2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 日本旅行主催「静岡DC号」(2019.4.6) | トップページ | 初運行!特急スペーシア八王子日光&出発式(2019.4.13) »

2019年4月10日 (水)

松本行き「特急かいじ55号」(2019.4.7)

中央線の特急列車と言えば、松本駅行きの「あずさ」と甲府駅行きの「かいじ」ですが、2019年4月6日から松本駅行きの「特急かいじ」が運行しています。

19040618

過去には甲府駅行きの「かいじ」を繁忙期を中心に、松本駅まで延長運転するかたちで松本駅行きの「かいじ」が運転されていたことはありますが、ここ数年はあまり記憶がなく、久しぶりの松本駅行き「かいじ」と言えるでしょう。新宿駅の出発案内表示器には「かいじ55号」と表示されていますが、JR東日本の時刻表には「特急かいじ55号(信州かいじ55号)」と表記されています。

19040619

松本駅行きの「かいじ55号」は土休日の観運転の臨時列車扱いで新宿駅を8:14に出発。今年の3月のダイヤ改正前までは「ホリデー快速富士山」の出発時刻と同じ。出発ホームも同じ11番線です。

19040620

3月のダイヤ改正後、土休日の新宿駅8:14発の特急は「あずさ55号」でしたが、4月6日からは「かいじ55号」に列車名称が変更。行き先も変わらず、終点の松本駅到着時刻も変わりがない。異なるのは停車駅で「かいじ55号」は、「あずさ55号」が通過していた塩山、山梨市、石和温泉の各駅に停車します。

3月のダイヤ改正では、中央線特急の停車駅の整理が行われ、塩山、山梨市、石和温泉駅は「あずさ」が通過となり「かいじ」のみ停車するようになりました。「あずさ55号」から「かいじ55号」に列車名称が変更されたのも、停車駅を追加したためと考えられます。

JR東日本では同一路線を走る特急列車でも、「ひたち」と「ときわ」(常磐線)、「草津」と「あかぎ」(高崎線)など、行き先によって名称を使い分ける例が多かったのですが、中央線では「はやぶさ」と「やまびこ」、「かがやき」と「はくたか」等、新幹線と同じように停車駅(速達タイプと一般タイプ)で使い分けをするようです。

« 日本旅行主催「静岡DC号」(2019.4.6) | トップページ | 初運行!特急スペーシア八王子日光&出発式(2019.4.13) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(JR東日本)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本旅行主催「静岡DC号」(2019.4.6) | トップページ | 初運行!特急スペーシア八王子日光&出発式(2019.4.13) »