2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

マイリスト

  • 鉄道コム/TETSUDO.COM
  • にほんブログ村

« 【西武】「FM NACK5 × 西武鉄道」ラッピング電車に新バージョン(H28.12.16) | トップページ | ヨ8000形車掌車~碓氷峠鉄道文化むら展示車両(その5)~(H28.10.29) »

2016年12月23日 (金)

EF63形電気機関車~碓氷峠鉄道文化むら展示車両(その4)~(H28.10.29)

久しぶりに平成28年10月29日に訪問した「碓氷峠鉄道文化むら」の展示車両をご紹介するシリーズを再開していきます。4回目の今回は「EF63形電気機関車」です。

※前回(第3回目)はこちらです。

旧信越本線横川~軽井沢間を往来する列車に連結して、碓氷峠を上る列車たちを後方から押し上げる専用の電気機関車として活躍してきたEF63形。碓氷峠には欠かすことができない車両です。横川~軽井沢間が廃止となった跡地を使用してオープンした「碓氷峠鉄道文化むら」にもEF63形電気機関車が展示。しかも複数のEF63形が在籍しています。

16103117

1台目のEF63形は「EF63-10」。碓氷峠鉄道文化むらを入ってすぐの正面にある鉄道展示館の入口に展示されている車両です。

16103118

「EF63-10」の側面の壁は一部が取り払われていて、内部機器を見ることができます。

16103119

16103120

「EF63-10」は運転席も公開されています。

16103121

「EF63-10」の隣に展示されていたのは「EF63-18」。反対側の運転席部は鉄道シミュレータとして使用されています。

16103153

鉄道車両屋外展示スペースに展示されているのは「EF63-1」。EF63形の量産先行車のため、運転席窓上に庇の有無、スカートの形状の差異など、2号機以降の車両とは少し車体形状が異なっています。

16103124

16103125

碓氷峠鉄道文化むらでは、実際に「EF63形」を動かして構内を走行できる運転体験があり、現在でも動態保存機として4台のEF63形電気機関車があります。

この日、運転体験に使用されていたのは「EF63-25」と「EF63-24」でした。

16103122

16103123

この日、碓氷峠鉄道文化むらの一番奥にあるEF63形留置線に停車していたのが「EF63-11」と「EF63-12」。この2両も動態保存機で、運転体験に使用されているそうです。

「碓氷峠鉄道文化むら」訪問記の本編は、私のホームページ「列車とともに」に掲載しています。ぜひこちらもご覧ください。

« 【西武】「FM NACK5 × 西武鉄道」ラッピング電車に新バージョン(H28.12.16) | トップページ | ヨ8000形車掌車~碓氷峠鉄道文化むら展示車両(その5)~(H28.10.29) »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216525/64466759

この記事へのトラックバック一覧です: EF63形電気機関車~碓氷峠鉄道文化むら展示車両(その4)~(H28.10.29):

« 【西武】「FM NACK5 × 西武鉄道」ラッピング電車に新バージョン(H28.12.16) | トップページ | ヨ8000形車掌車~碓氷峠鉄道文化むら展示車両(その5)~(H28.10.29) »