2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

マイリスト

  • 鉄道コム/TETSUDO.COM
  • にほんブログ村

« E235系の走行位置がわかるアプリ(H27.11.30) | トップページ | ハイグレード車両「和(なごみ)」が東京駅地下ホームに登場(H27.11.29) »

2015年12月 1日 (火)

運転日初日のE235系~トラブルで運転中止~(H27.11.30)

平成27年11月30日に運転を開始した山手線の新型車両E235系。前回の記事でご紹介したとおり、私もE235系に乗ることができたのですが、各駅では通勤客がスマホを取り出し、撮影会の様相。一般のニュース番組でも取り上げられるなど大きな話題となりました。

しかしその裏で、残念ながら運転日初日に車両トラブルが発生し、途中で運転中止となったそうです。

15113004

ご覧の画像は、JR東日本サイト内の運行情報画面をトリミングしたもの。この日、山手線は22:52頃に大塚駅での車両点検の影響で運転を見合わせたのですが、その車両点検したのがE235系だったのです。

ちょうど、E235系には私の家族が乗車していて、大塚駅進入時に急停車。約20分の間、運転見合わせしている理由などの放送はなかったそうです。運転見合わせの途中、車内の照明が一瞬消えるなどあったそうで、なんらかの車内機器の再起動などを試みていたようです。

結局23:30頃、E235系は回送扱いとなり、E235系に乗っていた乗客は、後続の列車に振り替えられたとのことです。

« E235系の走行位置がわかるアプリ(H27.11.30) | トップページ | ハイグレード車両「和(なごみ)」が東京駅地下ホームに登場(H27.11.29) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(JR東日本)」カテゴリの記事

コメント

優さん、こんにちは。

E331系も改良を加えて復帰しています。そもそもE331系は試作車の側面が強い車両だったのではないでしょうか?

京葉線の後継車両がE233系となったことで、試作車的なE331系を増備する必要はなくなり、数年間のE331系の走行実績により十分なデータが収集ができ、E331系の役目が終了したため、廃車となったのではないでしょうか?

E235系は次期、山手線の主力車両とされていますよね。トラブルの内容が軽微なものなのか?致命的なものなのかは私にはわかりませんが、多額の費用を投じて開発した車両ですから、そう簡単に開発を諦めるとは考えられません。多少、導入のペースが遅れるかもしれませんが、改良されて復帰すると思います。

taka110さん、こんにちは。
運転初日にトラブルが続出するとは残念な結果になってしまいましたね。
ちなみにE233系やE129系はトラブルもなく運用を開始できました。
山手線のE231系は東京オリンピックまでに全てE235系に置き換えられる予定ですがこれだと今後E235系は製造中止となり京葉線のE331系のように失敗作にならないか心配です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216525/62782022

この記事へのトラックバック一覧です: 運転日初日のE235系~トラブルで運転中止~(H27.11.30):

« E235系の走行位置がわかるアプリ(H27.11.30) | トップページ | ハイグレード車両「和(なごみ)」が東京駅地下ホームに登場(H27.11.29) »