2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近の記事

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 【湊線】キハ11-7~2020年春 大洗・那珂湊アンコウ鍋を求めて(ちょっと鉄分含む)旅日記・こぼれ話~(2020.2.22) | トップページ | サフィール踊り子 東京発1番列車はダイヤ乱れのなか出発(2020.3.14) »

2020年3月13日 (金)

那珂湊駅構内に留置されていたひたちなか海浜鉄道車両~2020年春 大洗・那珂湊アンコウ鍋を求めて(ちょっと鉄分含む)旅日記・こぼれ話~(2020.2.22)

2020(令和2)年2月22日、ひたちなか海浜鉄道の那珂湊駅を訪問。駅構内は車両基地になっていて、この日、営業運転に就いていない車両たちが一堂に会していました。

20022216

車庫内にいたのは「キハ11‐6」と「キハ3710‐01」。「キハ3710‐01」は井上工務店の広告ラッピングがされています。

20022217

車庫の反対側にいたのが「キハ37100‐03」。「キハ3710形」と同型ですが一部装置の仕様が異なるため、「キハ37100形」としています。一方で号車の附番は「キハ3710形」から連続していて、「キハ37100形」は1両のみ在籍ですが、3号車を名乗ります。

20022218

「ミキ300‐103」。三木鉄道の廃止に伴い、「ミキ300形」のうちの1台を購入。塗装や車番は三木鉄道のまま変更されず運用されています。

20022219

こちらは「キハ11‐6」。現役で運用しているキハ11形3両のうちの1両です。

「2020年春 大洗・那珂湊アンコウ鍋を求めて(ちょっと鉄分含む)旅日記」は、私のホームページ「列車とともに」に掲載しています。ぜひこちらもご覧ください。

« 【湊線】キハ11-7~2020年春 大洗・那珂湊アンコウ鍋を求めて(ちょっと鉄分含む)旅日記・こぼれ話~(2020.2.22) | トップページ | サフィール踊り子 東京発1番列車はダイヤ乱れのなか出発(2020.3.14) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(その他私鉄)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【湊線】キハ11-7~2020年春 大洗・那珂湊アンコウ鍋を求めて(ちょっと鉄分含む)旅日記・こぼれ話~(2020.2.22) | トップページ | サフィール踊り子 東京発1番列車はダイヤ乱れのなか出発(2020.3.14) »