2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 485系やまがた号~平穏の新宿駅5・6番ホームと罵声が上がる3・4番ホーム~(H27.7.3) | トップページ | 快速 谷川岳山開き~485系新潟車から185系大宮車にバトンタッチ~(H27.7.4) »

2015年7月 5日 (日)

平成27年7月、「夏のカシオペアクルーズ」運転(H27.7.4)

7月3日の話題はまだいくつかあるのですが、先に7月4日の話題を2つご紹介したいと思います。ひとつ目はこちら。

平成27年7月4~7日にかけて、カシオペアの団体専用列車「夏のカシオペアクルーズ」が運転されました。

今回の行程は7月4日、上野駅を10:00頃に出発。仙台~函館~登別~青森~浦佐とめぐり、7月7日の16:30頃、上野駅に戻ってくるというもの。旅行代金は1人450,000円~600,000円…恐れ入りました(^_^;)

過去のカシオペアクルーズでは、通常時のEF510形以外の機関車が牽引することもあり、今回はどうかと見物に行ってきました。

私が訪れたのは西日暮里駅から田端駅方面に約1分歩いた場所にある宇都宮線の線路脇の道路。穴場的な場所ですが、上野駅発のイベント列車が運転されるときは、結構混雑もします。私が現地に到着したのは9:30頃。先着の鉄道ファンは4~5人と意外に少ない。この日は前日からの雨が降り、朝になっても傘がいるかいらない程度の弱い雨が続いていました。雨は8時過ぎにはやんだものの、今にも降り出しそうな雲行き。なので、この場所を回避した人もいたのかもしれません。いずれにせよ、ゆったり撮影することができました。

15070403

上野駅10:00発ということなので、私がいる場所を通過するのは10:03~04頃かなと予想していましたが、それよりも早い10:00頃、赤い電気機関車と銀色の客車が向かってくるのを
発見。周辺に鉄道ファンがほとんどおらず緊張感なしだったうえ、予想より早いお出ましにあわててしまい撮影失敗。後ろが切れてしまいました。

今回の「夏のカシオペアクルーズ」。上野駅発車時には「EF81-98」がけん引機を担当しました。

« 485系やまがた号~平穏の新宿駅5・6番ホームと罵声が上がる3・4番ホーム~(H27.7.3) | トップページ | 快速 谷川岳山開き~485系新潟車から185系大宮車にバトンタッチ~(H27.7.4) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(JR東日本)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平成27年7月、「夏のカシオペアクルーズ」運転(H27.7.4):

« 485系やまがた号~平穏の新宿駅5・6番ホームと罵声が上がる3・4番ホーム~(H27.7.3) | トップページ | 快速 谷川岳山開き~485系新潟車から185系大宮車にバトンタッチ~(H27.7.4) »