2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「第51回常総きぬ川花火大会観覧記」を掲載しました(H27.8.29) | トップページ | リニア体験乗車搭乗証明書とリニア搭乗券~超電導リニア体験乗車旅日記・こぼれ話~(H27.8.19) »

2015年9月 7日 (月)

リニア体験乗車待機室に展示されていたリニア資料~超電導リニア体験乗車旅日記・こぼれ話~(H27.8.19)

平成27年8月19日に参加した超電導リニア体験乗車。リニア登場前の集合場所であるリニア実験センター内の待機室では、リニアに関する様々な資料が設置されていました。これら資料は撮影OKということで、ご紹介していきましょう。

15081904

15081903

まずは本日の体験乗車車両である超電導リニアL0系の1/20模型と、L0系の主要諸元が記載されたボード。

15081905

こちらのボードには、リニア中央新幹線の品川駅~名古屋駅間の予定路線と駅が地図上に記載されていました。

15081906

こちらは「超電導リニア開発の経緯」と書かれたボード。写真の左側はリニア開発の歴史が記載されています。写真右側は歴代の主な試験車両として、ML100、ML-500、MLU001、MLU002N、MLX01、MLX01-901、L0系の各車両の写真が掲載されています。

15081907

こちらには総延長42.8km、トンネル区間35.1km、地上走行区間7.7km、最急勾配40‰、最少曲線半径8,000m等、山梨リニア実験線のデータが記載されています。

15081908

こちらには山梨リニア実験線での走行試験の様子が表示されています。

15081909

こちらは「超電導リニアの安全性について」というボード。走行時の駆動システム、保安システム、超電導リニアの磁界が健康に与える影響等について記述があり、ペースメーカを利用者でも安心して乗車できることができるとのことです。

15081910

こちらは超電導リニアの原理について解説してあるボード。推進の原理、浮上の原理、案内の原理についての記述がありました。

15081911

2003年の時速581km、2015年の時速603kmのギネス世界記録の公式認定証が展示されていました。

超電導リニア体験乗車旅日記の本編は、私のホームページ「列車とともに」に掲載しています。ぜひこちらもご覧ください。

« 「第51回常総きぬ川花火大会観覧記」を掲載しました(H27.8.29) | トップページ | リニア体験乗車搭乗証明書とリニア搭乗券~超電導リニア体験乗車旅日記・こぼれ話~(H27.8.19) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(JR東海)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「第51回常総きぬ川花火大会観覧記」を掲載しました(H27.8.29) | トップページ | リニア体験乗車搭乗証明書とリニア搭乗券~超電導リニア体験乗車旅日記・こぼれ話~(H27.8.19) »