2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

マイリスト

  • 鉄道コム/TETSUDO.COM
  • にほんブログ村

花火(東海)

2017年8月 8日 (火)

平成29年夏 桑名&豊田花火遠征の旅日記を掲載しました(H29.7.29~30)

平成29年7月29日から30日にかけて、桑名水郷花火大会と豊田おいでんまつり花火大会の観覧の旅に出かけてきました。「平成29年夏 桑名&豊田花火遠征の旅」を、私のホームページ 「列車とともに」に掲載しました。ぜひご覧ください。

17072901

7月29日には、愛知県日進市にある「レトロでんしゃ館」に立ち寄り。

17072902

桑名水郷花火大会を観覧してきました。

17073001

7月30日はキリンビール名古屋工場で工場見学&ビールの試飲。

17073002

第49回豊田おいでんまつり花火大会を観覧してきました。

2017年3月14日 (火)

平成29年春 伊豆急でんしゃまつり&熱海海上花火大会の旅日記を掲載しました(H29.3.11~12)

平成29年3月11日から12日にかけて伊豆急行電車まつり2017と熱海海上花火大会に行ってきました。「平成29年春 伊豆急でんしゃまつり&熱海海上花火大会の旅」の旅日記を、私のホームページ 「列車とともに」に掲載しました。ぜひご覧ください。

17031101

伊豆急でんしゃまつり2017にて

17031102

熱海海上花火大会

2015年9月19日 (土)

「平成27年秋 「観光特急しまかぜ」で行く伊勢神宮奉納全国花火大会観覧の旅」を掲載しました(H27.9.12~13)

平成27年9月12日から13日にかけて、三重県伊勢の旅に出かけてきました。今回の旅の目的は、9月12日に開催された「第63回伊勢神宮奉納全国花火大会」の観覧。伊勢市までは、近鉄の「観光特急しまかぜ」にも乗車。伊勢の名物も食べて、1泊2日でしたが楽しい旅でした。

「平成27年秋 「観光特急しまかぜ」で行く伊勢神宮奉納全国花火大会観覧の旅」の旅日記を、私のホームページ「列車とともに」に掲載しましたので、ぜひご覧ください。

15091201

15091202

2013年8月22日 (木)

平成25年夏の乗り鉄旅を掲載しました(H25.8.17~18)

平成25年8月17日から18日にかけて、「平成25年夏の乗り鉄旅 政界遺産と鉄道遺産を訪ねる旅」を私のホームページ「列車とともに」に掲載しました。

今回は熊野大花火大会の観覧をメインに、世界遺産の熊野古道を歩き、那智大社・那智の滝を訪問。さらに天竜浜名湖鉄道と遠州鉄道に乗って、天竜浜名湖鉄道の天竜二俣駅の「転車台・鉄道歴史館見学ツアー」にも参加してきました。ぜひご覧ください。

13082101

平成25年熊野大花火大会観覧記を掲載しました(H25.8.17)

平成25年8月17日に開催された「平成25年熊野大花火大会」の観覧記を、私のホームページ「列車とともに」に掲載しました。ぜひご訪問ください。

13082102

2013年8月18日 (日)

熊野から帰ってきました(H25.8.18)

週末は三重県熊野市で開催された「熊野大花火大会」に行ってきました。花火会場に行く前には、那智の滝・那智大社を訪問。花火終了後は天竜浜名湖鉄道や遠州鉄道に乗るなどして、先ほど帰宅しました。

今回の旅については、旅日記にまとめてホームページ「列車とともに」に掲載する予定です。完成までしばらくお待ちください。

13081801

とりあえずの1枚。獅子岩(写真左)と三尺玉会場自爆。

2012年7月24日 (火)

展望列車と花火を見る旅(熱海編)の旅日記を掲載しました(H24.7.21~22)

平成24年7月21日~22日、熱海旅行に行ってきました。往きは特急「スーパービュー踊り子」、帰りは「小田急ロマンスカー」のいずれも展望席に乗車。熱海では熱海海上花火大会をアタミロープウェイの展望台から観覧しました。

「展望列車と花火を見る旅(熱海編)」の旅日記を私のホームページ「列車とともに」に掲載しました。ぜひご覧ください。

12072401

スーパービュー踊り子

12072402

熱海海上花火大会

12072403

小田急ロマンスカーVSE

2012年1月 2日 (月)

熱海海上花火大会観覧記を掲載しました(H23.12.23)

