2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月30日 (日)

第1回水戸黄門漫遊マラソン開催に伴う臨時列車~特急ときわ41号&急行水戸マラソン号~(H28.10.30)

平成28年10月30日、茨城県水戸市で第1回水戸黄門漫遊マラソンが開催されたことに伴い、上野駅から臨時列車が運転されました。

16103001

1本目の臨時列車は、「特急ときわ41号」。2月(弊ブログ平成28年2月5日付の記事を参照)には勝田全国マラソンでも運転されましたが、そのときは上野駅6:39発だったのに対し、今日の「ときわ41号」は6:10発。

16103002

担当車両はE657系でした。

16103004

2本目の臨時列車は「急行水戸マラソン号」。上野駅の出発案内表示板は臨時列車の場合、種別と行き先しか表示されないことが多いのですが、今回はご覧のとおり、「水戸マラソン号」の列車名称のほか、全車指定席であることを示す「全指」も表示されていました。

16103005

「急行水戸マラソン号」は651系が担当。

16103006

「ときわ41号」は上野駅16番線から、「急行水戸マラソン号」は15番線から出発するということで、新旧常磐線特急車両が隣どおしに並びました。

16103007

上野駅での撮影を終えて日暮里駅に移動。上野駅を出発して日暮里駅を通過する「水戸マラソン号」を撮影しました。

16103008

16103009

16103010

日暮里駅で「水戸マラソン号」を撮影した場所は、常磐線の上下線が発着する3・4番ホーム だったのですが、ホームの上野駅寄り先端部には、立入禁止のテープと注意書きが新たに設置されていました。これまでにはなかったもの。最近、新型クルーズトレイン「TRAIN SUITE 四季島」の試運転が常磐線で行われているようですので、危険防止のための措置かもしれません。

2016年10月26日 (水)

【都電】花電車「花100形」の留置場所が変わった~「2016荒川線の日」記念イベント訪問記・こぼれ話~(H28.10.16)

平成28年10月16日は「2016荒川線の日」記念イベントで荒川電車営業所を訪問。訪問時には保存車両である6000形6086号車と、都営交通100周年で改造された「花100形」の状況を見るのがいつもの行動。いずれの車両もしばらくは変化がありませんでしたが、今回は「花100形」の留置場所が変わっていました。

16101604

これまでは6086号車のひとつとなりの線路に並ぶように留置されていた「花100形」でしたが、この日は6086号車と同じ線路に縦列に並んで停車していました。

16101605

16101606

「2016荒川線の日」記念イベント訪問記の本編は、私のホームページ「列車とともに」に掲載しています。ぜひこちらもご覧ください。

2016年10月25日 (火)

【都電】都電おもいで広場の展示車両~「2016荒川線の日」記念イベント訪問記・こぼれ話~(H28.10.16)

平成28年10月16日に開催された「2016荒川線の日」記念イベント。会場の荒川電車営業所に併設された「都電おもいで広場」には2台の保存車両が展示されています。

16101602

こちらは5500形5501号車。昭和29年に製造されたもので「PCCカー」という通称名があるとのこと。荒川線での走行実績はないようです。

16101603

こちらは7500形7504号車。昭和37年に製造。荒川線でも走行していて、私も子供の頃、この電車に乗った記憶があります。 晩年は主に朝のラッシュ時の通学輸送で活躍、「学園号」という愛称があったそうです。

「2016荒川線の日」記念イベント訪問記の本編は、私のホームページ「列車とともに」に掲載しています。ぜひこちらもご覧ください。

2016年10月24日 (月)

特急さざなみ91号、特急新宿さざなみ93号&特急新宿さざなみ1号~ちばアクアラインマラソン開催に伴う臨時列車&車両変更~(H28.10.23)

平成28年10月23日、千葉県木更津市で開催された「ちばアクアラインマラソン2016」に合わせ、東京駅と新宿駅を始発駅とする臨時特急列車が運転されました。

16102301

東京駅始発の臨時列車は「特急さざなみ91号」。京葉線2番ホームから出発。

16102302

さざなみ91号は東京駅を6:13に出発。列車は5:58頃、東京駅に入線してきました。入線時にはヘッドマークに「さざなみ」。方向幕には「特急さざなみ 木更津」と表示されていましたが…。

