2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

マイリスト

  • 鉄道コム/TETSUDO.COM
  • にほんブログ村

« 勝田全国マラソンアクセス特急「ときわ41・43号」(H29.1.29) | トップページ | ナハフ11形客車~碓氷峠鉄道文化むら展示車両(その21)~(H28.10.29) »

2017年2月 1日 (水)

EF65形電気機関車~碓氷峠鉄道文化むら展示車両(その20)~(H28.10.29)

平成28年10月29日に訪問した「碓氷峠鉄道文化むら」の展示車両をご紹介しています。20回目の今回は「EF65形電気機関車」です。

※前回(その19)はこちらです。

16103152

旧国鉄電気機関車で最大の308両が製造された直流電気機関車です。当初は貨物輸送用として登場しましたが、ブルートレイン等旅客牽引用の500番台(P形)、高速貨物輸送用の500番台(F形)、旅客・貨物兼用で耐寒耐雪構造の1000番台(PF形)と多様なモデルも登場しました。

碓氷峠鉄道文化むらに保存されているEF65形電気機関車は、F形に属する520番台。スカート部分に多数の機器が設置されているのがP形の外観的な違いでしょうか。

標準型電気機関車ということで、保存・展示車両も多数あるかと思いきや、Wikipediaを見ると、完全な状態で(カットモデルを除く)常時一般公開されているのは、京都鉄道博物館と碓氷峠鉄道文化むらだけらしい。後継車両との置き換えは進んでいますが、現在も現役で活躍しているからでしょうか?

車両の傍らにあった説明板によると、碓氷峠鉄道文化むらに展示されるにあたり、「EF65-520保存会」やJR貨物高崎機関区が修復に協力していたことが記載されていました。

「碓氷峠鉄道文化むら」訪問記の本編は、私のホームページ「列車とともに」に掲載しています。ぜひこちらもご覧ください。

« 勝田全国マラソンアクセス特急「ときわ41・43号」(H29.1.29) | トップページ | ナハフ11形客車~碓氷峠鉄道文化むら展示車両(その21)~(H28.10.29) »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216525/64488001

この記事へのトラックバック一覧です: EF65形電気機関車~碓氷峠鉄道文化むら展示車両(その20)~(H28.10.29):

« 勝田全国マラソンアクセス特急「ときわ41・43号」(H29.1.29) | トップページ | ナハフ11形客車~碓氷峠鉄道文化むら展示車両(その21)~(H28.10.29) »