2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近の記事

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 田端駅山手線ホームに車いす対応ホームドアを発見(2020.3.8) | トップページ | 【湊線】キハ3710-02~2020年春 大洗・那珂湊アンコウ鍋を求めて(ちょっと鉄分含む)旅日記・こぼれ話~(2020.2.22) »

2020年3月10日 (火)

【湊線】キハ205~2020年春 大洗・那珂湊アンコウ鍋を求めて(ちょっと鉄分含む)旅日記・こぼれ話~(2020.2.22)

今回から2020(令和2)年2月22日に乗車したひたちなか海浜鉄道の車両についてご紹介していきたいと思います。1回目の今回は「キハ205」です。

20022101

キハ205はひたちな海浜鉄道の現役車両としては最古参の車両で、普段は土休日を中心に1往復する程度の予備車的な位置づけとなっています。しかし2020年2月22日は「勝田車両センターまつり」のコラボ企画として、勝田駅を10時~15時台に発車する列車に増結される形で運転されました。

最初はキハ205に乗っていたのですが、鉄道ファンを中心とするキハ205乗車目的の客が乗り込んできて車内はなかなかの混雑。連結していたもう1両の「キハ3710-02」はガラガラで、同乗した奥さんは「なぜ、わざわざ混んでいる車両にみんな乗ってくるのか?」、理解に苦しんでいたようです。水戸駅から3つ目の中根駅では、近くの有名撮影地でキハ205を撮り終えた鉄道ファンが10名以上乗ってきて、キハ205の車内はさらに混雑。ここで私と奥さんは「キハ3710-02」に移動しました。

20022210

阿字ヶ浦駅に到着したキハ205。すでに引退し、阿字ヶ浦駅構内に留置されている兄弟機のキハ222と顔を合わせました。

20022211

20022212

阿字ヶ浦駅停車中に撮影したキハ205の諸元表と車両番号・サボ。

「2020年春 大洗・那珂湊アンコウ鍋を求めて(ちょっと鉄分含む)旅日記」は、私のホームページ「列車とともに」に掲載しています。ぜひこちらもご覧ください。

« 田端駅山手線ホームに車いす対応ホームドアを発見(2020.3.8) | トップページ | 【湊線】キハ3710-02~2020年春 大洗・那珂湊アンコウ鍋を求めて(ちょっと鉄分含む)旅日記・こぼれ話~(2020.2.22) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(その他私鉄)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 田端駅山手線ホームに車いす対応ホームドアを発見(2020.3.8) | トップページ | 【湊線】キハ3710-02~2020年春 大洗・那珂湊アンコウ鍋を求めて(ちょっと鉄分含む)旅日記・こぼれ話~(2020.2.22) »