2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 尾久車両センターに「E257系松本車」が留置中(2019.2.23) | トップページ | 【西武】新型特急車両『Laview』体験乗車イベント訪問記を掲載しました(2019.3.3) »

2019年3月 2日 (土)

リゾートやまどりが夜行列車に~TYOドリーム号(TDR臨)~(2019.3.2)

2019年3月1日から2日にかけて、仙台駅から舞浜駅まで「リゾートやまどり」を使用した夜行列車「TYOドリーム号」が運転されました。これは、JR東日本仙台支社とびゅうトラベルサービス東北支社が企画・販売した旅行商品で、往復の夜行列車と東京ディズニーリゾートのワンデーパスポートがセット。早朝から夜遅くまで東京ディズニーリゾートを楽しめるのが魅力でしょうか。

東北本線は黒磯駅で直流と交流が切り替わりますので、直通するには交直流列車が必要。これまで東北地域からのTDR臨は、485系や651系などが担当してきましたが、ジョイフルトレインを含む485系はほぼ壊滅状態。651系も先日、E653系旧国鉄特急色にバトンタッチするかのように、最近、活躍する機会が減ってきたように感じます。

そこで、今回は485系でも比較的近年に改造された「リゾートやまどり」がTDR臨に抜擢されたようです。

19030201

仙台駅を1日の21:18に出発した「TYOドリーム号」は、福島駅と郡山駅に停車し、舞浜駅には2日の6:52に到着。舞浜駅の東京方面の出発案内表示器は「回送」となっていました。

19030202

19030203

舞浜駅に到着した「リゾートやまどり『TYOドリーム号』」。

19030204

乗客を降ろした「TYOドリーム号」は回送列車として東京駅方面へ走り出していきました。

19030205

後続の京葉線に乗って東京駅へ。「リゾートやまどり」が東京駅京葉線地下ホームに顔を出すのは珍しいと思います。

19030206

4号車にあるキッズルームには、TDR臨らしく、ドナルドダックなどディズニーキャラクターのぬいぐるみが置かれていました。

「リゾートやまどり」は3列シートでリクライニングも大きく傾く。子供がくずってもキッズルームなど逃げ場がありますから、家族連れの方々も安心でしょう。旅行代金も大人18,000円、小学生以下の子供であれば11,000円と、高速バスツアーにも負けない旅行代金。「リゾートやまどり」は夜行列車としての適性が大きいと思いますから、今後も各地からのTDR臨に使用されそうです。

« 尾久車両センターに「E257系松本車」が留置中(2019.2.23) | トップページ | 【西武】新型特急車両『Laview』体験乗車イベント訪問記を掲載しました(2019.3.3) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(JR東日本)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リゾートやまどりが夜行列車に~TYOドリーム号(TDR臨)~(2019.3.2):

« 尾久車両センターに「E257系松本車」が留置中(2019.2.23) | トップページ | 【西武】新型特急車両『Laview』体験乗車イベント訪問記を掲載しました(2019.3.3) »