2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「ろくもん乗車記念 軽井沢・長野フリーきっぷ」と「ろくもん記念乗車証」~平成29年夏 長野・新潟ぐるり一周グルメ列車と花火の旅日記・こぼれ話~(H29.8.18) | トップページ | 【E129系】快速 おぢや花火号~おぢやまつり大花火大会観覧記・こぼれ話~(H29.8.19) »

2017年9月19日 (火)

キハ110系「飯山線の四季」デザイン車両に出会う~平成29年 長野・新潟ぐるり一周グルメ列車と花火の旅日記・こぼれ話~(H29.8.19)

平成29年7月~9月の3か月間、「信州デスティネーションキャンペーン」に合わせ、飯山線を走るキハ110系の一部車両にラッピングを施したデザイン車両が、平成29年3月から運行を開始しています。

平成29年8月19日は、長野駅から乗車した「走る農家レストラン」を森宮野原駅で下車。この日の夕方に小千谷駅近くで開催される「おぢやまつり大花火大会」を観覧するため、後続の飯山線に乗車して越後川口駅に向かっていました。

私が乗車した列車は、十日町駅で23分の停車。周囲を見渡してみると、キハ110系ラッピング車両が停車しているのを発見。撮影してきました。

17081808

車両番号は「キハ110-234」。「飯山線の四季」とネーミングされたデザイン車両です。

17081809

ラッピングのデザインは、飯山線沿線の四季をイメージ。春の菜の花や夏のひまわり畑が描かれています。

17081810

もう一方の側面は、秋の黄金色に輝く稲穂と冬のかまくら等が描かれていました。

信州デスティネーションキャンペーンで登場したラッピングデザインは、もう1種類あり、1997年まで飯山線で運転していた車両デザインを復刻した「リバイバル」という車両がありまる。実は「走る農家レストラン」に乗って長野駅を出発した直後、長野総合車両センター内に「リバイバル」デザイン車両が留置されていたのですが、一瞬のことで撮影することができませんでした。

「平成29年夏 長野・新潟ぐるり一周グルメ列車と花火の旅日記」は、私のホームページ「列車とともに」に掲載しています。ぜひこちらもご覧ください。

« 「ろくもん乗車記念 軽井沢・長野フリーきっぷ」と「ろくもん記念乗車証」~平成29年夏 長野・新潟ぐるり一周グルメ列車と花火の旅日記・こぼれ話~(H29.8.18) | トップページ | 【E129系】快速 おぢや花火号~おぢやまつり大花火大会観覧記・こぼれ話~(H29.8.19) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(JR東日本)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ろくもん乗車記念 軽井沢・長野フリーきっぷ」と「ろくもん記念乗車証」~平成29年夏 長野・新潟ぐるり一周グルメ列車と花火の旅日記・こぼれ話~(H29.8.18) | トップページ | 【E129系】快速 おぢや花火号~おぢやまつり大花火大会観覧記・こぼれ話~(H29.8.19) »