(2019.11.3)

2019年(令和元年)11月3日は、会津若松駅から会津田島駅まで「お座トロ展望列車」に乗車。今回で2度目の乗車となりましたが、最初に乗った5年前とは異なるラッピングが施されていました。

19110215

19110218

会津鉄道は昨年(2018年)からテレビアニメ「ノラと皇女と野良猫ハート」とコラボが実施されていて、それに合わせて展望車がラッピング化。今年も先月からコラボ第2弾が展開されているそうです。アニメの主人公のひとりである猫の「ノラ」と、芦ノ牧温泉の猫駅長にちなんだコラボですね。

19110217

車体のラッピングの他、先頭部にはヘッドマークを装着。

19110216

こちらはトロッコ車の先頭部のヘッドマーク。両車で異なるデザインとなっています。

19110219

車内にはキャラクターのボードも設置。同車両は2013年に会津を舞台とした大河ドラマ「八重の桜」のラッピングもされていましたが、現在は「ノラと皇女と野良猫ハート」の陰に隠れてしまっていました。

「2019年秋 東武・野岩・会津鉄道で行く会津花火観覧の旅」の旅日記は、私のホームページ「列車とともに」に掲載しています。ぜひこちらもご覧ください。

2019年11月21日 (木)

芦ノ牧温泉駅に留置されていた会津鉄道車両~2019年秋 東武・野岩・会津鉄道で行く会津花火観覧の旅・こぼれ話~(2019.11.2)

2019年(令和元年)11月2日、「東武・野岩・会津鉄道で行く会津花火観覧の旅」で、会津若松駅へ向かう途中の芦ノ牧温泉駅で、駅構内にたたずむ会津鉄道の車両を目撃しました。

19110214

その車両はAT-300形。JR東日本のキハ30形を購入してトロッコ車に改造。後継のAT-350形との置き換えられて2009(平成21)年に引退後、芦ノ牧温泉駅構内に保存・展示されることとなりました。この日はAT-300形の扉が開いていて車内も見学できた様子。車内はNゲージやプラレールの他、会津鉄道を含む会津地方から集められた鉄道関連部品が展示されているそうです。

「2019年秋 東武・野岩・会津鉄道で行く会津花火観覧の旅」の旅日記は、私のホームページ「列車とともに」に掲載しています。ぜひこちらもご覧ください。

2019年11月20日 (水)

会津田島駅構内に「旧お座敷車」が留置されていました~2019年秋 東武・野岩・会津鉄道で行く会津花火観覧の旅・こぼれ話~(2019.11.2)

2019年(令和元年)11月2日は「東武・野岩・会津鉄道で行く会津花火観覧の旅」で会津田島駅へ。会津田島駅構内には会津鉄道の車両基地が隣接しているのですが、そこで「お座トロ展望列車」のうちの1両で、すでに営業運転から引退した「旧お座敷車」が留置されていました。

19110212

19110213

5年前の旅で乗車した旧お座敷車のAT‐103は、2016(平成28)年に引退。引退から3年以上経過した現在でも廃車されず、保存されていたとは驚きでした。

「2019年秋 東武・野岩・会津鉄道で行く会津花火観覧の旅」の旅日記は、私のホームページ「列車とともに」に掲載しています。ぜひこちらもご覧ください。

2019年11月19日 (火)

会津田島駅前に保存・展示されている蒸気機関車~2019年秋 東武・野岩・会津鉄道で行く会津花火観覧の旅・こぼれ話~(2019.11.2)

2019年(令和元年)11月2日は「2019年秋 東武・野岩・会津鉄道で行く会津花火観覧の旅」で会津田島駅に立ち寄り、駅前の蕎麦屋さんで昼食をいただきました。昼食後、次の列車まで時間があったので駅周辺を散策。すると駅を出て右側の通路沿いに歩いているとすぐに「SL広場」という看板を発見。その場所に行ってみました。

19110207

会津田島駅前に保存・展示されている蒸気機関車は「C11-254」。会津田島駅の西側、駅舎に隣接した場所に展示されています。

19110209

19110210

蒸気機関車の周辺には「C11-254」に関する2種類の解説板がありました。それによるとC11形は昭和9年の会津線が開通以来、昭和49年までの40年間にわたり会津地方を走り続けた蒸気機関車。解説板には『昭和50年に日本国有鉄道から”ゆかりの蒸気機関車C11-254号機”を借り受けました』との記述がありますので、「C11-254」は晩年を会津を走っていた車両と思われます。平成2年の浅草駅~会津田島駅間の直通運転を記念してこの場所に展示されることとなったそうです。

19110211

周囲は柵で囲まれていますが、機関室に入るための階段もあることから、過去には蒸気機関車のすぐ近くまで立ち寄ることができた時期もあったかもしれません。また蒸気機関車の傍らには腕木式信号機も設置されていました。

「2019年秋 東武・野岩・会津鉄道で行く会津花火観覧の旅」の旅日記は、私のホームページ「列車とともに」に掲載しています。ぜひこちらもご覧ください。

2019年11月16日 (土)

