2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 運行終了の「中央ライナー」「青梅ライナー」を見送る(2019.3.8) | トップページ | 【西武】平日夜の豊洲行き「S-TRAIN」運行終了(2019.3.11) »

2019年3月13日 (水)

運行終了間近の「ホームライナー千葉」を東京駅で見送る(2019.3.8)

2019年3月8日、3月のダイヤ改正で運行が終了する「ホームライナー千葉」を見送ろうと、東京駅に行ってきました。

19030809

19030810

私が東京駅にやってきたのが20:40過ぎ。今回見送るのは21:00発の「ホームライナー千葉3号」です。「ホームライナー千葉」を担当するのは幕張車両センター所属のE257系500番台。本来の役割である房総方面の特急列車は5両で運転されることが多いE257系500番台ですが、「ホームライナー千葉」では10両編成という超大編成で運転されているんですね。

19030811

ホームには運行終了を知らせるポスターが張られていました。

19030812

20:47頃、「ホームライナー千葉3号」に使用される車両が東京駅に入線してきました。

19030813

19030814

出発を待つ「ホームライナー千葉3号」。運行終了間近ということで、撮影する鉄道ファンが多いかと予想していましたが、ホーム上で撮影していたのは4~5人程度。今後、多くなるのかな?

19030815

時刻は20:50頃、「ホームライナー千葉3号」が停車する3番線の隣である2番線には、大船・高尾行きの「成田エクスプレス50号」が到着。東京駅でご覧のような並びが見られるのも残りわずかです。

さて、前回の記事でもご紹介しているように、今回のダイヤ改正では「ホームライナー千葉」だけでなく、「中央ライナー」「青梅ライナー」も運行終了となります。中央線系統では、「中央ライナー」「青梅ライナー」に代わり、特急「はちおうじ」「おうめ」の運行が開始され、実質値上げではありますが、着席サービスが確保されているのに対し、「ホームライナー千葉」の後継となるような列車は見当たりません。

ダイヤ改正後は、総武快速列車の増発や行先変更などが行われるようですが、総武快速列車のグリーン車は自由席なので、確実に座りたいのであれば、東京駅始発の総武快速列車のグリーン車乗車口前で待つしかなさそうです。私が東京駅を訪れた日も、20:41発の東京駅始発の佐倉行きはグリーン車の乗車する人の行列ができていました(ダイヤ改正以降の20:41発の佐倉行きは東京駅始発ではなくなります(久里浜始発))。

« 運行終了の「中央ライナー」「青梅ライナー」を見送る(2019.3.8) | トップページ | 【西武】平日夜の豊洲行き「S-TRAIN」運行終了(2019.3.11) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(JR東日本)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 運行終了の「中央ライナー」「青梅ライナー」を見送る(2019.3.8) | トップページ | 【西武】平日夜の豊洲行き「S-TRAIN」運行終了(2019.3.11) »