16102303

16102304

列車が到着直後、ヘッドマーク・方向幕とも、「臨時」に変わっていました。このあと、私は新宿駅から出発する「新宿さざなみ93号」を撮影するため、東京駅6:07発の中央線特別快速に乗る必要があり、「さざなみ91号」の出発を待たずに東京駅を出発。そのため「さざなみ91号」が最終的にどんなヘッドマーク・方向幕で出発したかわかりません。「特急さざなみ 木更津」と表示した方が分かりやすいはずなのですが、なぜ、わざわざ「臨時」に変更したのでしょうか?

16102305

もうひとつの臨時特急は、新宿駅始発の「特急 新宿さざなみ93号」。

16102306

「新宿さざなみ93号」の新宿駅出発時刻は6:34。私が新宿駅に到着した6:22の時点で、新宿駅7番線には「新宿さざなみ93号」の担当車両である255系が停車していました。

16102307

7番ホームの床には、「新宿さざなみ93号」の乗車口案内が貼り付けられていました。

16102308

16102309

さて、毎週土休日に新宿駅~館山駅間で運転されている「特急 新宿さざなみ1・4号」。普段はE257系5両編成で運転されるのですが、この日は255系9両編成に変更。多くの乗客に対応するための措置と思われます。

2016年10月23日 (日)

【651系】快速 舞浜・東京ベイエリア号~東京駅の出発案内表示板を観察~(H28.10.22)

平成28年10月22日と29日の2日間、日立駅~東京駅間で「快速 舞浜・東京ベイエリア号」が運転されました。これまでも、何度となく運転され撮影もしたことのある列車ですが、思い返すと上り(東京行き)の「舞浜・東京ベイエリア号」しか撮影していないことに気づく。下り(日立行き)は、東京駅を夜に出発するのですが、その時間帯はなかなか外出しようという気分にならないのです。

しかし、10月22日は土曜日ですが仕事があって外出。仕事帰りに東京駅に立ち寄って「舞浜・東京ベイエリア号」を見送ってきました。

16102201

「舞浜・東京ベイエリア号」の担当車両は今回も651系と変化はありません。今日のお目当ては車両よりも、東京駅の出発案内表示板に興味があります。普段は京葉線の出発案内表示板に「舞浜・東京ベイエリア」という列車名や、常磐線の駅である「日立」と表示されることはありませんので、どうなるかをチェック。きちんと「舞浜・東京ベイエリア」という列車名称や行き先が表示されるか? それとも臨時列車や団体専用列車の運転時によくみられる「JR」のみの表示となるか?

結果はご覧のとおり。東京駅の京葉線ホームには、京葉線系統と直通乗り入れしている武蔵野線の表示板がありますが、「舞浜・東京ベイエリア号」は市川塩浜駅から京葉線を離れ、武蔵野線を経由したうえで常磐線に乗り入れるので、武蔵野線の表示板に、しかも列車名称がしっかりと表示されていました。

16102202

16102203

ホームに降りて、列車の到着を待っていると、これまえで「舞浜・東京ベイエリア」と表示されていた案内板の上段部が、「全車指定席 20:30 日立」と、列車の出発時刻と行き先に変更。列車名称は、停車駅などとともに案内板の下段にテロップのように流れるようになり、その後、案内板の上段部に列車名称が表示されることはありませんでした。

2016年10月22日 (土)

ヘッドマーク特集~川越車両センターまつり2016訪問記・こぼれ話~(H28.10.15)

平成28年10月15日に開催された「川越車両センターまつり2016」。会場内には過去に使用された様々なヘッドマークが展示されていました。

16101512

まずは展示車両205系に取り付けられていたヘッドマーク。

16101513

16101514

他にもご覧のようなヘッドマークが展示されていました。

「川越車両センターまつり2016」訪問記の本編は、私のホームページ「列車とともに」に掲載しています。ぜひこちらもご覧ください。

2016年10月21日 (金)