「2019年秋 東武・野岩・会津鉄道で行く会津花火観覧の旅」を掲載しました(2019.11.2~4)

2019年(令和元年)11月2日から4日にかけて会津に出かけてきました。今回の旅の目的は「第4回 会津花火」の観覧と、東武鉄道、野岩鉄道、会津鉄道の様々な列車に乗ることでした。「2019年秋 東武・野岩・会津鉄道で行く会津花火観覧の旅」を、私のホームページ「列車とともに」に掲載しました。ぜひご覧ください。

今回の旅で乗車した列車たちがこちら。

19110202

特急きりふり

19110203

特急リバティ

19110204

お座トロ展望列車

19110205

SL大樹

19110206

スペーシア









 

2019年10月22日 (火)

川越車両センターまつり2019来場記念品(2019.10.19)

2019年(令和元年)10月19日に開催された「川越車両センターまつり2019」では、入口で来場記念品をいただきました。

19101912

来場記念品はJR・相鉄線直通運転スタートのクリアファイル。

11月30日に開始されるJRと相鉄線の直通運転開始を記念したもので、展示車両にも相模鉄道12000系が登場するなど、今年の「川越車両センターまつり」は直通運転を前面に押し出したイベントでした。

2019年6月 8日 (土)

よこすかYYのりものフェスタ2019訪問記を掲載しました(2019.6.8)

2019年(令和元年)6月8日にで開催された「よこすかYYのりものフェスタ2019」の訪問記を、私のホームページ「列車とともに」に掲載しました。ぜひご覧ください。

19060835

2019年6月 5日 (水)

伊豆急下田駅の待合室が「ROYAL EXPRESS」仕様に~第80回黒船祭 海上花火大会観覧記・こぼれ話~(2019.5.18)

2019年(令和元年)5月18日は、伊豆急下田駅を訪問。今回は駅の待合室をご紹介したいと思います。

19051804  

こちらが伊豆急下田駅の待合室。奥には「ROYAL EXPRESS」の垂れ幕が掲げられていました。

19051805

待合室の中に入ってみると木材を使用した机やいす、荷物置き場などが並んでいました。いすのシートには複雑な模様を施したものもあり、写真でしか見たことはないのですが、「ROYAL EXPRESS」の車内のよう。「ROYAL EXPRESS」と統一感のあるデザインとしたようです。

19051806

水戸岡鋭治氏が手掛けた列車には採用されることが多く、「ROYAL EXPRESS」の車内にもある「木のプール」も待合室にありました。ちょうど私が伊豆急下田駅に滞在していたとき、「RROYAL EXPRESS」がホームに停車。待合室と組み合わせて撮影してみました。

待合室は「ROYAL EXPRESS」利用者でなくてもだれでも利用可能。そば・うどんの店もあるのですが、気になったのはトイレの芳香剤のにおいがかなりきつかったこと。長時間いるのは私にとっては厳しいし、このにおいのなかそばを食べる気にもならないなぁ…。

「第80回黒船祭 海上花火大会訪問記」の本編は、私のホームページ「列車とともに」に掲載しております。こちらもぜひご覧ください。 

2019年6月 4日 (火)

伊豆急下田駅に「ROYAL EXPRESS」「黒船電車」「スーパービュー踊り子」が並ぶ~第80回黒船祭 海上花火大会観覧記・こぼれ話~(2019.5.18)

2019年(令和元年)5月18日、伊豆急下田駅10:17発の黒船電車に乗車。 

19051802

伊豆急下田駅の出発案内表示器を見ると、10:14発の「スーパービュー踊り子2号」、10:17発の「普通(黒船電車) 熱海行き」、そしてその次は「団体」と表示されていました。どんな団体列車なんだろうとホームに目を移してみたところ…

19051803

団体列車は「ROYAL EXPRESS」。ご覧のような三者の豪華な並びが実現しました。

ぜひとも正面から三者が並んだ写真が撮りたかったのですが、伊豆急下田駅は出発する列車ごと改札を行うため、スーパービュー踊り子2号のきっぷを持っている人しかホーム内に立ち入ることができません。ということで改札外からの撮影となりました。

「第80回黒船祭 海上花火大会訪問記」の本編は、私のホームページ「列車とともに」に掲載しております。こちらもぜひご覧ください。 

2019年6月 3日 (月)

伊豆急下田駅ホームに展示されている100系車両モニュメント~第80回黒船祭 海上花火大会観覧記・こぼれ話~(2019.5.17)

2019年(令和元年)5月17日、「第80回黒船祭 海上花火大会」の観覧で訪れた伊豆急下田駅。ホーム上でこんなものを見つけました。

19051722

頭端式ホームの伊豆急下田駅には車輪が置かれていて、半透明のボードが立てられています。

ボードには伊豆急下田駅から各地までの距離が表記されていました。

19051723

この車輪は昭和36年から平成14年まで活躍していた100系のものでした。

「第80回黒船祭 海上花火大会訪問記」の本編は、私のホームページ「列車とともに」に掲載しております。こちらもぜひご覧ください。 

より以前の記事一覧