2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

マイリスト

  • 鉄道コム/TETSUDO.COM
  • にほんブログ村

« 「花100形」の車内に飾られていた歴代の東京都交通局の車両たち~「2018荒川線の日記念」記念イベント・訪問記こぼれ話~(H30.10.21) | トップページ | 銚子電鉄「まずい棒」とトートバッグを買ってみた~「2018荒川線の日」記念イベント訪問記・こぼれ話~(H30.10.21) »

2018年10月31日 (水)

茅ヶ崎サザン芸術花火2018観覧記を掲載しました(H30.10.27)

平成30年10月27日に開催された「茅ヶ崎サザン芸術花火2018」の観覧記を、私のホームページ 「列車とともに」に掲載しました。ぜひご覧ください。

18102701

砂浜ゾーン指定エリア席の観覧客に配布されたオリジナルレジャーシート

« 「花100形」の車内に飾られていた歴代の東京都交通局の車両たち~「2018荒川線の日記念」記念イベント・訪問記こぼれ話~(H30.10.21) | トップページ | 銚子電鉄「まずい棒」とトートバッグを買ってみた~「2018荒川線の日」記念イベント訪問記・こぼれ話~(H30.10.21) »

花火」カテゴリの記事

花火(関東)」カテゴリの記事

コメント

taka110さん、こんにちは。
長野えびす講ですが青春18きっぷも秋の乗り放題パスも使えないので交通費が莫大にかかりますね。
それでも長野えびす講は高い交通費を出してまで行く価値のある花火大会だと思います。
北陸からだと長野は比較近く交通費もあまり高つかないので毎年行ってしまいます。北陸新幹線開業前は鈍行でも日帰り可能で鈍行で日帰りをしてかなり安上がりましたが今は直江津から富山まで三セク化されて終電も早くなったので帰りは当日中の帰宅手段が新幹線しかなくなりました。また以前は富山から長野まで高速バスがあったのですが新幹線開業により利用客が低迷して廃止になってしまいました。
そのため新幹線開業後は長野えびす講には行きやすくなりましたが交通費が高つくようになりました。

会津花火は最初は市振駅からえちごツーデーパスを使いフリー区間の末端駅の乗り放題野沢駅から会津若松駅まで乗り越しで行こうと思ってましたが会津若松で宿が取れなかったことと東京で行きたいイベントがあったので予定を変更して週末パスで会津若松と東京で行きたいイベントをハシゴする行程に変更しました。
えちごツーデーパスだと交通費が安上がりましたがこのような予定に変更したので高つきました。

夏の大曲は18きっぷが使えるので交通費を節約できますが宿の確保が難しいですね。
私も大曲の時には宿の確保に苦戦してました。
なので今年は宿泊代節約も兼ねて最初から宿を取らずに秋田駅で野宿することにしました。
大曲は夏しか行ったことがないので春と秋にも行きたいのですが18きっぷが使えないので交通費がかかるので行くことを見送ってました。
特に秋は鴻巣と被るので敬遠してしまいます。
ただ来年の春の章には試しに行ってみようと思ってます。

優さん、こんにちは。

長距離の移動、お疲れさまでした。

長野えびす講もそうですが、会津も往復の交通費や有料席の値段を考えると、なかなか毎年行けるものではありません。

大曲はなおさらです。夏の大曲は観覧席以上に宿の確保が難しく、次回の観覧は何年後になることやら…。せめて春や秋の章にでも行ってみたいのですが、やはり費用のことを考えると尻込みしてしまいます。往復夜行バスも考えましたが、もう身体がついていきません(^^;)

昨年の春の章は国際花火シンポジウムが開催されたことに伴う特別バージョンで、来年はそこまでの規模での開催とはならないでしょうが、もし、秋田新幹線が50%割引にある「お先にトクだ値スペシャル」が設定されていれば、観覧を考えるかもしれません。

taka110さん、こんにちは。
11月3日には会津花火に行ってきました。
感想は長野えびす講には及びませんが結構綺麗な晩秋の花火でした。
ただ田んぼのど真ん中で打ち上げられるのには少し驚きました。
また花火の質も良く綺麗でした。
ただ当日は会津若松は宿がどこもいっぱいだったので郡山のカプセルホテルで泊まりました。
今回の旅行の工程はまず11月3日に午前3時に自宅を出発して車で犀潟駅まで行き犀潟駅に車をとめて週末パスを使いまずほくほく線で六日町まで行き六日町から上越線で小出まで行き小出から念願だった只見線に乗って会津若松まで行き会津若松から猪苗代まで磐梯山の車窓を見るために往復しそのあと会津花火を見物し花火終了後に郡山まで行き郡山で泊まり11月4日は郡山から東北本線をひたすら南下して東京まで行き東京で上智大学の学祭とミスコンを見て学祭終了後はひたすら普通列車を乗り継いで犀潟駅まで行きそこから車を運転して帰宅しました。

今回の旅行では青春18きっぷも秋の乗り放題パスも利用期間外だったため週末パスを使いました。
週末パスは今回初めて使いました。
来年の5月11日には大曲の花火春の章に行く予定ですがその時も週末パスを使おうと思ってます。
まず5月11日に大曲の花火を見て花火終了後は横手で泊まり5月12日は未乗車路線の陸羽東線に乗って鳴子温泉に行きそのあと仙台にも寄ってから帰宅しようと考えてます。

優さん、こんにちは。

会津花火は楽しめましたか?

茅ヶ崎サザン芸術花火も多くの花火業者の作品が打ち上がりましたが、会津は茅ヶ崎を上回る業者が参加していますし、テーマ花火は齊木煙火本店プレゼンツですし。休日出勤でなければ行きたかったのですが…。

taka110さん、こんにちは。
10月27日は関東の花火大会は映画のまち調布“秋”花火2018のみだと思っていましたが茅ヶ崎サザン芸術花火2018もあったのですね。
私は先週は花火観覧はしませんでした。
ただ11月3日に会津若松で開催される会津花火に行く予定です。
会津花火には初めて訪問するのでとても楽しみです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216525/67331957

この記事へのトラックバック一覧です: 茅ヶ崎サザン芸術花火2018観覧記を掲載しました(H30.10.27):

« 「花100形」の車内に飾られていた歴代の東京都交通局の車両たち~「2018荒川線の日記念」記念イベント・訪問記こぼれ話~(H30.10.21) | トップページ | 銚子電鉄「まずい棒」とトートバッグを買ってみた~「2018荒川線の日」記念イベント訪問記・こぼれ話~(H30.10.21) »