2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「おけがわ市民花火大会2015」観覧記を掲載しました(H27.9.20) | トップページ | 【都電】8900形デビュー(H27.9.23) »

2015年9月22日 (火)

「TOHOKU EMOTION」車内探訪~平成27年夏の旅・こぼれ話~(H27.8.22)

平成27年8月22日に、平成27年夏の旅で「TOHOKU EMOTION」に乗車しました。旅日記の本編でもTOHOKU EMOTIONの車両外観や車内の写真を掲載していますが、それ以外にも多くの写真を撮影してきました。今回は私たちが利用したコンパートメント車両を中心に、TOHOKU EMOTIHONをご紹介していきたいと思います。

15082121

「TOHOKU EMOTION」は、JR東日本管内の非電化ローカル線各地で活躍しているキハ110系を改造したもの。車両外観はカラーリングこそ違いますが、キハ110系の原型は十分とどめています。

15082102

こちらは1号車、八戸側の先頭車です。キハ110系からの改造車で700番台となり、車両番号は「キハ111-701」となっています。車両外観は1件のレストランに見立て、白いレンガを積み上げたようなカラーリングとなっています。

15082103

15082104

車両側面の方向幕には、列車名の「TOHOKU EMOTION 団体 東北エモーション」と、行き先の「久慈」が交互に表示。

15082105

15082106

「TOHOKU EMOTION」のロゴが車両の前面と側面にプリントされています。

15082107

3号車はコンパートメント個室車両。座席は久慈方面を進行方向とした場合、左側に配置。右側は通路となっています。八戸線は海岸沿いを走行するため、左側には太平洋の景色が広がります。

15082108

座席は青系統を基調。その上には福島県の刺子織りをモチーフにしたものが設置されています。床もじゅうたん敷きで高級感あふれます。

15082109

通路と座席の間にはクローゼットがあり、小さな荷物であれば入れることができます。しかし、スーツケースとかは厳しそう。「TOHOKU EMOTION」を往復利用するなら八戸駅のコインロッカー等に預けたほうがよさそうです。私たちは片道利用でしたが、大きな荷物は事前に宿泊するホテルに送っておいてよかった。

15082110

デーブルには正面にメニュー表。左手には食後のコーヒー用に、砂糖とミルクが入った容器。右側には箸とちいさなスプーンが置かれていました。

15082111

テーブルの下には引き出しがあり、これから出る料理に使うスプーンやフォークが入っていました。

15082112

続いて2号車。車両番号は「キクシ112-701」。「キクシ」のうち、「キ」は気動車、「シ」は食堂車を示す。「ク」は元々、制御車(運転席のある車両)を表すのですが、気動車の場合は通常、使用しない型番。キハ100系列で食堂車も初めてですから、珍しい車両番号であると言えます。

15082113

2号車の乗車口。「TOHOKU EMOTION」は3両とも扉がありますが、乗降に使用するのは2号車のみ。八戸駅ホームには2号車扉の前にレッドカーペットが。

15082114

扉にはランプやひさしがあり、レストランの入り口のドアを演出。これ、走行中はやっぱり外すんですよね?

15082115

2号車はライブキッチンスペース車両。3号車側の約半分のスペースは、写真手前のレセプションカウンターは復路(八戸行き)の「デザートブッフェ」時に、スイーツが置かれるそうです。

15082116

2号車の1号車側のスペースはキッチンスペース。一部は通路との境にガラスなどなく、オープンキッチンになっています。料理をしているシェフのみなさんも乗客が通り過ぎようとすると、笑顔でこちらも向いて挨拶してくれます。

15082117

2号車の1号車寄り、ちょうどキッチンがある場所には八戸線沿線の観光や名産を紹介するイラストボードが飾られていました。

15082118

こちらは1号車。久慈側の先頭車です。車両番号は「キハ110-701」。

15082119

1号車はオープンダイニング車両。久慈側を先頭とした場合、向かって左側が4人掛けの座席が3組で右側が2人掛けが4組配置。4人掛けの方はひとつのテーブルを2人で使用するようになっていて、机と机の間にわずかな隙間がありますので、2人利用もできるようになっているようです。

15082120

3号車の先頭部。洗面所はここに1か所あります。

※平成27年夏の旅『TOHOKU EMOTION&とれいゆつばさと大曲の花火観覧の旅日記本編』は、私のホームページ「列車とともに」に掲載しています。ぜひ、こちらもご覧ください。

« 「おけがわ市民花火大会2015」観覧記を掲載しました(H27.9.20) | トップページ | 【都電】8900形デビュー(H27.9.23) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(JR東日本)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「TOHOKU EMOTION」車内探訪~平成27年夏の旅・こぼれ話~(H27.8.22):

« 「おけがわ市民花火大会2015」観覧記を掲載しました(H27.9.20) | トップページ | 【都電】8900形デビュー(H27.9.23) »