来場記念品「クリアファイル」と「しおり」~川越車両センターまつり2016訪問記・こぼれ話~(H28.10.15)

平成28年10月15日に開催された「川越車両センターまつり2016」では、会場入口でイベント案内図とともに、来場記念品が配布されました。

16101515

イベント案内図は、川越車両センター特製のクリアファイルに挟み込まれていて、クリアファイルの中には「しおり」も入っていました。

16101516

しおりは片面が埼京線の担当車両であるE233系と205系が、反対側には川越線・八高線を走行する209系・205系のイラストが描かれていました。

「川越車両センターまつり2016」訪問記の本編は、私のホームページ「列車とともに」に掲載しています。ぜひこちらもご覧ください。

2016年10月20日 (木)

【E257系幕張車】「快速おさんぽ川越号」と川越車両センター~川越車両センターまつり2016訪問記・こぼれ話~(H28.10.15)

前回に続き、今回も平成28年10月15日に開催された「川越車両センターまつり2016」に訪問したときのお話しです。

この日は茂原駅~川越駅間で「快速おさんぽ川越号」が運転。普段、川越線に入線しないE257系により運転されます。そこでE257系が川越線を走行していることがわかるように、川越車両センターと組み合わせて撮影しようと計画。列車が通過予定時刻の少し前に川越車両センターまつり会場から出発。センターから一番近い踏切へ向かいました。

16101511

向かって右側が川越車両センター。E233系のほかに、「快速ぶらり川越号」として川越駅に到着した651系が川越車両センターに回送されてきていて、その横を「おさんぽ川越号」が走り去っていく。E233系、651系、E257系の3者が集結しました。

「川越車両センターまつり2016」訪問記の本編は、私のホームページ「列車とともに」に掲載しています。ぜひこちらもご覧ください。

2016年10月18日 (火)

【651系】「快速ぶらり川越号」と川越車両センター~川越車両センターまつり2016訪問記・こぼれ話~(H28.1015)

平成28年10月15日は、川越車両センターまつり2016を訪問。同じ日には、「快速ぶらり川越号」と「快速おでかけ川越号」も運転されました。この日は他にも「小田急ファミリー鉄道展2016」や成田で開催される花火大会にも訪れる予定でしたので、撮影に時間をかけられません。

折りしも、「ぶらり川越号」も「おさんぽ川越号」も、川越車両センターの横を走り抜ける。そこで、川越車両センターと組み合わせて撮影するのも、651系(ぶらり川越号)やE257系(おさんぽ川越号)が川越線を走行していることがわかる象徴的な写真が撮れるとあって、川越車両センターに一番近い踏切から「ぶらり川越号」を撮影することにしました。

16101509

9:44頃、「ぶらり川越号」が川越車両センター横を通過。ご覧の写真、向かって右側が川越車両センター。一番左の線路が川越線です。

16101510

「ぶらり川越号」が近づいてきたところでもう1枚。この撮影を終えて、川越車両センターまつりへ向かいました。

「川越車両センターまつり2016」訪問記の本編は、私のホームページ「列車とともに」に掲載しています。ぜひこちらもご覧ください。

2016年10月17日 (月)

千葉みなと駅発「快速 EL&SLみなかみ」(H28.10.15)

平成28年10月15日、水上駅で開催された「鉄道わくわく体験 in 水上」に合わせ、「快速 EL&SLみなかみ」が運転されました。今回は始発駅が京葉線の「千葉みなと駅」ということで、早起きして千葉みなと駅へ出かけてきました。

16101504

16101505

「EL&SLみなかみ」が千葉みなと駅を出発するのは7:00。私が千葉みなと駅に到着した6:33の時点ですでに千葉みなと駅に停車していました。牽引車両は高崎駅までEF65-501が担当。駅ホーム上にはたくさんの鉄道ファンが集まっていて、なかなかうまく写真が撮れません。早々に千葉みなと駅での撮影を切り上げて、先行する京葉線に乗車。海浜幕張駅で下車して、「EL&SLみなかみ」がやってくるのを待つことにしました。

