2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 1日で5本の成田山初詣臨時快速列車が運転される(H30.1.7) | トップページ | 【京成】日暮里駅にスカイライナー専用ホームドアが出現(H30.1.22) »

2018年1月20日 (土)

【E257幕張車】特急 北総江戸紀行~ヘッドマーク・新宿駅出発案内表示板の表示はいかに?~(H30.1.20)

平成30年1月20日から、新宿駅~佐原駅間で「特急 北総江戸紀行」の運転が始まりました。これは、平成28年に『「北総四都市江戸紀行・江戸を感じる北総の町並み」-佐倉・成田・佐原・銚子:百万都市江戸を支えた江戸近郊の四つの代表的な町並み群-』として、世界遺産に認定されたことにちなみ、沿線へのアクセスのため命名された臨時列車と言えるでしょう。

新宿駅~佐原駅間を結ぶ特急列車としては「特急 あやめ」がありましたが、平成27年に定期運行を終了。以降は「あやめ祭り号、佐原夏祭り号、佐原秋祭り号、こうざき酒蔵まつり号」など、沿線でのイベントに合わせて様々な名称で運行されていますが、「北総江戸紀行」という名称での運転は今回が初めて。運転日初日の1月20日、始発駅の新宿駅に出かけてきました。

18012001

「北総江戸紀行」は新宿駅11番線から出発。駅の出発案内表示板は種別と行き先のみで、列車名称は表示されていませんでした。

18012002

ホーム上に降りてみましたが、こちらの出発案内表示板もご覧のとおり。列車名称(北総江戸紀行)の表示を期待していたのですが残念。

18012003

この日の担当車両は幕張車両センター所属E257系NB-10編成。過去に「佐原夏祭り号」などでは専用のヘッドマークを表示させていたこともありましたが、今回は「臨時」。

18012004

行先表示板も「臨時」でした。

今回は新宿駅の出発案内表示板や車両のヘッドマークも面白みがないものでしたが、「北総江戸紀行」は3月24日までの土休日を中心に運転されますから、これらにも変化があるかもしれません。またしばらくたって再訪問してみたいと思います。

« 1日で5本の成田山初詣臨時快速列車が運転される(H30.1.7) | トップページ | 【京成】日暮里駅にスカイライナー専用ホームドアが出現(H30.1.22) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(JR東日本)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 1日で5本の成田山初詣臨時快速列車が運転される(H30.1.7) | トップページ | 【京成】日暮里駅にスカイライナー専用ホームドアが出現(H30.1.22) »