2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 越後湯沢駅で見つけた「上越新幹線開業35周年ボード」~越後妻有 雪花火 観覧記・こぼれ話~(H30.3.3) | トップページ | 【リゾートやまどり】快速 水戸梅まつり号~大宮駅にて~(H30.3.10) »

2018年3月10日 (土)

鉄道博物館「いろは」車両展示会~鉄道博物館への搬入から展示会準備作業を観察~(H30.3.10)

平成30年4月から日光線でデビューする「いろは」。運行開始に先立ち、3月10日には鉄道博物館に「いろは」が登場し、車両展示会が開催されました。鉄道博物館の入館料もケチる私は「いろは」が展示される博物館北側のミニ運転パークを見渡せる場所を訪れ、博物館の敷地外から「いろは」を撮影しようという作戦です。

「いろは」の展示場所が見渡せる博物館東側の一般道路に到着したのは8:30過ぎ。車両展示会は11:00からスタートということで、まだ「いろは」は見当たらず。しばらくその場所にとどまり、「いろは」が到着するのを待ちました。

18031001

8:53頃、「いろは」が鉄道博物館に登場。走行してきた線路は、大宮駅地上ホームと川越線との連絡線。「ぶらり川越号」や「おさんぽ川越号」などが通過している線路でした。「いろは」は機関車等に牽引されるのではなく、自力回送でやってきました。

18031002

鉄道博物館の455系「ランチトレイン」とすれ違う「いろは」。

18031003

「いろは」が展示場所に到着。ちょうどその時、ニューシャトルが横切り、大宮駅周辺らしい写真が撮れました。

18031004

鉄道博物館本館の建物と「いろは」の組み合わせ。

18031005

到着後、ヘッドマークと取付けが行われていました。

18031006

ヘッドマーク取付けられ、展示会の準備作業も完了。

18031007

博物館北側の展示車両である「キハ11形」と「DD13形」と、「いろは」の組み合わせ。

18031008

編成の反対側の先頭車にもヘッドマークが取り付けられていました。

« 越後湯沢駅で見つけた「上越新幹線開業35周年ボード」~越後妻有 雪花火 観覧記・こぼれ話~(H30.3.3) | トップページ | 【リゾートやまどり】快速 水戸梅まつり号~大宮駅にて~(H30.3.10) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(JR東日本)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 越後湯沢駅で見つけた「上越新幹線開業35周年ボード」~越後妻有 雪花火 観覧記・こぼれ話~(H30.3.3) | トップページ | 【リゾートやまどり】快速 水戸梅まつり号~大宮駅にて~(H30.3.10) »