2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 石神井公園駅ホームS-TRAIN乗車口付近に新たな表示(H30.3.23) | トップページ | 初運行!E257系「山梨富士3号」(H30.3.24) »

2018年3月25日 (日)

尾久車両センターから出庫するE655系「なごみ(和)」(H30.3.24)

平成30年3月24日、E655系「なごみ(和)」を使用した団体専用列車が運転されました。これは、「びゅうトラベルサービス」が販売した「ハイグレード車両『なごみ(和)』で行く!山形・硫黄泉乳白色の名湯『蔵王温泉』」等、複数の旅行商品で設定された列車。運転区間は上野駅から福島駅です。

特別車両を除く5両は尾久車両センターに所属するE655系。今回は尾久車両センターを出庫し、上野駅へ向かうE655系を撮影しようと、尾久駅近くの第三下田端踏切へ出かけてきました。

18032401

第三下田端踏切から尾久車両センターを見る。かつて、「寝台特急あけぼの」の運転最終日にもこの場所を訪れたことがあり(弊ブログ平成26年3月16日付の記事を参照)、上野駅に到着し、運行を終えた「あけぼの」が尾久車両センターに回送されてくるときは黒山の人だかりでしたが、この日は私の他に誰もおらず、ゆっくりとした時間が流れているようでした。

18032402

団体専用列車は上野駅を8:00頃に出発するということで、私が第三下田端踏切に到着したのは7:10頃。「なごみ(和)」は、写真左側にある検修庫内に留置されていることが多いようですが、この日はすでに検修庫外に留置されていました。

18032403

7:17頃、運転士がE655系「なごみ(和)」に乗車するのを確認。

18032404

7:20頃、前照灯が点灯しました。このあと、しばらくE655系「なごみ(和)」に動きはなく時間が過ぎていきます。

7:40頃、再び運転士がE655系「なごみ(和)」から出てきて、車両先頭部周辺を行ったり来たり。出庫前点検でしょうか?

18032405

7:45頃、第三下田端踏切が鳴り出し、ゆっくりとE655系「なごみ(和)」が移動を始めました。

18032406

18032407

E655系「なごみ(和)」が第三下田端踏切を通過。

18032408

上野駅へ向かうE655系「なごみ(和)」を後追いで撮影。

当初の予定では、このあと上野駅へ行こうと思っていたのですが、団体専用列車の出発時刻まで10分ちょっとしかなく、間に合わないかもしれません。そこで、今後の予定も考慮して、西日暮里駅近くの宇都宮線の線路脇まで小走りで移動。到着したのは9:00ちょうどでした。

18032409

西日暮里駅近くの線路脇は、上野駅を発車した列車が約4分前後で通過する場所。団体専用列車の上野駅出発時刻は8:00頃ということで、8:04頃に通過するはずですが、時間を過ぎてもやってくる気配がない。

時刻表を見ると、上野駅を8:00に「快速ラビット 宇都宮行き」が出発。団体専用列車はそのあとに運転されるのでしょう。予想どおり、団体専用列車は8:07頃に通過。福島に向けて走り去っていきました。

« 石神井公園駅ホームS-TRAIN乗車口付近に新たな表示(H30.3.23) | トップページ | 初運行!E257系「山梨富士3号」(H30.3.24) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(JR東日本)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 尾久車両センターから出庫するE655系「なごみ(和)」(H30.3.24):

« 石神井公園駅ホームS-TRAIN乗車口付近に新たな表示(H30.3.23) | トップページ | 初運行!E257系「山梨富士3号」(H30.3.24) »