海浜幕張駅にも約10名の鉄道ファンがいましたが、ホームが広く、難なく2列目を確保。

16101506

7:10頃、「EL&SLみなかみ」が海浜幕張駅に接近。バリバリの逆光でしたが、なんとか走行写真が撮れました。

16101507

「EL&SLみなかみ」が海浜幕張駅に停車している間、先頭車に回ってヘッドマークも撮影。

16101508

「EL&SLみなかみ」が海浜幕張駅出発を見送りました。

2016年10月16日 (日)

【都電】「2016荒川線の日」記念イベント訪問記を掲載しました(H28.10.16)

平成28年10月16日に開催された「2016荒川線の日」記念イベント訪問記を、私のホームページ 「列車とともに」に掲載しました。ぜひご覧ください。

16101601

「小田急ファミリー鉄道展2016」訪問記を掲載しました(H28.10.15)

平成28年10月15日に開催された「小田急ファミリー鉄道展2016」訪問記を、私のホームページ 「列車とともに」に掲載しました。ぜひご覧ください。

16101503

「川越車両センターまつり2016」訪問記を掲載しました(H28.10.15)

平成28年10月15日に開催された「川越車両センターまつり2016」訪問記を、私のホームページ 「列車とともに」に掲載しました。ぜひご覧ください。

16101502

「2016NARITA花火大会in印旛沼 11th」観覧記を掲載しました(H28.10.15)

平成28年10月15日に開催された「2016NARITA花火大会in印旛沼 11th」観覧記を、私のホームページ 「列車とともに」に掲載しました。ぜひご覧ください。

16101501

【西武】ワタナベナオミトレインを目撃(H28.10.14)

西武鉄道が主催するハロウィンイベント「SEIBU HALLOWEEN 2016」に合わせ、タレントの「渡辺 直美さん」とコラボした「ワタナベナオミトレイン」が平成28年10月11日から運行を開始しました。

10月14日、仕事帰りで西武線に利用しようとしたところ、やってきた車両が「ワタナベナオミトレイン」に早速乗車。練馬駅でいったん途中下車して「ワタナベナオミトレイン」を撮影しました。

16101401

16101402

「ワタナベナオミトレイン」となったのは30000系30101編成。車両側面にはハロウィンの装飾とともに、渡辺直美さんが大きくラッピングされていました。

16101403

私が練馬駅で途中下車した理由がこちら。練馬駅改札外には30000系の先頭部から渡辺直美さんの顔が飛び出した巨大オブジェを展示。これを撮影するためでした。

なんとなくマツコ・デラックスに見えてしまったのは私だけでしょうか…(笑)

2016年10月13日 (木)

【651系】初登場!「急行 海浜公園コキア号」(H28.10.9)

国営ひたち海浜公園でコキアが見頃となる平成28年10月9、10日の2日間、横浜駅~勝田駅間で「急行 海浜公園コキア号」が運転されました。運転日初日の10月9日は仕事だったため、仕事を終えて自宅へ帰る途中、上野駅に立ち寄って「海浜公園コキア号」を見送ってきました。

16100901

横浜駅行きの「急行 海浜公園コキア号」は上野駅7番線から出発。上野駅の出発案内表示板は列車名称はなく、「急行 横浜」と種別と行き先のみ表示されていました。

16100902

「海浜公園コキア号」が上野駅に入線。担当車両は勝田車両センター所属651系K105編成。

16100903

行先幕は「臨時」でした。

2016年10月12日 (水)

【E257系幕張車】特急 佐原秋祭り号~今年も専用ヘッドマークで運転(H28.10.8)

平成28年10月7日~9日に千葉県香取市で開催された「佐原の大祭秋祭り」に合わせ、10月8、9日に、新宿駅~佐原駅間で「特急 佐原秋祭り号」が運転されました。

「佐原秋祭り号」については、弊ブログ平成27年10月18日付の記事でもご紹介しているところですが、昨年は幕張車両センター所属E257系で運転。E257系が担当した臨時列車では珍しく、専用のヘッドマークを掲出されていました。さて、今年はどうか? 運転日初日の10月8日、始発駅の新宿駅に出かけてきました。

