2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 最初で最後の(?)189系「快速わくわく青梅マラソン号」(H30.2.18) | トップページ | 今年は1往復のみ~特急かつうらひな祭り号~(H30.2.24) »

2018年2月22日 (木)

【京急】みうら河津桜号(H30.2.18)

京急電鉄では、平成30年2月5日から開催中の「三浦海岸 河津桜とまぐろ満喫の旅」キャンペーンの一環として、2月18日に貸切列車「みうら河津桜号」と「みうら夜桜号」が運転されました。

「みうら河津桜号」は品川駅から三浦海岸駅まで運転。みさきまぐろきっぷのほか、ビールとおつまみセット、おみやげが付き、車内では三味線・アコーディオンの演奏が行われるというもの。

「みうら夜桜号」は京急川崎駅から三浦海岸駅まで運転。同区間の片道乗車券と、ビール・おつまみセット、おみやげが付き、「みうら河津桜号」と同じく、三味線・アコーディオンの演奏が行われるそうです。

いずれも列車も、「三浦海岸河津桜ラッピングトレイン」である新1000形1065編成が使用されるとあって、「みうら河津桜号」の始発駅である品川駅へ出かけてきました。

18021806

「みうら河津桜号」は品川駅3番線から出発。京急はあまり利用したことがありませんので詳しくはわかりませんが、3番線はウィング号や平日朝ラッシュ時に下り各停の出発ホーム
とのこと。ウィング号は原則2100形が使用。各停は4・6両編成ですから8両編成の新1000形1065編成は普段、入線することはないホーム。ホーム上には河津桜の鉢植えもあり、これも珍しい光景と言えそうです。

18021810

「みうら河津桜号」のポスターには、1065編成の写真が2枚描かれていて、行先表示板には「快特 河津桜号」「快特 夜桜号」表示されていたので期待していたのですが、ご覧のとおり「貸切」。これにはちょっと残念。

18021807

3番線の出発案内表示板は「回送」の表示。「みさき河津桜号」という表示は難しいとしても、「団体」とか「貸切」などの表示はできなかったのでしょうか? 「みさき河津桜号」の車両は、一部のドアが開いていて、係員が乗車口番号が書かれた紙を掲げて乗客案内していました。

18021808

1065編成の奇数号車には、河津桜の写真の中心に「三浦海岸 河津桜とまぐろ満喫旅」という文字。そして車体にも河津桜の花びらが描かれていました。

18021809

偶数号車には、「みさきまぐろきっぷ」と、どんぶりいっぱいにまぐろが並べられている写真に「三浦海岸 河津桜とまぐろ満喫旅」。それぞれの背景に河津桜の花びらのイラストがデザインされたものとなっていました。

« 最初で最後の(?)189系「快速わくわく青梅マラソン号」(H30.2.18) | トップページ | 今年は1往復のみ~特急かつうらひな祭り号~(H30.2.24) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(京浜急行電鉄)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【京急】みうら河津桜号(H30.2.18):

« 最初で最後の(?)189系「快速わくわく青梅マラソン号」(H30.2.18) | トップページ | 今年は1往復のみ~特急かつうらひな祭り号~(H30.2.24) »