2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« THライナー一番電車を新越谷駅で撮影(2020.6.6) | トップページ | 虎ノ門ヒルズ駅開業にもコロナの影響?(2020.6.6) »

2020年6月 7日 (日)

THライナー運転終了後、どこでロングシートに転換するのか?(2020.6.6)

2020(令和2)年6月6日の東武鉄道と東京メトロ日比谷線のダイヤ改正で誕生した座席指定席直通列車「THライナー」。上りの久喜駅始発の「THライナー」は恵比寿駅行きですが、霞が関~恵比寿駅間は普通列車扱いとなり、指定席がなくても乗車することができます。ここで気になるのが、「THライナー」として恵比寿駅まで運転された車両はどうなるのか?ということ。

恵比寿駅には折り返しのために必要な引き込み線はありませんので、恵比寿駅に到着した「THライナー」は中目黒駅まで回送され、折り返しは一般の普通列車として運転されるはず。そのためには「THライナー」時のクロスシートからロングシートに転換させる必要があります。「THライナー」が日比谷線の終点である中目黒駅のひとつ手前の恵比寿駅行きとしたのも、シートを転換する時間を稼ぐためと予想したのですが…。

その真偽を確かめるために、「THライナー」運転日初日の6月6日、中目黒駅に出かけてきました。

20060608

中目黒駅へ行く途中、この日開業した「虎ノ門ヒルズ」駅に途中下車して、駅の出発案内表示器を撮影。10:43発の恵比寿行きが「THライナー4号」なのですが、霞が関~恵比寿駅間は普通列車のため、「THライナー」等の列車名称の表示はありません。それでもダイヤ改正前は存在しなかった恵比寿行きですから記念に1枚撮影して、10:40発の中目黒駅行きに乗車して、中目黒駅に先回り。

20060609

そのまま中目黒駅に直行しようとしましたが、恵比寿駅止まりの「THライナー」がどのように表示されるのか確認したくて、恵比寿駅でいったん下車。「当駅止まり」が「回送」のどちらかと予想していましたが「当駅止まり」。まぁ、想定内ですが、確認できてスッキリ。急いで乗ってきた電車に再び乗車して、いよいよ中目黒駅へ。

20060610

中目黒駅のホーム先端部に撮影目的の鉄道ファンは見当たらず。どこでシートが転換するか興味がある人っていないんですかね?

「THライナー4号」は恵比寿駅には10:53に到着。その後、回送列車となり中目黒駅には10:59頃に到着。ご覧の写真は地下から地上に上がり、中目黒駅に近づく「THライナー」回送列車。

20060611

回送列車が中目黒駅に停車。

20060612

座席を確認すると、まだクロスシートのまま。恵比寿~中目黒駅間でシート転換させるために、「THライナー」を恵比寿駅止まりにしたのだろうと予想していましたが、そうではないようです。これでシート転換は中目黒駅構内の引き込み線での折り返し時に行うことは確実ですが、それなら中途半端に恵比寿駅止まりにせず、中目黒駅行きにすればよかったのに。

20060613

回送列車は中目黒駅に約30秒停車後、中目黒駅構内の引き込み線へ。

20060614

回送列車の左隣には中目黒駅10:59着の車両が停車。

20060615

さらにその左には中目黒駅11:03着の車両が停車。

20060616

11:06頃、後から折り返し線にやってきた中目黒10:59着の車両が動き出し、北千住方面行きのホームへ。

20060617

そして11:09頃、中目黒駅11:07着の70000系車両が折り返し線に入るのと入れ替わるように「THライナー4号」を担当した車両が北千住方面行きホームへ動き出しました。

20060618

20060619

折り返しは11:12発の南栗橋行きを担当。当然ながらロングシートの状態で入線してきました。引き込み線への入庫した順番ではなく、後から入庫した車両を1台先に出庫させて停車時間を稼ぎ、約10分でシート転換が行われたことになります。

« THライナー一番電車を新越谷駅で撮影(2020.6.6) | トップページ | 虎ノ門ヒルズ駅開業にもコロナの影響?(2020.6.6) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(東武鉄道)」カテゴリの記事

鉄道(東京メトロ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« THライナー一番電車を新越谷駅で撮影(2020.6.6) | トップページ | 虎ノ門ヒルズ駅開業にもコロナの影響?(2020.6.6) »