16100830

昨年の「佐原秋祭り号」は11番線から出発したのに対し、今年は7番線から出発。

16100831

ホーム上には乗車口案内が貼り付けられていました。

16100832

16100833

10:00頃、千葉駅方面から「佐原秋祭り号」を担当するE257系が新宿駅に入線。今年も昨年と同じ専用のヘッドマークが表示されていました。

2016年10月11日 (火)

【西武】新「銀河鉄道999デザイン電車」~ペーパークラフト(H28.10.8)

平成28年10月8日に運行を開始した新「銀河鉄道999デザイン電車」。前回の記事でもご紹介しているように、運転日初日は西武球場前駅で車両展示イベントを開催。イベント参加者の先着2,000名には、新「銀河鉄道999デザイン電車」のペーパークラフトが配布されました。

16100826

こちらが配布されたペーパークラフト。

16100827

16100828

組み立てるとこんな感じ。

16100829

後方の貫通扉部には連結パーツもあって、もう1両あれば連結できるようになっていました。

新「銀河鉄道999デザイン電車」出発式
新「銀河鉄道999デザイン電車」による西武球場前行き臨時電車
新「銀河鉄道999デザイン電車」~車両展示イベント

2016年10月10日 (月)

【西武】新「銀河鉄道999デザイン電車」~車両展示イベント(H28.10.8)

平成28年10月8日に運行を開始した新「銀河鉄道999デザイン電車」。豊島園駅で出発式を終え、豊島園駅~池袋駅間、池袋駅~西武球場前駅間で臨時電車として運転した新「銀河鉄道999デザイン電車」は西武球場前駅4番線に到着後、14時から車両展示イベントが行われました。

16100815

私が西武球場前駅に到着したのは13:55。まだ車両展示イベント実施前のため、ホーム上には人の姿はなし。 車両展示イベントに参加するためには改札外の専用の入場口に並ぶ必要があるため、いったん改札を出て入場待ちの行列に並びます。

16100816

飯能側の先頭車(1号車・20158号車)の先頭部は車掌さんの顔がデザイン。

16100817

「銀河鉄道999デザイン電車」は左右でデザインが異なっていますが、今回は20158号車を先頭に向かって右側のデザインを撮影できましたので、順番にご覧いただきましょう。

こちらは20158号車(1号車)のデザイン。

16100818

20258号車(2号車)。

16100819

20358号車(3号車)。

16100820

20458号車(4号車)。

16100821

20758号車(5号車)。新「銀河鉄道999デザイン電車」には、メーテル、星野哲郎、車掌さんなど、銀河鉄道999のキャラクターの他に、キャプテンハーロックやクイーンエメラルダスなど、松本零士氏の代表作のキャラクターや、松本零士氏が子供時代に書いたイラストなども描かれています。

16100822

20858号車(6号車)。

16100823

20958号車(7号車)。

16100824

20058号車(8号車)。

16100825

池袋側の先頭車(20058号車)の先頭部はメーテル。先頭部のデザインは車掌さんとメーテルと、初代を踏襲していました。

新「銀河鉄道999デザイン電車」出発式
新「銀河鉄道999デザイン電車」による西武球場前行き臨時電車
新「銀河鉄道999デザイン電車」~ペーパークラフト

北区花火会2016観覧記を掲載しました(H28.10.8)

平成28年10月8日に開催された「北区花火会2016」観覧記を、私のホームページ 「列車とともに」に掲載しました。ぜひご覧ください。

16100801

2016年10月 9日 (日)

【西武】新「銀河鉄道999デザイン電車」による西武球場前行き臨時電車(H28.10.8)

平成28年10月8日に運行を開始した新「銀河鉄道999デザイン電車」。前回の記事でご紹介しているように、私は豊島園駅で開催された「出発式」を見学。その後、池袋駅~西武球場前駅間で新「銀河鉄道999デザイン電車」を使用した臨時電車を撮影しようと大泉学園駅に向かいました。