平成23年12月23日、「名古屋乗り鉄旅とリニア鉄道館訪問」してきたのですが、その帰りにちょっと寄り道して、熱海海上花火大会を観覧してきました。

「熱海海上花火大会観覧記」を私のホームページ「列車とともに」に掲載しましたので、ぜひご覧ください。

12010104

2010年7月 3日 (土)

今年(平成22年)行ってみたい花火大会(その9)~熊野大花火大会(H22.8.17) ~

 弊ブログ前回にご紹介した「宮島水中花火大会」の観覧後、訪れようと考えているのが、平成22年8月17日に開催予定の「熊野大花火大会」です。こちらも夏休みを利用して観覧しようと考えている花火大会です。予定どおり夏休みが取れればの話ですが・・・。

 さて、「熊野大花火大会」は過去に1度、平成19年に観覧した経験があり、今回訪問することができれば3年ぶり2回目の観覧となります。

 「熊野大花火大会」の特徴は3つ。ひとつめは「海上自爆」と呼ばれる水中花火。前回ご紹介した「宮島水中花火大会」と同様に、移動する船から点火した花火玉を海に放り投げ、海上で扇形に花火が広がります。花火玉を投下する船を追うように花火が広がる光景は迫力があります。

 2つめは日本で唯一、「熊野大花火大会」でしか見ることができない三尺玉海上自爆」。あらかじめ海上に設置してある三尺玉に、船に乗った花火師が近づき点火。点火後は大急ぎで船が遠ざかると、轟音とともに巨大な花火が海上に半円型に広がるというものです。

 三尺玉の設置場所も他の花火大会とは比べものにならないほどの至近距離。そのため花火爆発時は「衝撃波」のようなものが身体に伝わってくるほどです。

 花火師が三尺玉に点火してから、花火が破裂するまでの数十秒間は、打上会場内も静寂に包まれ、大音響で花開いた後は、会場内も一斉に歓声が広がる様は、ここでしか体験できないことでしょう。

 3つめは「鬼ヶ城大仕掛け」。「鬼ヶ城」と呼ばれる岩場に直接花火玉を置き、そのまま爆発されるという手法も、他ではあまり聞いたことがなく、花火爆発時の反響音は独特なものです。

 このように「熊野大花火大会」は、広がる花火を「目」だけでなく、花火爆発時の破裂音や鬼ヶ城大仕掛け時の反響音などを「耳」で、そして三尺玉海上破裂時の衝撃破を「身体」で楽しむことができる花火大会です。

☆熊野大花火大会2010開催データ☆

○日 時  平成22年8月17日(火)  19:00~21:20
○場 所  七里御浜海岸(三重県熊野市)
○アクセス  JR紀勢本線熊野市駅から徒歩約5分
○打上数  約10,000発
○H     P  熊野大花火大会オフィシャルホームページ

※開催データは一時個人的な予想も含まれており、確定した情報ではありません。正確な開催データは公式ホームページ等でご確認願います。

☆参考
1.平成19年の「熊野大花火大会」観覧記はこちら
2.観覧場所について(弊ブログから)。
3.花火大会終了後の臨時列車事情(その1)(弊ブログから)。
4.花火大会終了後の臨時列車事情(その2)(弊ブログから)。
5.花火打上時間までの過ごし方(弊ブログから)。

2009年1月 2日 (金)

今年行きたい花火大会(その1)~ATAMIX海上花火大会~

 2009年、今年行きたい花火大会の第1弾は「ATAMIX海上花火大会」。正確には、「今年行った」花火大会と言った方がいいでしょう。なぜなら、ATAMIX海上花火大会が開催されたのは、2009年(平成21年)1月1日。つまり昨日なのです。

 熱海の花火大会というと、熱海温泉旅館組合及び熱海市観光協会が主催する「熱海海上花火大会」が有名ですが、今回開催された花火大会は「NPO法人 復活熱海 元気ですよ ATAMIXイベント事務局」が主催です。

 熱海会場花火大会が打上時間25~30分であるのに対し、ATAMIX会場花火大会は10~15分程度であるという違いはありますが、打上場所やラストの空中ナイアガラなどは両者共通です。

 ATAMIXイベント事務局のHPでは、熱海海上花火大会のスケジュールも掲載しているのですが、熱海市観光協会熱海温泉旅館組合のHPでは紹介されていないのはなぜでしょう?

 熱海会場花火大会はすでに今年の花火打上スケジュールが発表されていますが、ATAMIX海上花火大会は、現在のところ発表されていません。NPO法人ということで、予算面で厳しい部分があるかもしれませんが、ぜひ続けていってほしいものです。

 私のホームページ「列車とともに」のこちらに観覧日記をアップしました。よろしければご訪問ください。

より以前の記事一覧