2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 【宴】貨物線ツアー列車を新金貨物線で撮影する(H30.9.22) | トップページ | 「西武鉄道×秩父・本川越 with LAIMO爽爽猫」ラッピング電車に出会う(H30.9.22) »

2018年9月23日 (日)

【西武】特急レッドアロー「小江戸号」が小平駅に臨時停車(H30.9.22)

春と秋のお彼岸時期、沿線に小平霊園を抱える西武鉄道では、特急レッドアロー「小江戸号」の一部を最寄り駅の小平駅に臨時停車させ、小平霊園の来援客の利便性向上を図っています。平成30年秋も9月22日~24日の3日間、小平駅に臨時停車する措置が取られました。

過去にも小平駅に臨時停車する特急レッドアロー号の話題を弊ブログでご紹介しているところですが、そのときとの違いをいくつか発見。今回はそんな違いをチェックしていきたいと思います。

18092209

まずは小平駅の出発案内表示器。弊ブログ平成28年3月20日付の記事でも小平駅の出発案内表示器を掲載していますが、このときは停車駅表示のなかに「小平」が表示されていたのに対し、平成30年9月22日に訪れたときの出発案内表示器には、ご覧のように「小平駅」の表示はありませんでした。

18092201

通常時は特急レッドアロー号の通過駅である小平駅。この日はきちんと出発案内表示器に「特急 本川越」と表示されていました。

18092202

やってきた「特急レッドアロー号 小江戸65号」には、「プレミアムエクスプレス川越バージョン仕様」の車両。この車両を撮影するのは初めてです。

18092203

小平駅で特急レッドアロー号のドアが開いていることがわかるように、駅の看板と組み合わせて撮影してみました。

「小江戸65号」が出発した後、後続の列車に乗って次に訪れたのは東村山駅。

18092204

今度は上り、西武新宿行きの「特急レッドアロー号」の出発案内表示器を撮影。東村山11:54発の「特急レッドアロー 小江戸20号」も小平駅に臨時停車するのですが、表示器の停車駅一覧には「高田馬場」しか表示されていませんでした。弊ブログ平成30年9月17日付の記事では、曼殊沙華の開花に伴う特急レッドアロー号の高麗駅臨時停車の話題を取り上げていますが、この時も池袋駅の特急列車の案内表示板には、臨時停車駅の高麗駅の表示はなく、臨時停車駅は表示されなことについては一致しています。

一方で、弊ブログ平成28年9月22日付の記事では、2年前の西武新宿駅の出発案内表示器を撮影して掲載しますが、このときは表示器の停車駅一覧に「小平駅(臨時停車)」と表示されています。今回は西武新宿駅の表示器は確認しなかったのですが、どうたったのか気になります。

18092205

こちらは東村山駅のホームに設置されていた特急券自動券売機。弊ブログ平成28年9月22日付の記事をご覧いただくと、2年前の券売機には「小平」の表示はなく、小平駅で下車する場合は東村山までの特急券を購入するように案内されていましたが、今日は小平駅の表示がありました。

券売機の表示で気になるのがもうひとつ。列車名称をご覧いただきたいのですが、券売機に記載されていたのが「小江戸120号」。小平駅臨時停車を告知する公式リリースでは、定期列車と同様「小江戸20号」となっています。券売機の設定上のなんらかの理由で「小江戸120号」としたのでしょうか?

« 【宴】貨物線ツアー列車を新金貨物線で撮影する(H30.9.22) | トップページ | 「西武鉄道×秩父・本川越 with LAIMO爽爽猫」ラッピング電車に出会う(H30.9.22) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(西武鉄道)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【宴】貨物線ツアー列車を新金貨物線で撮影する(H30.9.22) | トップページ | 「西武鉄道×秩父・本川越 with LAIMO爽爽猫」ラッピング電車に出会う(H30.9.22) »