16100810

大泉学園駅に到着したのは12:45頃。新「銀河鉄道999デザイン電車」による臨時電車が到着する約30分前でしたが、先着の鉄道ファンは10名ほど。2列目に陣取り、臨時電車の到着を待ちました。

すると後方に、2人の着ぐるみが登場。「銀河鉄道株式会社」というたすきをかけて、頭には「銀河鉄道999」の車掌さんのような制帽をかぶっている。中に入っているのは女性のようで、身体のどこかに忍ばせたスピーカーから声が出る。最近はやりのしゃべるゆるキャラか?

このときは西武鉄道の新しいキャラクターかと思いましたが、自宅に帰って調べてみると、「メイドールズ」という練馬生まれのキャラクターらしい。とはいっても練馬区公認のキャラクターでもないようだ。第2のふなっしー目指してがんばりや。

16100811

大泉学園駅の池袋側の線路沿いには「祝999復活」と書かれた横断幕を広げる団体を発見。彼ら(彼女ら?)は、アニメの街・大泉学園を起点に主に西武線沿線で活動している「私立大泉学園」というアニメと演劇をコラボしたパフォーマンスグループらしい。いわば、初期のAKBみたいなものか?

前述の「メイドールズ」や「私立大泉学園」など、練馬・大泉学園を挙げて、今回の「銀河鉄道999デザイン電車」の復活を祝っているようです。

16100812

池袋駅を13:07に出発した西武球場前行き臨時電車は、大泉学園駅に13:18頃に到着。

16100813

16100814

臨時電車は「銀河鉄道999デザイン電車」の生みの親である松本零士氏の住まいがある大泉学園駅のみ停車。西武球場前駅には13:45に到着するというダイヤで運転されました。

このあと私は14時から西武球場前駅で行われる「車両展示イベント」に参加するため、後続の列車に乗って西武球場前駅に向かいました。(つづく)

新「銀河鉄道999デザイン電車」出発式
新「銀河鉄道999デザイン電車」~車両展示イベント
新「銀河鉄道999デザイン電車」~ペーパークラフト

2016年10月 8日 (土)

【西武】新「銀河鉄道999デザイン電車」出発式(H28.10.8)

西武鉄道沿線の練馬区大泉学園に居住する松本零士氏と練馬区、そして西武鉄道が協力して、3000系に銀河鉄道999のキャラクターをラッピングした「銀河鉄道999デザイン電車」でしたが、平成26年12月に引退。

それから、もうすぐ2年が経過しようとしていた平成28年10月8日、20000系の車両全面に、新たなデザインを施した新「銀河鉄道999デザイン電車」の運行が始まりました。

運転日初日は豊島園駅で「出発式」を開催。そして、豊島園駅~池袋駅間、池袋駅~西武球場前駅間で臨時電車を運行。さらに、西武球場前駅では「車両展示イベント」が実施されました。

私は運転日初日の「銀河鉄道999デザイン電車」に密着。今回から何回かに分けて、「銀河鉄道999デザイン電車」を撮影した記録をご紹介していきたいと思います。

今回は豊島園駅で開催された「出発式」について。

16100802

16100803

「出発式」は12:10頃~12:25頃に実施。私が豊島園駅に到着した11:45頃。「銀河鉄道999デザイン電車」は豊島園駅1番線に停車していました。

16100804

出発式の時間帯はあいにくの雨模様。屋根のあるホームの中ほどで行われました。

16100805

西武鉄道関係者、松本零士氏、練馬区長、そして大泉学園駅名所駅長の「車掌さん」が集まり、あいさつの後、テープカット。

16100806

そして、テープカット時の手袋とハサミを配布したメーテルとキャプテンハーロックのコスプレイヤーも集まり記念撮影。

16100807

16100808

12:32、「銀河鉄道999デザイン電車」は池袋行きの臨時電車として豊島園駅を出発。池袋駅管区長による出発合図。

16100809

強い雨が降っていましたが、「銀河鉄道999デザイン電車」の出発直前に雨が上がる。池袋駅に向けて走り出す「銀河鉄道999デザイン電車」を見送りました。

新「銀河鉄道999デザイン電車」は池袋駅に到着後、西武球場前駅行きの臨時電車として運行。私は臨時電車を撮影するため大泉学園駅に向かいました。(つづく)

