2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 長岡の特産品詰合せ福袋に当選~長岡花火ウィンターファンタジー観覧記・こぼれ話~(2019.2.1) | トップページ | 上野駅で「TRAIN SUITE 四季島」をなるべく近くで見る方法(2019.2.9) »

2019年2月 9日 (土)

特急 北総江戸紀行~新宿駅で昨年との相違点を観察~(2019.2.9)

2019年2月から3月にかけて、新宿駅~佐原駅間で「特急 北総江戸紀行」が運転されています。昨年から運行が始まったこの列車、弊ブログでも2018(平成30)年1月20日付の記事でご紹介しているところですが、今年(2019年)も2月9日に始発駅である新宿駅に出かけてきました。

今年の「北総江戸紀行」は昨年と異なる点がいくつか見つけることができました。まずは運転日、昨年は1月20日から3月18日までの土休日と3月24日と、ほぼ2か月間運転されたのに対し、今年は2月3日、9日、10日、16日、23日と、3月2日、9日、10日。土曜日中心の運転で、その期間も1か月強と、縮小されています。

19020901

今年の「北総江戸紀行」は7番線から発車。昨年の11番線とは異なっています。

また、出発案内表示器の表示内容も昨年と今年は異なっています。昨年は種別と出発時刻、行き先のみでしたが、今年は列車名称が追加されていました。

19020902

7:57頃、代々木方面から「北総江戸紀行」に使用される車両が送り込まれてきました。

19020903

ヘッドマークに「回送」表示で送り込まれてきたあと、一瞬、「特急」と表示されましたが、すぐに「臨時」に変更。ヘッドマークの表示内容は昨年も同じく「臨時」でした。この日の担当車両は、幕張車両センター所属E257系NB-17編成でした。この日は朝から千葉県を中心に、都内でも雪が舞い、E257系車両の先頭部屋根上には雪がうっすら降り積もっていました。

19020904

行先表示器も昨年同様で「臨時」。同じE257系500番台で運転される「佐原夏祭り号」などでは「特急 佐原」と表示されていることは確認済み。「北総江戸紀行」も「特急 佐原」と表示してもいいと思うのですがね。

« 長岡の特産品詰合せ福袋に当選~長岡花火ウィンターファンタジー観覧記・こぼれ話~(2019.2.1) | トップページ | 上野駅で「TRAIN SUITE 四季島」をなるべく近くで見る方法(2019.2.9) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(JR東日本)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 特急 北総江戸紀行~新宿駅で昨年との相違点を観察~(2019.2.9):

« 長岡の特産品詰合せ福袋に当選~長岡花火ウィンターファンタジー観覧記・こぼれ話~(2019.2.1) | トップページ | 上野駅で「TRAIN SUITE 四季島」をなるべく近くで見る方法(2019.2.9) »