2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 【湊線】キハ205~2020年春 大洗・那珂湊アンコウ鍋を求めて(ちょっと鉄分含む)旅日記・こぼれ話~(2020.2.22) | トップページ | 【湊線】キハ11-7~2020年春 大洗・那珂湊アンコウ鍋を求めて(ちょっと鉄分含む)旅日記・こぼれ話~(2020.2.22) »

2020年3月11日 (水)

【湊線】キハ3710-02~2020年春 大洗・那珂湊アンコウ鍋を求めて(ちょっと鉄分含む)旅日記・こぼれ話~(2020.2.22)

前回に引き続き、今回も2020(令和2)年2月22日に乗車したひたちなか海浜鉄道の車両をご紹介していきます。今回は「キハ3710-02」です。

20022214

往路は中根駅から阿字ヶ浦駅まで、復路は阿字ヶ浦駅から那珂湊駅まで乗車したのが「キハ3710-02」です。ひたちなか海浜鉄道公式サイトによると、他社からの譲渡・払い下げではなく、自社発注の新車として1998(平成10)にデビュー。当初は白に青と赤のラインが入った茨城交通色でしたが、平成21年の「車両デザインコンテスト」の最優秀作品「曙光の大地」というクリームに濃緑色のツートンカラーに塗り替えられ、現在の「コマツ茨城工場竣工10周年記念」ラッピング車両に至ります。

車内はオールロングシートで、前回ご紹介したキハ205や、後にJR東海から購入したキハ11のセミクロスシートに比べると、ローカル色が薄い車両と言えそうです。

「2020年春 大洗・那珂湊アンコウ鍋を求めて(ちょっと鉄分含む)旅日記」は、私のホームページ「列車とともに」に掲載しています。ぜひこちらもご覧ください。

« 【湊線】キハ205~2020年春 大洗・那珂湊アンコウ鍋を求めて(ちょっと鉄分含む)旅日記・こぼれ話~(2020.2.22) | トップページ | 【湊線】キハ11-7~2020年春 大洗・那珂湊アンコウ鍋を求めて(ちょっと鉄分含む)旅日記・こぼれ話~(2020.2.22) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(その他私鉄)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【湊線】キハ205~2020年春 大洗・那珂湊アンコウ鍋を求めて(ちょっと鉄分含む)旅日記・こぼれ話~(2020.2.22) | トップページ | 【湊線】キハ11-7~2020年春 大洗・那珂湊アンコウ鍋を求めて(ちょっと鉄分含む)旅日記・こぼれ話~(2020.2.22) »