新「銀河鉄道999デザイン電車」による西武球場前行き臨時電車
新「銀河鉄道999デザイン電車」~車両展示イベント
新「銀河鉄道999デザイン電車」~ペーパークラフト

2016年10月 6日 (木)

【東武】川越まつりPRヘッドマーク付車両を目撃(H28.10.3)

平成28年10月3日、仕事帰りに池袋駅を通りかかったところ、東武東上線のホームにヘッドマークが取り付けた車両を目撃しました。

16100301

16100302

平成28年10月15、16日に開催される「川越まつり」をPRするシール状のヘッドマークが、50000系51001編成に掲出されていました。※夜間帯でスマホカメラでの撮影のため、画質は粗くなってしまっています。

2016年10月 5日 (水)

第85回土浦全国花火競技大会観覧記を掲載しました(H28.10.1)

平成28年10月1日に開催された「第85回土浦全国花火競技大会」観覧記を、私のホームページ 「列車とともに」に掲載しました。ぜひご覧ください。

16100101

2016年10月 4日 (火)

【都電】都電ハロウィン号が運行中(H28.10.2)

平成28年10月1日から都電荒川線の青いレトロ車両9002号車の車内にハロウィンの装飾を施し、「都電ハロウィン号」として運行を開始しました。

16100201

運行開始の翌日となった10月2日、町屋駅前電停にお出かけ。「都電ハロウィン号」を見送りました。

16100202

「都電ハロウィン号」にはヘッドマークも掲出。都電のイメージキャラクターである「とあらん」がハロウィンの仮装したイラストが描かれていました。

16100203

反対側は荒川区のシンボルキャラクター「あら坊」と「あらみぃ」が描かれていて、前後別デザインのヘッドマークとなっていました。

16100204

 

2016年10月 3日 (月)

【つくばEX】紅葉つくば号 運転開始(H28.10.1)

秋葉原駅とつくば駅を結ぶ首都圏新都心鉄道「つくばエクスプレス」では、これから本格的な紅葉シーズンを迎えるにあたり、紅葉スポットである沿線の筑波山への観光誘致PRのため、平成28年10月1日~11月30日まで、一部の車両にヘッドマークや車両側面にプリントなどを施した「紅葉つくば号」を運行しています。

「紅葉つくば号」の運転日初日である10月1日、北千住駅へ出かけ、「紅葉つくば号」を撮影してきました。

16100103

「紅葉つくば号」となったのは、TX-2000系の2編成。こちらはTX-52編成。

16100104

ヘッドマークの他、車両側面にも筑波山ケーブルカーや登山道入口の鳥居など、筑波山の紅葉をイメージしたイラストが描かれています。

16100105

もうひとつの「紅葉つくば号」、TX-61編成。こちらは車両側面のイラストはなく、ヘッドマークのみ掲出されています。

「紅葉つくば号」の運行予定は、首都圏新都市鉄道webサイトで公開されていますので、参考にしてみてはいかがでしょうか?

2016年10月 2日 (日)

野岩鉄道開業30周年記念!往復貸切臨時列車が運行(H28.10.1)

昭和61年10月9日に野岩鉄道が開業し、今年(平成28年)で30周年を迎えることから、平成28年10月1日に、浅草駅~会津高原尾瀬口駅間で貸切臨時列車が運転されました。

16100102

私が訪れた場所は、牛田駅~北千住駅間の「伊 第21号踏切」。大きく右カーブが続いていて、東武鉄道での臨時列車運転時にはこれまで何度も訪れたことがある有名撮影地です。

担当車両は野岩鉄道所属の6050系4両。種別幕には「団体専用」、方向幕には「たびじ」が表示されていました。

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »