2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

マイリスト

  • 鉄道コム/TETSUDO.COM
  • にほんブログ村

« 「特急日光1号」~スペーシアが代走~(H29.4.1) | トップページ | 臨時特急「富士山トレインごてんば号」~小田急・JR東海の関係者が集まり出発式を実施~(H29.4.8) »

2017年4月14日 (金)

春のとちぎレトロ日光号 送り込み回送を尾久駅で撮影(H29.4.8)

平成29年4月から始まった大型観光キャンペーン「本物の出会い 栃木」の1年前プレキャンペーンを飾るオープニング列車として、「快速 春のとちぎレトロ日光号」が平成29年4月8日に運転されました。

「春のとちぎレトロ日光号」は、浦和駅を出発すると、宇都宮線を走行。宇都宮駅からは日光線に移って日光駅に至るという、定期列車にはない宇都宮線・日光線を直通する臨時列車。旧型客車を使用し、その両端には電気機関車とディーゼル機関車が連結したプッシュプル運転というのも珍しい。

「春のとちぎレトロ日光号」の珍しいところはもうひとつ、前述のとおり、始発駅が浦和駅であること。浦和駅は折り返し施設がないため、同駅を走る宇都宮線、高崎線、京浜東北線のいずれも浦和駅始発の定期列車は存在しません。おそらく、車両は赤羽方面から送り込まれると思われますが、ネット検索してみると、列車は旧形客車が所属する高崎を出発すると、奥まで送り込まれ、折り返し浦和駅へ向かうという。その運転時刻も公開されていましたので、それを頼りに、運転日当日は尾久駅付近へ出かけてきました。

訪れたのは尾久駅から赤羽方面に約2~3分歩いた場所にある梶原踏切付近の線路沿い。ここから撮影しようと思っていましたが、線路沿いの壁が高くて脚立がないとどうにもならない。この日は朝から雨も降り続いていたので、脚立は持ってきていない。そこで梶原踏切から送り込まれてくる「春のとちぎレトロ日光号」の車両を撮影することにしました。

17040801

7:13頃、梶原踏切を通過する「春のとちぎレトロ日光号」の送り込み。上野寄りの先頭は「DD51-888」でした。

17040802

振り返って後追いでもう1枚。最後尾は「EF61-1001」でした。

このあと、尾久駅方向に歩いていると、駅ホームからほど近い尾久車両センター内に「春のとちぎレトロ日光号」の車両が停車していることを発見。急いで、駅に戻り、ホームから撮影することにしました。

17040803

17040804

17040805

「春のとちぎレトロ日光号」が尾久車両センターに送り込まれることは広く知られていたようで、ホーム上には多くの鉄道ファンが車両にカメラを向けてきました。

« 「特急日光1号」~スペーシアが代走~(H29.4.1) | トップページ | 臨時特急「富士山トレインごてんば号」~小田急・JR東海の関係者が集まり出発式を実施~(H29.4.8) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(JR東日本)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216525/65123833

この記事へのトラックバック一覧です: 春のとちぎレトロ日光号 送り込み回送を尾久駅で撮影(H29.4.8):

« 「特急日光1号」~スペーシアが代走~(H29.4.1) | トップページ | 臨時特急「富士山トレインごてんば号」~小田急・JR東海の関係者が集まり出発式を実施~(H29.4.8) »