2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近の記事

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 足利市駅で見つけた「りょうもう」と「スカイツリートレイン」のモックアップ~さよならコロナ花火~新たな未来へ観覧記・こぼれ話~(2021.12.29) | トップページ | 【東武】リバティりょうもう48号に乗車~さよならコロナ花火~新たな未来へ~観覧記・こぼれ話(2021.12.29) »

2022年1月15日 (土)

足利駅北口に佇む「EF60 123号機」~さよならコロナ花火~新たな未来へ~観覧記・こぼれ話~(2021.12.29)

2021(令和3)年12月29日は「さよならコロナ花火~新たな未来へ~」を観覧後、山前駅から両毛線に乗って足利駅で下車。歩いて約10分の東武伊勢崎線の足利市駅へ向かいました。これまでJR足利駅は南口を利用していたのですが、南口は19時で終了してしまうため、初めて北口を利用。すると北口の駅前に展示されている電気機関車を見つけました。

21122911

EF60 123号機

21122912

21122913

両毛線での貨物列車牽引で活躍したことが縁となり、この場所で保存・展示されることになったそうです。EF60形がカットモデルではなく完全な形で保存されているのは、このほかに碓氷峠鉄道文化むらのEF60 501号機のみと、日本で2台しか残っていない貴重な車両とのことです。

21122914

設置管理者は「足利市ミリオン商店街振興組合」と書かれた看板がありましたが、調べてみるとこの振興組合は2015年に解散しているとのことで、現在はどこが管理されているかは不明。車体の一部に錆が目立つなど、今後のEF60 123号機の保存がどうなるのか少し心配です。

21122915

21122916

「さよならコロナ花火~新たな未来へ~」観覧記は、私のホームページ「列車とともに」でご紹介しています。ぜひ、こちらもご覧ください。

« 足利市駅で見つけた「りょうもう」と「スカイツリートレイン」のモックアップ~さよならコロナ花火~新たな未来へ観覧記・こぼれ話~(2021.12.29) | トップページ | 【東武】リバティりょうもう48号に乗車~さよならコロナ花火~新たな未来へ~観覧記・こぼれ話(2021.12.29) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(JR東日本)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 足利市駅で見つけた「りょうもう」と「スカイツリートレイン」のモックアップ~さよならコロナ花火~新たな未来へ観覧記・こぼれ話~(2021.12.29) | トップページ | 【東武】リバティりょうもう48号に乗車~さよならコロナ花火~新たな未来へ~観覧記・こぼれ話(2021.12.29) »