2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 八景島シーパラダイス クリスマス花火シンフォニア観覧記を掲載しました(H30.12.22) | トップページ | 【京王】高尾山トレインに出会う(H30.12.22) »

2018年12月24日 (月)

【京王】専用ヘッドマーク登場!「冬の高尾山ハイキング号」(H30.12.22)

平成30年12月22日~24日の3日間、団体専用列車「冬の高尾山ハイキング号」が運転されました。これは新宿駅から高尾山口駅までの運賃と座席指定料金、さらに「京王高尾山温泉/極楽湯」の入浴券とオリジナル手拭いの記念品が付いて3,000円で販売されました。

担当車両は、主に京王ライナーで活躍中の5000系。運用により、クロスシートにもロングシートにもなる車両ですが、「冬の高尾山ハイキング号」ではクロスシート仕様での運転。新宿駅を出発すると途中駅での乗降は行われず、ノンストップで終点の高尾山口駅まで向かうというものでした。

18122203

「冬の高尾山ハイキング号」の運転日初日の12月22日、訪れたのは新宿駅でした。「冬の高尾山ハイキング号」は2番線から出発。出発案内表示器は「回送」でした。

18122204

「冬の高尾山ハイキング号」の乗客は9:00から、京王西口改札前広場で受付後、平日朝のラッシュ時しか営業されず、かつ出場口しかない「臨時口」から入場。しばらくは臨時口通路で待機したのち、2番線から10:12に出発する「準特急 橋本行き」が発車すると駅員を先頭に乗車口へと誘導されていきました。乗客が誘導されたのは2番ホームではなく、反対側の降車ホーム。号車ごとに一団となって乗車口に誘導されていきましたが、1号車は係員の待機車両なのか乗客はなし。2~8号車はそれなりの乗客がいましたが、9号車、10号車の乗客はほんの数人でした。

18122205

10:25頃、「冬の高尾山ハイキング号」が新宿駅に送り込まれてきました。

18122206

18122207

行先表示器は「臨時」でしたが、注目すべきは運転席下部。「冬の高尾山ハイキング号」と電照式の専用のヘッドマークが掲出されていました。

« 八景島シーパラダイス クリスマス花火シンフォニア観覧記を掲載しました(H30.12.22) | トップページ | 【京王】高尾山トレインに出会う(H30.12.22) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(京王電鉄)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 八景島シーパラダイス クリスマス花火シンフォニア観覧記を掲載しました(H30.12.22) | トップページ | 【京王】高尾山トレインに出会う(H30.12.22) »