2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« EF81形103号機~京都鉄道博物館トワイライトプラザの展示車両(その2)~(2020.12.6) | トップページ | 【京成】早めに「シティライナー(成田山開運号)」を撮影しておく(2021.1.3) »

2021年1月 2日 (土)

【都電】正月ヘッドマーク(2021.1.2)

例年であれば、正月や干支にちなんだヘッドマークを掲出して運行する列車たちを撮影するため出かけているのですが、今年は新型コロナウィルス感染拡大で私も年始の3が日はステイホーム。唯一、自転車圏内の都電沿線に出かけ、正月ヘッドマーク車両を撮影してきました。

都電荒川線では例年、ニュースリリース等では告知されませんが、正月3が日はレトロ車両9000形に正月ヘッドマークを掲出して運行。2021(令和3)年1月2日、都電運行情報サービスで9000形の走行位置をチェックしつつ、買い物のついでに三ノ輪橋電停を訪れました。

21010201

三ノ輪橋電停に到着した9000形9002号車。三ノ輪橋電停は終点で降車専用ホームで乗客を降ろすと…。

21010202

乗車専用ホームに移動。

21010203 21010204

今年もレトロ車両に正月ヘッドマークが掲出されていました。両側でデザインは異なっていて、現役都電車両が勢ぞろいしているデザインは共通ですが、一方には「一富士二鷹三茄子」、もう一方は今年の干支である牛と悪疫退散の願いを込めたアマビエのイラストが描かれていて、コロナ禍を象徴するデザインでした。

21010205

三ノ輪橋電停の乗車ホームで出発準備をする9002号車。

21010206

三ノ輪橋電停を出発。

21010207

三ノ輪橋電停に近づく8803号車とすれ違い、早稲田電停に向けて走り去る9002号車を撮影して終了。ちなみにもうひとつのレトロ車両9001号車は終日車庫に留置されていました。

« EF81形103号機~京都鉄道博物館トワイライトプラザの展示車両(その2)~(2020.12.6) | トップページ | 【京成】早めに「シティライナー(成田山開運号)」を撮影しておく(2021.1.3) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(東京都交通局)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« EF81形103号機~京都鉄道博物館トワイライトプラザの展示車両(その2)~(2020.12.6) | トップページ | 【京成】早めに「シティライナー(成田山開運号)」を撮影しておく(2021.1.3) »