2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 舎人公園「春の花火と千本桜まつり」観覧記を掲載しました(H27.4.4) | トップページ | 「急行ぶらり横浜・鎌倉号」~運転経路が上野東京ラインに変更~(H27.4.5) »

2015年4月 5日 (日)

「快速 つながーるふくしま」~651系、上野東京ライン初入線~(H27.4.4)

平成27年3月14日のダイヤ改正で開業した上野東京ライン。そして平成27年4月1日から始まった「ふくしまディスティネーションキャンペーン」を祝うかのように、平成27年4月4、11日の2日間、横浜駅~いわき駅間(上野東京ライン経由)で「快速 つながーるふくしま号」が運転されました。

平成27年4月4日、私が訪れた駅は東京駅。まずは東京駅の発車標を確認してみると…。

15040401

東京駅の発車標には「快速 上野東京ライン 8:32 いわき」と、種別と出発時刻、行き先のみで列車名である「つながーるふくしま」という表示はありませんでした。

そこで上野駅に移動、「つながーるふくしま号」が発着する8番線に向かいました。

15040402

15040403

上野駅の発車標には、列車名がしっかり表示されていました。

15040404

上野駅に到着した「快速 つながーるふくしま号」。当初、担当車両はジョイフルトレイン「ゆう」でしたが、平成27年3月10日付のJR東日本水戸支社のニュースリリースによると、『お座敷列車で運転する予定でしたが、運用上の課題があるため、定員の多い座席車両で運転することにしました』とのことで、651系が担当することになりました。

『運用上の課題』とは何か? ふくしまDC関連の旅行商品を販売するにあたり、「ゆう」では十分な座席数を確保できなかったのか? それとも「ゆう」が上野東京ラインの急勾配を通過できないとか? 個人ブログ等でいくつかの憶測が記載されていますが、真相は不明。

651系は、本来、翌日の4月5日に運転される「急行 ぶらり横浜・鎌倉号」が上野東京ラインの営業運転初入線となるはずでしたが、結果的に予定より1日早い4月4日に、初めて上野駅~東京駅間を走行することになりました。

15040405

15040406

方向幕は「臨時」。現在の651系K105編成は臨時運用に多用されていることから乗降口付近に貼り付けられていた「特急」シールも剥がされていました。

« 舎人公園「春の花火と千本桜まつり」観覧記を掲載しました(H27.4.4) | トップページ | 「急行ぶらり横浜・鎌倉号」~運転経路が上野東京ラインに変更~(H27.4.5) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(JR東日本)」カテゴリの記事

コメント

ばなーなさん、こんにちは。詳細な解説ありがとうございます。

「ゆう」が上野東京ラインに使用できないとなると、今後の常磐線からの鎌倉臨がどうなるか注目ですね。引き続き、「ゆう」が使用されるのか? 使用されるとなると経由はこれまでどおりでしょうから、651系での運転時は上野東京ライン経由、「ゆう」の時は武蔵野線経由と、担当車両によって運行経路が使い分けるようになるかもしれませんね。

関東圏のなのはな 宴 やまどり 等「あの」形のは問題ないですよ。
EF65も総括かPPなら問題なかったですが単機牽引では不適正ですので余程の事が無い限り入線はないと思います。
本来3往復の試運転が2往復になったのは撮り鉄が多く安全を考慮したのではなく単機牽引で勾配起動ができなかったので中止になりました。

ばなーなさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

やはり上野東京ラインの急勾配が理由だったんですか。「ゆう」がダメだとすると、足回りが485系の他のお座敷列車等も上野東京ラインは通過できないのでしょうか? 現在のところ、上野東京ラインを通過する485系は発表されていないようですが…。

ゆうは勾配起動の試運転中に負荷が大きすぎて故障寸前だったので通過不適正と判断されました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 舎人公園「春の花火と千本桜まつり」観覧記を掲載しました(H27.4.4) | トップページ | 「急行ぶらり横浜・鎌倉号」~運転経路が上野東京ラインに変更~(H27.4.5) »