2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 曼殊沙華の開花に伴う臨時レッドアロー号が運転(H30.9.15) | トップページ | 【西武】特急レッドアロー「小江戸号」が小平駅に臨時停車(H30.9.22) »

2018年9月22日 (土)

【宴】貨物線ツアー列車を新金貨物線で撮影する(H30.9.22)

 鉄道路線のなかには主に貨物列車が走行し、旅客列車が乗り入れることがない(または少ない)路線があり、「貨物線」と呼ばれています。現在、湘南新宿ラインが走る「大宮~池袋~新宿~大崎」間も、元はといえば貨物線ですが、多くの旅客列車が走っています。しかし、現在でも一部の臨時列車以外はめったに旅客列車が走行することのない貨物線も存在します。

 そんな貨物線を一度に4か所も経由するツアー列車が平成30年9月22日に運転されました。今回のツアー列車のルートを簡記すると、『上野駅-〈常磐線〉-松戸駅‐〈常磐線〉‐三河島駅-《常磐貨物線》〈東北本線〉-浦和駅-〈東北本線〉-大宮駅-《川越貨物線》〈川越線〉-南古谷駅‐〈川越線〉‐大宮駅-《別所短絡線》〈武蔵野線〉-南流山駅-《馬橋支線》〈常磐線〉-松戸駅-〈常磐線〉-金町駅-《新金貨物線》-新小岩駅-〈総武本線〉-津田沼駅-〈総武本線〉-両国駅』。

 今回はこれまで撮影したことがない常磐線の金町駅と、総武本線の新小岩駅を結ぶ「新金貨物線」沿線に決定。上野駅9:00頃発、両国駅15:40頃着以外にダイヤは公開されておらず、鉄道ダイヤ情報誌にも掲載がなかったので、何時頃に新金貨物線を通過するかわかりません。当日はツアー列車に乗車した方がツイッターで逐一つぶやいておられましたので、それを参考に自宅を出発しました。

18092207

訪れたのは京成高砂駅近くの高砂橋という場所。橋のたもとに新金線の線路があり、見下ろす格好。目を上げると、京成線の線路が遠望できます。ご覧の写真の上部の車両は、京成線のスカイライナーです。高砂橋と新金貨物線の間には格子状の鉄柵があるため、その隙間から撮影することになります。

18092206

普段はご覧のような電気機関車が往来する新金貨物線ですが…。

18092208

14:28頃に貨物線ツアー車両の「宴」が通過していきました。この30分くらい前には「East-i」も新金貨物線を通過。残念ながら撮影し損ねてしまったのに少し悔いが残りました。

« 曼殊沙華の開花に伴う臨時レッドアロー号が運転(H30.9.15) | トップページ | 【西武】特急レッドアロー「小江戸号」が小平駅に臨時停車(H30.9.22) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(JR東日本)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【宴】貨物線ツアー列車を新金貨物線で撮影する(H30.9.22):

« 曼殊沙華の開花に伴う臨時レッドアロー号が運転(H30.9.15) | トップページ | 【西武】特急レッドアロー「小江戸号」が小平駅に臨時停車(H30.9.22) »