2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 東京2020イヤー記念花火観覧記を掲載しました(2020.1.24) | トップページ | 「新宿わかしお号」がE257系500番台(5両編成)で運転(2020.1.26) »

2020年1月26日 (日)

担当車両刷新!「特急 さざなみ91・93号」(2020.1.26)

2020(令和2)年1月26日、第40回館山若潮マラソンへのアクセス列車として、今年も両国駅発の「特急 さざなみ91・93号」が運転されました。例年、「さざなみ91・93号」は一貫してE257系500番台が担当してきましたが、今年は担当車両が刷新。大きな変化がありました。

20012601

両国駅5:51発の「さざなみ91号」を担当したのは255系。両国駅には5:42頃に入線。

20012602

「特急さざなみ」は毎日運転の特急ですが、通常下りは君津駅行きのみで担当車両はE257系のみ。ゆえに255系による館山駅行きの「さざなみ」が行先表示器に表示されるのは貴重です。

20012603

この日、「さざなみ91号」を担当したのは、幕張車両センター所属255系Be-04編成でした。

20012604

255系が両国駅3番線に入線することはこれまで記憶がなく、珍しいことと思いきや、調べてみると「特急しおさい」の送り込みで毎日見られる光景なんだそうです。それでも両国駅3番線は客扱いがないときは閉鎖されていますので、3番ホームから撮影することはできません。そういった意味では3番ホームからの撮影、ドアが開いている255系が撮影できたのはとても貴重なシーンに立ち会えました。

20012605

「さざなみ91号」が両国駅を出発して約23分経過した6:16頃、「さざなみ93号」が両国駅に入線。空も少し明るくなり、両国駅前のランドマークである江戸東京博物館の建物も見えてきましたので、組み合わせて撮影してみました。

20012607

「さざなみ93号」の担当車両は松本車両センター所属のE257系M-107編成。おそらく乗客を乗せて運転するE257系0番台が両国駅3番線に入線するのは今回が初めてではないでしょうか?

20012606

20012608

ヘッドマークは「臨時」、行先表示器は「特急」表示。E257系が両国駅3番線に入線し、ドアを開けて客扱いする光景も255系と変わらず、とても貴重な光景。早朝ながらかなりたくさんの鉄道ファンが見受けられました。

« 東京2020イヤー記念花火観覧記を掲載しました(2020.1.24) | トップページ | 「新宿わかしお号」がE257系500番台(5両編成)で運転(2020.1.26) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(JR東日本)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京2020イヤー記念花火観覧記を掲載しました(2020.1.24) | トップページ | 「新宿わかしお号」がE257系500番台(5両編成)で運転(2020.1.26) »